珈琲が美味しい東川町のカフェ!Wednesdayって?

スポンサーリンク

Wednesday Cafe&Bakeは2017年8月オープンしたばかりのとってもおしゃれで、健康的なメニューが多いカフェです!

東川町は、古民家を改造したり改築してできたカフェが多く、リノベーション思考な街です♫

東川町の店員さんも温かい方が多い気がします。

今回の記事では、Wednesday Cafe&Bakeの魅力についてご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

Wednesday Cafe&Bakeって?

 

2017年8月にオープンしたばかりの大自然の中に佇むお洒落なカフェです。

ウェンズディの丁寧なハンドドリップの珈琲は、大雪山の名水を使っていてコクがありゆったりした時間を過ごしたくなります。

ランチメニューのカレーや、オリジナルのグラノーラを使った健康思考のパフェも人気です。

ウェンズディの魅力1:こだわりぬいたお店作り

ウエンズディカフェアンドベイクは、外見から店内まで、これまで旭川にはなかったような古い倉庫を改築して作られました。

お店の名前の由来でもある、水曜日にカフェ巡りをしてお店作りの勉強をしていたそうです。

もともとは、倉庫だったとゆうことが想像できないお洒落なカフェですが、天井が高く壁はコンクリートと、その面影をしっかり残しているところがまた素敵です。

この東川の自然が豊かな地にマッチした外国風のこだわりぬいた店内に集まる人も多くなりそうですね。

ウェンズディの魅力2:ハンドドリップのコーヒー

ウエンズディのコーヒーの抽出方法は、ハンドドリップです。

ハンドドリップは、フィルターにコーヒー粉を入れてお湯を注ぐとゆう抽出方法です。

スポンサーリンク

人それぞれで味わいが変わり、毎回同じように淹れるのも難しく、奥が深いやり方です。

ブレンドや、豆の種類によってそれぞれの特徴を活かした味わいになります。

 

ウエンズデイでは、東川町のkaneko coffee beansの豆を使用していて、それぞれコクや酸味など味わえます。

 

ウエンズデイの魅力3:ランチやスイーツがヘルシー!

 

大雪山のミネラル豊富な湧き水で炊くご飯は、つやっつやでふっくら美味しく仕上がります。

地元でとれた野菜もプレートにたっぷりとサイドに盛られていて、とてもヘルシーですし、新鮮な味わいがリピートしたくなってしまいますね♫

 

デザートにも、オリジナルのオーガニックなグラノーラが使われていたり、フレッシュな果物が使われていたと、なにからなにまで気を遣ってくれています。

 

その為、お昼時は混んでることが多く、オープンからずっと賑わっています♫

 

 

Wednesday Cafe&Bakeで特別で落ち着くひとときを!

 

お洒落なカフェは、憧れの空間ですしとってもいい気持ちで過ごすことができますよね。

ウエンズデイは、ただお洒落なだけではなく、東川町のお米や野菜、大雪山のお水にコーヒー豆、オーガニックのグラノーラと食材にまでこだわりにこだわり抜いています。

また、店員さんも優しく店長さんの笑顔も輝く素敵なお店でした。

ぜひ、皆さんも特別感を感じられるWednesday Cafe&Bakeで落ち着くひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

《Wednesday Cafe&Bake》

住所:北海道上川郡東川町東8号北1番地

電話番号:0166-85-6283

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です