イチから住はやらせ?移住期間やその後は?桐生での生活は?

スポンサーリンク

『イチから住』は、芸能人が田舎に移住するまでや、住む場所の魅力などを紹介する番組なのですが、毎週日曜日の18時30分から19時までの30分間の放送しています。

人間誰でも、住むのに理想とする場所や移住についてや、のんびりとした田舎の生活に夢を見る方も多いのではないでしょうか?

この番組はそんな夢を描いている方の目標となったり、背中を押してくれるようなメッセージ性もあって見ていて楽しいですよね。

ところが、最近ではイチから住は、やらせなのではないか?などの声が続出しているので、まずはやらせと言われている原因などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

イチから住はやらせって本当?

 

2015年から始まった、イチから住は今年で3年目の番組になりましたね。

最近ではこの番組にも出ていた大杉漣さんの訃報には日本中が驚き、悲しみに包まれてしまいました。

心よりお悔やみ申し上げます。

悲しい気持ちになってしまいましたが、密かに人気のあるこの番組が、なぜ今になって『やらせ』だと言われるようになってしまったのでしょうか?

 

ヤフー番組表の感想ページにも・・・

芸能人が、スタッフの引いたレールのうえで演技してるだけじゃん

 

移住期間が短い。ただの長期滞在で移住ではない。

など、低評価が見受けられました。

やはり、芸能人が身軽に移住することやテレビで新しい住まいを公開している辺りが『やらせ』と取られてしまっているのでしょうか。

ですが、まこと・富永夫妻は番組の移住期間を過ぎてからも番組で移住した場所に住み続けることを発表していましたし、藤田朋子さんの第二の故郷発言からは、やらせではないのではないかと思われます。

 

番組内でも、ありのままの芸能人の楽しそうな姿が、見ている側としても夢が膨らみますし、移住生活をのぞけるので楽しいですよね。

さらにここで気になるのは、番組が設定している移住期間や、移住した芸能人のその後ですよね。

スポンサーリンク

 

イチから住の移住期間やその後は?

 

イチから住の番組が設定している移住期間はおよそ3か月間のようです。

やらせではないかと言われながらも、さらに移住期間が3か月っていうのは短すぎるという声や、それじゃあ移住とは言わないなどの、少々厳しめな意見が殺到。

せめて1年~3年くらいにして欲しいという声もありますが、もともとの芸能人のお仕事の関係や夢見た生活の体験としてはいい期間だと思います。

 

ご近所さんからしたら、もう引っ越すのかい?と思われないか心配ですが、そこは田舎のいい所。

歓迎もお見送りも、温かい目でみてくれますし、中にはまこと・富永夫妻のように実際に気に入って住み続けるということもありましたし、3か月が過ぎ東京に住まいを移してからも1か月に1回は、移住した場所に訪れる芸能人の方もいるみたいですよ!

帰った時に「おかえり」と言ってくれる。嬉しいことですよね!

 

さらに、1年以上となると、その地域にも1年間以上密着するには、住民の方からしても撮影自体が迷惑になりかねないのでは?とも思います。

長すぎずということも考えられていると思います。

スポンサーリンク

 

藤田朋子の桐生での生活は?

 

現在は、藤田朋子さんが人生初の単身生活をしているのが、群馬県桐生市。

桐生市は年間の移住者が400人を超えるほど、人気のある地域です。

気候も良く、子育て世代の方にもぴったりの田舎で、ランキングでも1位2位を争うほどだそうです。

藤田さんが移住したのは、情緒あふれるログハウスで、景色もとてもよい場所でしたね。

 

冬は薪ストーブで暖まれるところが魅力でした。

そんな素敵な物件が桐生市には多く存在するそうで、桐生市の名物のうどんなども気になりますし、田舎は農作物は美味しいイメージしかないです!

毎回、こんなところにこんな場所があるんだ!とワクワクした気持ちで見れますし、これから番組を通して開拓もしていきたいなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です