足立梨花が雪上で炎上?読み間違えはわざと?キャラ作りって本当?

スポンサーリンク

現在、平昌オリンピックのNHKサポーターとして、ファンやテレビの前の方と選手を繋いでくれる役割をしてくれていますね!

今まで、スポーツ関連ではJリーグのマネージャーを務めるなど、経験はあるもののオリンピックのサポーターは初めての経験です。

このような大舞台の解説やゲストへの質問など、絶対緊張してしまいますよね。

それでもアナウンサーにしっかりとついていき、選手と同じように頑張ってくださっています。

今回は、なんでもできるタレントになりたい!そう語る足立梨花さんのNHKの番組中の、あるエピソードについて今回はお話しようと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

足立梨花が雪上「せつじょう」を「ゆきじょう」と読んだ?

 

冒頭でもお伝えしたように、現在足立梨花さんは、平昌オリンピックのNHK放送サポーターとして、解説やゲストへの質問、応援メッセージを伝えてくださったり、とても大きな役割を果たしてくれています。

足立梨花さんは、スポーツ関連ではJリーグのマネージャーの経験はありますがオリンピックの解説などは初めての経験です。

本人も「私に務まるのか不安だけど、競技のルールなど一生懸命覚えている最中です。」と始まる前から緊張していた様子でした。

 

とこらが、始まってからは明るいいつもの足立梨花さんがいましたし、解説や、ゲストに対する質問なども上手にこなしていた印象でした。

しかし、今回ネット上で問題になったのは「足立梨花が雪上【せつじょう】を【ゆきじょう】と読んだ」ということです。

それだけではなく、どうやら平野歩夢選手の名前の読み方を読めなかったというエピソードまであり、Twitterで炎上してしまったようなのです。

 

https://twitter.com/n_730km/status/963348712490586112

 

などなど・・・かなり厳しいお言葉をいただいていました…。

雪上以外にも、読み間違えなどが多々あるようです。

 

その読み間違えに対していろんな声があると思いますが、こんな憶測も立ててみました!

 

足立梨花の読み間違えはわざと?

 

足立梨花さんの雪上をゆきじょうと、読み間違えた件については、わざとという可能性はないかと思います。

足立梨花さんは、これまでにドラマ、バラエティと多くのお仕事をこなしてきていますが、やはり親しみやすいのはバラエティ寄りの面白さや、天然なところがあるところですよね!

しょうがないなーと言いたくなるような、そんなキャラが足立梨花さんには、合っていると思います。

 

今は、あえて世の中の人たちを敵に回すような発言をする「炎上商法」なんてのもありますが、世の中の人をあえて怒らせるようなことをしてまで、目立っていないわけではないのでその線はないのかなと思います。

本人の性格からしても、なさそうですよね。

 

それはさておき、芸能界にも、わざとバカっぽく見せたり、わざとキツイように見せたり、そうゆうことがあるので、わざと読み間違いをする理由としては、「キャラ作り」が背景にはあると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

読み間違えはキャラ作り?

 

よくテレビでは、人それぞれ「キャラ設定」があるのをご存知でしょうか?

中には、「素のままがいいキャラ出してる」方もいらっしゃいますが、例えば、あまちゃんに出ていた能年玲奈さんも「キャラ設定」のことで一時報道がありましたよね。

 

わかりやすい例えでいえば、和田アキ子さんは「男らしくて怖い」イメージでそれが売りでもありますが、大分前の話にはなってしまいますが、ある日楽屋でまるで女の子のような態度がでてしまい、「イメージダウンに繋がるからそれはやめてください」とスタッフに注意されてしまったというエピソードがありました。

それと同じで、足立梨花さんも「キャラ設定」という可能性もあるのではないかと思います。

 

 

ですが、このオリンピックという日本が一つになっている大事な場面での、読み間違いが炎上に繋がってしまったようですが、これも足立梨花さんの魅力の一つと捉えていいのではと思います。

わざとかどうかは、はっきりした情報ではないですが、一生懸命お仕事に向き合っている姿や天然なところがあってこそ、足立梨花さん。

初挑戦のサポーター、私は足立梨花さんが選手に贈るエールは素敵だと思います。

 

これからもオリンピック閉幕までまだ日にちがあります!

なので温かい目で選手も足立梨花さんも、応援して見ていきましょう!!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です