【夏の甲子園2018】ラガーさんがいない?追放された理由と現在!

スポンサーリンク

今年もだんだんと温かく天気が良い日が増えてきて、もうすぐ春だな~という感じですよね!

春といえば色んな行事がありますが、もうすぐ春の選抜高校野球大会が行われますね。

夏に向けて今年はどんな激闘が行われるのか、熱き戦いの幕開けになります。

そんな中、話題になっているのが「ラガーさん」!

今回は甲子園のラガーさんがいない!ということについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

ラガーさんって?何者?

 

私も初めて聞いた時に、ラガーさんって誰?と疑問に思ったのですが、どうやら甲子園の時期になると必ず甲子園の客席にいる男性のことのようです。

ラガーさんは、善養寺 隆一さんというお名前でした。

2000年頃からにラガーさんは、徐々に話題となっていったのですが、いつも蛍光イエローのラガーシャツを着ていてバックネット裏の最前列に毎回いる!

・・・ということで、ラガーさんは「8号門クラブ」というバックネット裏の席を陣取る団体の一員になっていたのです。

 

ラガーさんさんが加入する前から、8号門クラブは存在していて8号門クラブには「暗黙のルール」が多く存在していてラガーさんも加入するには時間がかかったと言います。

 

ご本人は1999年から8号門クラブに加入して、仲間と共に徹夜して、陣取ってたと話していました。

凄いですね~。全然知らなかったのですが、きっと8号門クラブのメンバーの中でもこのラガーシャツが派手だったがために、有名になってしまったのかな?と思いますね!

そして、ラガーさんがお住まいの場所は東京都豊島区巣鴨らしく、甲子園球場がある大阪は結構な距離がありますが、この夏の甲子園の期間は毎年、お仕事も2週間くらいお休みしてきているそうですね!

 

それでいて、毎回バックネット裏の最前列を徹夜で・・・

強靭な精神の持ち主ですし、名物化してしまうのもわかる気がします。(笑)

 

 

ラガーさんがいない・追放された理由は?

 

そこで、2016年の春辺りから話題になり始めたのが、10年以上も徹夜してまで陣取っていたラガーさんが、いつもいる席からいなくなった!ということです。

など、少し寂しがる方も多かったんですね!!

実はラガーさん、追放されてしまっていたのですね。

その追放理由は、8号門クラブの方々の占拠によって迷惑している方も増えてしまいました。

スポンサーリンク

当初はそんなことを言われても、気にしない素振りを見せていたラガーさんでしたが、な2016年の甲子園から未来の高校球児になるであろう野球少年たちのための「ドリームシート」になってからはそれにはさすがに仕様がないと、諦めて別の席での観戦に切り替えられました。

 

そのラガーさんの実際の声がこのような感じでした。

では、ラガーさんはどこへ? スタンドを見渡すと……いた! 長年彼が座ってきた「A73」から12席ほど三塁側の最前列「A85」に座っていた。

 本誌記者が声をかけると、ラガーさんはまくし立てた。

「ど~も~! いや~、今日もいい試合ばっかりだね! ウン、高校野球最高! ここの席、俺気に入ってるよ。バッターの表情や捕手の動きもよく見えて、真正面より観やすいんだ!」

 あれほどバックネット裏真正面にこだわっていたのに強がっているのでは?

「未来の球児のためなら喜んで譲りますよ。だって俺、テレビで目立ちたいわけじゃなく、高校野球が好きだから来てるんだもん。席が変わっても甲子園通いは止めないよ。今年の注目は打者なら常総学院の宮里豊汰、投手は敦賀気比の山崎颯一郎! よっしゃ、打て~!」

引用元:NEWSポストセブン

 

ふふふ。意外とA73よりもA85の席、気に入ってるようですね!しかも前列であることには変わりないんですね(笑)

しかし、ここでわかったのは、ラガーさん、めちゃめちゃいい人じゃないですか?

「未来の球児の為なら、喜んで譲る。」愛情が伝わってきます。

いつもの、バックネット裏の最前列にいないのが寂しいという声は、2017年の甲子園でもありましたし2018年も同じA85席を狙えるように陣取るのでしょうか?

今年のラガーさんについても調べてみました。

スポンサーリンク

 

ラガーさんの現在は?2018年の甲子園にはいる?

 

ラガーさんは、2014年には「甲子園のラガーさん」という本まで出版されていて、ラガーさんお住まいの東京から大阪の甲子園球場までの甲子園の旅の内容など、興味深い内容が盛りだくさんなんだとか。

2016年には、特等席だったA73A73の席が野球少年の為の「ドリームシート」に変わったにも関わらず、A85の席でも十分高校野球を楽しまれているようで安心しましたね。

 

ですが、2018年現在ラガーさんは相当ガッカリされているようでした。

その理由は、甲子園が『全席前売り指定』になったことです。要は前日から並んで徹夜しても前列を確保できる仕様では無くなってしまったんですね。

これには、さすがのラガーさんも堪えたらしく「残念ですね。暑い日も寒い日も徹夜を続けてきた。しんどくても私は努力した者がいい席を取れるという気持ちだった。今後どうするかはこれから考えます。テレビ観戦に切り替えようかな。」とおっしゃっていました。

これはラガーさんに前列を確保されない為の新制度ではなく遠方から来る方も、来場することができるようにという配慮でした。

いや~。わかりますがラガーさん。少し可哀そうですね。

野球少年に快く譲ってくれて、新しい良い席も見つかったのに。

Twitterなどでも、ラガーさんがテレビ観戦なんてありえない!という声も上がっていますし、ラガーさんを探すことが楽しみな方もいます。

そして何より、今まで続けてきたラガーさんの高校野球に対する熱い気持ちをなくしてほしくはないですね。

 

2018年の選抜高校野球も始まりますし、ぜひまだまだ観客席で応援するラガーさんが見たいので2018年も観客席にいらっしゃることを願っています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です