羽生結弦がキモすぎる?その理由はナルシスト発言や性格の悪さ?

スポンサーリンク

羽生結弦選手は、今や本当に注目される選手になりましたよね。

初出場のソチオリンピックでは、見事に金メダルを獲得して、その他の世界選手権やオリンピックでも数々のメダルを獲得してきた素晴らしい選手です。

その一方で、『好きになれない』や『ナルシスト』、『ウザイ』などの声がちらほら・・・

もうスケート見ないなど悲痛すぎる声が上がってしまう理由とは?

さらに、日本では国宝級の存在ですが、実は性格が悪いなど、噂が絶えません。

本当に羽生選手は、性格が悪いのか?どんなナルシスト発言をしていたのか?など詳しく調べていきたいと思います!

羽生選手ファンとしても、あれだけ素敵な人が嫌われてしまう理由が不思議ですよね…。

さっそく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

羽生結弦の批判的うわさ①:ナルシスト発言

 

男子のフィギュアスケートでは、世界1位の記録を持つ羽生選手ですが、世の中では羽生選手の発言を【ナルシスト】と捉えてしまうことがあるようで、どんな発言をしてきたのか調べてみました。

 

①『崖っぷち、大好き』

 

②『次の試合ではノーミスでやります。絶対に。そうじゃなきゃ羽生結弦じゃない』

 

③『大きなリンクの中で、試合の時は一人だけで滑り、自分だけを見てもらえる。僕は目立ちたがり屋だったんです。それと、難しいことを達成した時の達成感というのがすごい良かったんで。それではまりましたね』

 

 

④『ちっちゃい頃から、学芸会の時とか主人公になりたいタイプ』

 

などでしょうか。

確かに、アスリートらしい自信に溢れる発言です。

「崖っぷち、大好き」や「自分だけを見てもらえる」などがドMという声や、ナルシストといったように思われてしまうのかもしれませんね。

ですが、結果を出してきている選手なので、説得力や言葉にはやはり、カッコよさが乗っかってきます。

また主には、男性から嫌われている傾向にあり、女性ファンからは愛称である「ゆづ」と呼ばれていて、『調子乗ってる』というように思われてしまうのかもしれません。

 

なかなか、ナルシストなのか否かは、判断がつきずらいですが、私がテレビなど見ていて思うことは、この方も不安などに押しつぶされそうになる時があるんだろう。

でも自信に満ち溢れたフリをすることによって、強さを保っている部分もあるのではないかと思います。

こういった発言も、自分自身、きちんと向き合っている証拠とも取れそうですよ♫

 

人間なのでたまには、本当にカッコつけたり、調子に乗ってしまう時もあるかもしれませんけどね(笑)

私も、人前ではブサイクだとは思われたくないですし、そうゆう心理もあるのではないでしょうか?

 

羽生結弦の批判的うわさ②:キメ顔が凄い・性格が悪い

 

続きまして、キメ顔が凄い!気持ち悪い!など、性格が悪いなどの声もあるようで、本当に凄い言われようでお気の毒に思えてきました。苦笑

どんな時にこのような声が上がってしまうのか…気になります。

羽生結弦 Yuzuru Hanyuさん(@yuzu_yuzuru)がシェアした投稿

スポンサーリンク

例えば、こうゆう時の表情でしょうか。

キメ顔が凄いという写真を拝見しましたが、だいたいは氷上の画像だったように思いますが、これは演技でもやりすぎという意味なのでしょうか?

気持ち悪いと話題になっていた、村上佳菜子選手の髪を触っている動画もありましたが、さすがにそれは面白くて笑ってしまいました。

以前、村上佳菜子選手が羽生選手との熱愛説を問われた時に、「嫌ですよ、あんなナルシスト…」とおっしゃっていたようです…(笑)

 

キメ顔については、完全に人の好みのような、羽生選手を受け付けていない方の意見ではないのかな?とも思うところですが、フィギュアスケートは演技力や表情などもしっかり審判の方も見ています。

自分で決めた曲にいかに浸れるかというのも重要なポイントになってくるので、気合の入った表情が、一般の方から見ると少々やりすぎ感や、調子に乗っているように見えてしまうのかもしれません。

 

性格については、「俺様発言」や「ブラックジョークが怖い」などがあり性格が悪いと言われるようになってしまったようです。

 

「実績からいって一番期待されていると思うので、引っ張っていかなきゃいけない」

 

「まずここまで和なプログラムを演じられるのは、日本の男子でたぶん僕だけ」

 

など、自分1番ともとられる発言から俺様だと認識されてしまったんだと思います。

確かに、他の選手からしてみれば「クッソ~~」となってしまいそうですよね。

他にもいろいろと嫌な発言をしているという声もありましたが、少々キツイ部分があるからこそ、このような大舞台にたてるのかもしれません。

 

多くの芸能人もたったひとつの発言で炎上してしまったり、それ以降ファンをやめてしまう人もいたりで、人の心を掴み続けるというのは、難しいことです。

これから先、羽生選手の炎上ニュースは見たくないですが…(笑)

ツンデレぐらいの発言までで留まることを願います。

 

 

結果:大物ほど嫌味や文句を言われる

 

ここまでで、さらなる羽生選手の新しい顔を発見できました。

ま~気持ち悪いの連続で心が痛みましたが、今回羽生選手が嫌われてしまう理由はズバリ。

「大物」になったからこそ生み出された評価だと思います。

中には、そもそも「嫌いなタイプ」という方もいらっしゃるかと思いますが、そうでなく「発言が・・・」とか「キメ顔が・・・」とか思ってしまうのは、羽生選手の持ち味に対してですよね。

 

どこかの本で見たのですが「人は大物になると嫌われる。羨ましさが妬みになる。嫌味を言われるようになれば一人前の証拠だ」と書いてありました。

 

羽生選手の場合も似たような感じで、注目されるようになったから、以前の羽生選手の初々しさから比べてしまうと「調子に乗り出した」という結果になってしまった部分もあるのかもしれないです。

 

好き嫌いは、人それぞれ違いますし、「羽生選手の悪口いう人がおかしい」なんて考えは全くありませんが、これからもそうゆう嫌いな部分も見続けて「またやってるよ~」と笑えるのが理想ですね!

怪我から復帰し、以前と変わらぬ素敵な羽生選手の滑りを楽しみにしています!

 




スポンサーリンク

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • キメ顔もカッコつけるのも似合ってるだろ
    お前ら外人男、混血男が気持ち悪いから鏡見て身の程わきまえろよさっさと去勢してしね
    はよ反日記事消せころすぞ

    • 私は女ですし、どこが反日なのでしょうか?
      文章の意味がよくわからないのですが、こういった脅し文句のような
      コメントをされますと、IPアドレスを迷惑フォームに通報しますので
      ご容赦くださいませ。

      私はちなみに羽生結弦くん大好きですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です