高木菜那の身長や体重は?太ももの筋肉が凄い?【スケート画像】

スポンサーリンク

もうすでにご存じの方も多いとは思いますが、高木菜那さんは、日本のスピードスケートの選手で2月9日から開催される平昌オリンピックに出場します。

前回のソチオリンピックにも出場しており、2回連続での出場となります!

2014年のソチでは、惜しくもチームパシュートでは4位と表彰台には届かずでしたが、翌年2015年の世界距離別選手権では見事に優勝しています。

スピードスケートでは、メダルを取ったり様々な活躍を見せてくれている高木菜那選手ですが、今回は平昌オリンピックが始まる前に、改めて高木菜那選手のプロフィールや気になる身長や体重を調べてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

高木菜那って?今までの活躍やプロフィール

 

高木菜那選手は、北海道出身のスピードスケートの選手です。平昌オリンピックの出場がかかっていた大事な試合でも、かなり優秀な成績を残して見事に、2季連続のオリンピック出場を決めました。

こちらが高木菜那さんの主なプロフィールです。

高木菜那さん(@nana.takagi)がシェアした投稿

 

名前・・・高木菜那(たかぎなな)

生年月日・・・1992年7月2日(25歳)

血液型・・・A型

出身地・・・北海道中川郡幕別町

 

小学校入学後にお兄さんの影響で好きになったスケートをクラブに入って習い始めました。

高校卒業後には日本電産サンキョーに所属し、2012年の全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝しました。

2015年ドイツ、ヘーレンフェインで行われた世界距離別選手権でのチームパシュートで優勝し金メダルを獲得しています。

その後も2016年ロシアでの世界距離別選手権でチームパシュートが2位と銀メダル、2017年江陵でもチームパシュートの他にもマススタートで2位と2つの銀メダルを獲得しました。

 

スピードスケートの選手、高木美帆選手の姉でもあり、2人同時の大会参加などに家族や地元の方々からも歓喜の声が響いたのではないでしょうか?

お二人とも優秀な成績を残してきたので、今回の平昌オリンピックでの表彰台も可能性大ですね!

 

高木菜那は小柄でかわいいと話題?

 

さて、ここからが本題ですが、高木菜那選手は初のオリンピックという大舞台に立ったのはバンクーバーオリンピックからでした。

数々の記録を残していますし、妹の美帆選手の存在もあり姉妹そろって注目度が上がってきていますよね。

 

そんな高木菜那選手の身長は155㎝、体重は47㎏です。

他の選手と比べても頭ひとつ分は違います。

さらにとっても小顔でもある為、小柄でかわいい!と言われている理由がわかりますね♫

 

体重も、155㎝の方の標準体重は約50㎏前後で、筋肉が必要なスポーツというイメージの割には、軽く上半身はごつごつの筋肉というよりは華奢に見えます。

リンクに上がっている時の高木菜那選手は、サングラスをかけて風を切るように、走り抜けていきますが、ゴール後や表彰台に上がった時の笑顔は輝いていて、なおさら可愛いな~と、ギャップ萌えしてしまいますね。

 

 

太ももの筋肉が凄い?鍛え抜かれた筋肉とスケート画像

 

小柄で可愛いと話題の高木菜那選手ですが、スピードスケートの選手というだけあって、太ももの筋肉はしっかりとしていて、それがまた綺麗!と言われています。

スポンサーリンク

 

高木菜那さん(@nana.takagi)がシェアした投稿

 

この画像でもわかるように、やはりスピードスケートには欠かせない筋肉ですよね!太もも回りは45㎝~ぐらいでしょうか?

かといっても太ももだけ、太いという感じではなく、これも筋肉美です。

もちろんスピードスケートに必要な筋肉を鍛えていると思うのですが、とても綺麗なラインだと思います。

 

こちらは1年前にはなってしまいますが、ポスターにもなっていました!

このツイートの左の写真も、ふくらはぎから太ももにかけてラインがとても綺麗です。

普段の笑顔の素敵な女の子の時とは違い、かっこいいですね~!

 

高木菜那さん(@nana.takagi)がシェアした投稿

 

ちなみに、白枠サングラスが高木菜那選手です。

チームパシュートは列を乱さずに、全員が同じ感覚で滑らなければならないので、本当に難しそうですが、過去に高木菜那選手はチームパシュートで、素晴らしい記録をはたきだしてきているので、今回の平昌オリンピックも楽しみですね。

表彰台での笑顔を見られることを願っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です