【曇天に笑う】福士蒼汰の衣装や役柄は?アクションが凄い!動画

スポンサーリンク

2018年3月21日(水)公開となる『曇天に笑う』の主演は福士蒼汰さんです!

 

『曇天に笑う』は、2011年のコミック連載開始直後から大人気となり、2014年にTVアニメ化、そして2015年からは舞台化となり今回、2018年に映画化となりました~!

この曇天に笑うは、あの有名な「るろうに剣心」と同じ時代が舞台となっています。

 

今回は珍しい福士蒼汰さんの和装がかっこいいと思ったので衣装や役柄についてなど、まとめてみました!

 

スポンサーリンク

【曇天に笑う】福士蒼汰の役柄は?

 

笑え。運命なんて、バカ野郎だー。

というフレーズが印象的な【曇天に笑う】ですが、今回その主演を務めるのが、世の女性に大人気の福士蒼汰さんです!

 

 

福士蒼汰さんは、「美咲ナンバーワン!」で俳優としてデビューし、福士蒼汰さんといえば「仮面ライダーフォーゼ」ですよね♪

個人的には「恋仲」の福士蒼汰さんがカッコよくて、そこからファンになりました(笑)

 

 

『曇天に笑う』は、冒頭でも書いたように「るろうに剣心」の時代設定と同じなのですね。この時代にるろうに剣心の傍ら、曇天に笑うのストーリーが繰り広げられていたらと考えると凄いことですよ!(笑)

 

気になるあらすじですが・・・

 

 

1878年(明治11年)。明治維新以降、日本国内は士族反乱などで多くの犯罪者を抱えるようになり、彼らの多くが送り込まれた監獄からの脱獄も後を絶たなかった。

そこで政府は滋賀県の琵琶湖に浮かぶ巨木の中に絶対脱獄不可能な監獄「獄門処」を作り、重罪者を容赦なく送り込んだ。

護送の最終段階となる「橋渡し」を担当するのは湖畔の大津(滋賀郡大津、現・大津市役所周辺)にある「曇神社」の曇三兄弟だった。

おりしもこの時、大津の空は300年に一度という長期の曇天が続いていた。この時現れ、人々に災いをもたらすという「大蛇(オロチ)の器」を求めて、長男・天火がかつて所属していた右大臣直属部隊「犲(やまいぬ)」が動き始めたー。

引用元:Wikipedia

 

 

少し内容が難しく思えますが、私の感覚としてはるろうに剣心よりも明るく愉快な感じがします!

 

るろうに剣心も笑えるシーンはあったのですが、曇天に笑うは一見真面目そうで強そうなヒーローというイメージですが、福士蒼汰さんが演じている曇 天火(くもう てんか)は冗談も言うし、誰に対しても優しく少しお調子者のようなところもあります。

 

 

その反面、並外れた強さを持っていますが、あることが原因で天火の命には限りがあります。

ここで発揮される兄弟愛が見どころなのですね~!

 

 

弟である曇 空丸(くもう そらまる)は中山優馬さん、曇 宙太郎(くもう ちゅうたろう)は、若山耀人さんが演じます♫

3兄弟が巻き起こす展開が楽しみですね!

スポンサーリンク

 

【曇天に笑う】福士蒼汰の衣装がかっこいい!

 

『曇天に笑う』は戦国時代を舞台にした物語ですが、福士蒼汰さんの和服姿はもうすでにファンの間では大絶賛されているようです♡

和服姿の福士蒼汰さんは今までに、ありましたっけ?なかったような感じがするのですが、日本男子!

本当にイケメンすぎますね。

 

 

現代の服装にロン毛の方って稀にしかいないですが、この戦国時代の服装にロン毛って本当にカッコいいんですよね。

世の中では男性の方のロン毛は賛否両論ですが、今回の福士蒼汰さんのロン毛最高です!!

 

 

さらにこの羽織が素敵さを増しています。

現時点でわかる衣装はこの衣装のみですが、この和服での激しいアクションシーンなどもあるようなので楽しみです♫

 

【曇天に笑う】福士蒼汰のアクションシーンがかっこいい!

 

今回の『曇天の笑う』では、福士蒼汰さんの衣装やキャスティングもそうなのですが、中でも「アクションシーン」が見どころです♫

 

戦国時代のアクションシーンは、動きも激しくて、動きも多いので大変そうですよね。

今回の福士蒼汰さんは足元が結構ごつめの下駄なんですね。福士蒼汰さんもこの下駄には苦労したようで、「ずっと裸足でフローリングを走っている感じ」とコメントしていたようです。

 

 

こちらは予告映像なのですが、アクションシーンがチラ見え!

このアクションシーンは、福士蒼汰さん含めキャストの皆さんは1か月ぐらい前から練習に励んでいたようなのですが、福士蒼汰さんは練習の時点で動作などをインプットして本番もミスがなかったようです!

素晴らしいですね~~!!

 

 

お調子者のキャラからの、このアクションは惚れてしまいます。

 

予告だけでもこれは面白そうだな~と思いましたし、今までに増して福士蒼汰さんの魅力が発揮されている作品ではないかと思います。

 

もうすぐ、公開となるので楽しみにしています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です