北海道子供の遊び場ちっくるが人気!秩父別町の観光スポットなど!

スポンサーリンク

北海道秩父別町は、鐘のなる町として国内最大級のスイングベルが1日に4回なります。

野菜や自然に恵まれていて、子どもが遊ぶ施設も充実しています♫

今回の記事では、秩父別の子どもの遊ぶ施設や観光スポットをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

秩父別のおすすめ観光スポット1:ローズガーデン秩父別

 

秩父別のローズガーデンは、広大な敷地面積を持ち300種類、3000株のバラがある庭園です。

開演期間は、毎年初夏から秋にかけてです♫
色とりどりのバラが咲き誇る秩父別人気の観光地です。

またバラ園の高台から望む秩父別町は綺麗で壮大に感じます。

 

園内には、バラの城ふろーらや、ガーデンプラザウエル花夢など女子力が高まりそうなバラグッズや、軽食カフェなどがあります。

中でも、真夏の太陽ギラギラの時にバニラ味のソフトクリームは上品な味であっさりしていて最適です。

入場料が無料なのが嬉しいポイントです!

 

《ローズガーデン秩父別》

住所:北海道秩父別町3条東2丁目
電話番号:0164-33-3833(観光復興有限会社)

 

秩父別のおすすめ観光スポット2:めぇーめぇーランド

 

ローズガーデンに隣接しているめぇーめぇーランドには、なんと12種類の羊さんたちがいるんです!

日本ではなかなかお目にかかれない珍しい種類の羊さんもいるので、子ども連れの方にもおすすめです♫

エサやり体験もできて、エサは1カップ100円で販売しており自分の手から直接あげる形になっています。

エサを見ると寄ってきて、一生懸命食べる姿はとっても可愛いですよ♫

 

さらに、羊の毛をカラフルに染めたフェルトで小物作り体験もできます!
要予約なのでホームページなど、ご確認の上お申し込みをしてくださいね。

さらに、冬場も予約営業なので冬に行きたい場合は事前に連絡をしてからの方が良さそうです♫

 

《めぇーめぇーランド》

住所:北海道雨竜郡秩父別町3条東2丁目
電話番号:0164-33-2511

 

秩父別のおすすめ観光スポット3:小島(ランチ)

 

秩父別町は、ブロッコリーが有名な町だとご存知でしょうか?

スポンサーリンク

そのブロッコリーを使った秩父別の名物となっている緑のナポリタンがあるお店が小島です。

札幌の食関係のイベントに出店する際は瞬く間に完売となってしまう北海道で見ても、人気のメニューです♫

 

麺にブロッコリーが混ぜ込まれていてとっても綺麗な緑色をしていて、ナポリタンの赤とのコントラストが目をひきます。

さらに、ブロッコリーアイスというブロッコリーを使ったアイスまでありまして、お茶の味に近いような、ブロッコリーはアイスにしても美味しいんだ!と新たな発見ですよね♫

 

他にも、緑のナポリタンを扱っているお店はありますが、小島は子供が遊べる施設や温泉などからも近いのでおすすめですよ。

 

《小島》

住所:北海道雨竜郡秩父別町2条2丁目
電話番号:0164-33-3911

 

秩父別のおすすめ観光スポット4:ちっくる

 

ちっくるは、2017年の春にオープンしたばかりの大型遊技場です。

室内には、体を存分に使って遊べる遊具がたくさんあり、赤ちゃんから小学生まで幅広い年齢の子どもたちが利用することができます。

さらに、こちらも入場料が無料です!

 

ウォールクライミングや、大型のネット遊具、滑り台、ボールプール、大型トランポリンなどみんな汗をかきながら、遊んでいます。

子どもが遊べる場所はたいてい時間などで利用料金が決まってくる場所が多い中、こんなにたくさん遊べて無料は非常にありがたいですね。

 

中では、中にある自販機以外の飲食はお断りをしていて持ち込み禁止となっていますのでお気をつけてください!

さらに平成30年の今年は、ちっくるの側に大型の施設もオープンするので見逃せません!

 

《ちっくる》

住所:北海道雨竜郡秩父別町1264番地のベルパークちっぷべつ内
電話番号:0164-34-6070

 

楽しい・美味しい・綺麗!五感で楽しめる秩父別♫

 

今回は、秩父別町の魅力とおすすめスポットをご紹介しました♫

今回ご紹介した以外にも、自然展示の機関車があったり温泉もあります。

北海道内最大級の子どもの遊び場があったり、町づくりの姿勢が素敵ですよね♫

ぜひ一度、秩父別に遊びに行ってみませんか?

新しい発見があるかもしれません♫

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です