子供の遊び場なら当麻町へ!昆虫館や無料で遊べる木遊館がおすすめ!

スポンサーリンク

北海道当麻町には、子供の遊び場が年中を通していっぱいあります♫

中には、無料で遊べるスポットもあるので親としても嬉しいですよね!

今回の記事では、親も子供も楽しめる当麻町のおすすめの遊び場をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

1.パピヨンシャトー

 

パピヨンシャトーは、当麻にある世界の昆虫館です。

昆虫館では、世界中の色んな種類の昆虫の標本がずら~と並んでいます。

虫嫌いの方はお子様は喜んでいても、ひぇ~・・と思ってしまうかもしれませんが、見ていくとこんな虫が世界のどこかにはいるんだなと感心してしまうほど、多くの珍しい種類の虫を見ることができます。

 

昆虫館の奥には、生きている珍しいカブトムシやクワガタ、田んぼなどに生息しているタガメなどを間近で見ることができます。

中には、直接触ることもできるので、虫好きの方はもちろん、勇気のある方はぜひチャレンジしていただきたいです♫

 

受付の近くでは、昆虫グッズや実際にカブトムシなどの昆虫を買うことができ、カブトムシ用のエサなども売っているので、育ててみたい方にも嬉しいですね♫

 

《当麻パピヨンシャトー》

住所:北海道上川郡当麻町市街6区

電話番号:0166-84-2001

11月上旬~4月下旬までは休館

 

2.くるみなの庭

 

くるみなの庭は、当麻のヘルシーシャトーの迎えにある子どもが遊ぶことのできる楽しい庭です♫

アイヌ語で「くる」は人、みなは「笑う」を意味しているそうで、みんなが笑顔になることをコンセプトにしています。

いくつものツリーハウスがあり、晴れた日には眺めがいいですし、小さな子ども向けに作られているので隠れ家のような気分でわくわくしちゃいます♫

しかもツリーハウスの中に、おままごとができるようにセットが置いてあるんです♥

ツリーハウスの窓の位置が丁度、外にいる親の目線と合うので、小さなレストランの開店です!(笑)

 

さらに、靴を脱いで入るお部屋には、木でできたおもちゃや、絵本など屋内の遊べる空間もあります。

外でもボールや、虫網、虫かご、積み木、トンネル、シャボン玉、いろんな遊びが用意されているので1日中思いっきり自然を感じながら遊べるのが魅力♫

 

お花もたくさんあって、ガーランドもかかっていてかわいい空間なので、ぜひ晴れた日には遊びに行ってみてください。

ペットを連れてもOKです♫

パンや野菜などを販売するイベントもあるので楽しいですし、新鮮野菜や当麻町のパンは美味しいですよ♫

 

《くるみなの庭》

住所:北海道上川郡当麻町市街6区

電話番号:080-1979-8137

冬季営業はしていません。

 

 

3.くるみなの木遊館

 

くるみなの木遊館は、2016年にオープンしたばかりの施設です♫

木遊館は、全てのおもちゃが木で作られています。

大きな船のようなものや、おうちの形になっているもの、滑り台など、アスレチック感覚で遊べます!

 

手転がしの車や、ジャガイモに似せたつなげて遊ぶおもちゃなどもたくさんあり、それも全て木でできています。

スポンサーリンク

そしてとても嬉しいのが、無料で遊べるところです!

 

名前を記入するだけで、何時間いても無料なのでお財布の心配もなく思う存分遊ばせてあげられます。

食べ物はNGですが、珈琲やお水は常時セッティングしてあり、料金も「お気持ち」です!

子どもが遊んでいる近くで見守りながら珈琲をいただける環境もなかなかないので、大人の方も子どもも羽を伸ばしてのんびりと遊ぶことができますよ♫

 

《くるみなの木遊館》

住所:北海道上川郡当麻町6条西4丁目3−1

電話番号:0166-84-2882

 

 

4.フィールドアスレチック

 

フィールドアスレチックは、夏期間のみの営業となっていますが、自然の中に体をたくさん使っていい汗をかける楽しい場所です!

キャンプ場の隣にあるので、キャンプの準備を早めに終わらせて子どもと、一緒に冒険に出かけてみてはいかがでしょうか?

30か所のポイントがあり、大人もくたくたになりながら、いい運動になるはずです(笑)

 

人間水車や、小さな池を小さなボートで渡る、といった普段公園などでは経験できないポイントがいっぱいあります。

また、幼児用のポイントも7種類あるので大人と一緒だと、まだ小さなお子様でも遊ぶことができますよ!

 

汗かいたまんま過ごすの??と思った方ご安心ください(笑)

いっぱい汗をかいた後は、向かえにある温泉「ヘルシーシャトー」でさっぱりできます♫

なので温泉セットも必需品ですね!

 

《フィールドアスレチック》

住所:北海道上川郡当麻町市街6区

電話番号:016-84-3163

 

 

5.当麻鍾乳洞

 

当麻の鍾乳洞は、龍神が休む場所という言い伝えがあり、昔のアイヌの時代に雲の隙間から2頭の夫婦の龍が舞い降り、大地を駆け回っているのを見た先人たちが自分たちの神として崇めていたそうです。

当麻の鍾乳洞自体は、1億5千万年前に恐竜がいたとされるジュラ紀から地下水の溶蝕作用が作った石灰洞窟です。

そんな昔から、時間をかけて今のような洞窟ができたと考えると、それだけで圧巻ですね…!

 

当麻の鍾乳洞は、狭い道が多いですが、広く本当の冒険家になったような気分になります♫

本当に龍がいそうな雰囲気には、男の子なら特に喜ばれるのではないでしょうか?

歴史ある鍾乳洞で自然の偉大さを感じつつ、いろんな学びに繋がりそうですね♫

 

《当麻鍾乳洞》

住所:北海道上川郡当麻町開明4区

電話番号:0166-84-3719

 

 

当麻で自然と命の大切さに触れよう!

 

 

当麻町は、子どものこともたくさん考えてくれていて住みやすい町でもあります。

今回は、5か所ご紹介させていただきましたが、どこも自然や木のぬくもりが感じられる素敵な場所です。

子どもたちにとっても、自然がいっぱいだと体をいっぱい動かして心から豊かに、大人からしても、子どもが元気いっぱいに走り回る姿は安心で嬉しくなりますよね♫

 

ぜひ、晴れた日は当麻町で1日中のんびりと遊んでみてください♫

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です