浜辺美波はまれでは何役だった?これまでの出演作品まとめ!画像

スポンサーリンク

現在、ドラマや映画とひっぱりだこの浜辺美波さん!

NHK連続ドラマ小説の「まれ」や「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」などで注目を集めるようになった女優さんです。

4月からは新ドラマや映画の放送が控えていて、まだ年齢も若いのに急成長を遂げている浜辺美波さんのこれまで、出演されてきたドラマや映画を整理して見ていきましょう♫

 

スポンサーリンク

浜辺美波って?【プロフィール】

名前・・・浜辺美波

生年月日・・・2000年8月29日(2018年3月時点で17歳

出身地・・・石川県

身長・・・155㎝

血液型・・・B型

 

浜辺美波さんは、2011年「第七回東宝シンデレラオーディション」に応募し、見事ニュージェネレーション賞を受賞され芸能界デビューを果たしました。

同じ2011年にはショートムービー「アリと恋文」に主演で女優デビューもしています。

4万人以上の応募者がいた中、絶対落ちるという当たって砕けろ精神で臨んだそうなのですが、野心のない純粋な心の持ち方がむしろ、良かったのかもしれないですね!

 

さらに4年後の2015年には、浜辺美波さんの1st写真集が発売になり、この年に放送されたNHK連続ドラマ小説「まれ」や「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というスペシャルドラマに出演したことが世の中に知られる大きなきっかけとなったように思います。

特に「あの花」のめんま役は非常にかわいい!と話題になってNEXTブレイク女優と名を連ねました。

 

そこで、「まれ」にも出演していたということですが、「まれ」が放送されていた時は、浜辺美波さんを失礼ながらも知らなかったのでどんな役だったかというのが気になったので、調べてみました。

 

浜辺美波はまれでは何役だった?

 

NHK連続ドラマ小説の「まれ」は主演は、土屋太鳳さんでしたね。

「まれ」の舞台は石川県の能登半島で主人公のまれが、誕生日の日にでてきたバースデーケーキの感動を忘れられなくて、パティシエを目指すというようなあらすじでした。

この頃から土屋太鳳さんは、純粋でキラキラ輝くいているような素敵な女優さんで、主演を勝ち取ったので浜辺美波さんもNHK連続テレビ小説の主演に抜擢される日も近いかもしれませんね♫

【となりの怪物くん】土屋太鳳の制服姿がかわいい!原作と画像比較!

 

それはそうと、まれでの浜辺美波さんは・・・

まれの第4週「さよなら桜もち」(4月20日~25日)で桶作家孫娘で妹の麻美役で出演していました。

近年出演作が急増している姉役・恒松祐里との息の合った演技で、ストーリーの重要な役どころを担った。

引用元:livedoorNEWS

と言われるほどの名演技でした。

しかしおばあちゃんを騙すという役だったのですが、浜辺美波さんは「リハが大変」など言われていた為緊張もしたし、不安もあったそうです。

そりゃそうですよね!当時浜辺美波さんは中学校2年生です。

学校祭の劇とは全く違います(笑)

撮影場所も出身地とはいえ、行ったことがない場所での撮影だったので懐かしいと思うこともなかったそうで、でも聞こえてくる言葉が慣れ親しんだ方言だったことが安心することができたところだったそうですよ。

 

2015年からはや、3年が経過しNHKの連続ドラマ小説に出ていた話題などは埋もれていってしまっているかもしれませんが、こうやって思いだすと感慨深いものがありますね♫

スポンサーリンク

当時14歳だった浜辺美波さんは今17歳となってあどけなかった「まれ」の時代よりも今さらに輝いている女優さんに進化しているのではないかと思います。

17歳もあどけないですけども!私とは一回り違うので私からしたら、とっても可愛い存在です♫

 

さて、浜辺美波さんの出演される新ドラマや映画があるのですが、今回の「まれ」のようにこれにも出てたの?!という新たな発見があるとも思いますし、振り返りとしてこれまでの作品とこれからの作品情報も併せて載せていきます!

スポンサーリンク

 

これまでの出演作品とこれから

 

プロフィールでも書かせていただいたように浜辺美波さんは2011年に「アリと恋文」で女優デビューしました。

ひ~~!!もはや悲鳴が上がる!可愛すぎですね~~!

美少女コンテストでも合格できそうな、なんというのでしょうか。このあどけない感じたまらなく可愛いです。

浜辺美波さん演じる文香が書いたラブレターを相手に渡すと、両想いになれるという伝説を聞いた意外な依頼者が現れる…という内容です。

いつかテレビの特集などでこのショートムービーを組んでもらえると嬉しいですね!

他にも・・・

《ドラマ》

・クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES 特別篇「めぐりあう時間」
・浪花少年探偵団(2012年) – 朝倉奈々 役
・女信長 第一夜(2013年) – 御市(幼少期) 役
・僕のいた時間(2014年) – 桑島すみれ役
・松本清張〜坂道の家(2014年)- 杉田りえ子(中学時代) 役
・連続テレビ小説 まれ(2015年) – 桶作麻美 役
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2015年) – 本間芽衣子(めんま) 役

・無痛〜診える眼〜(2015年) – 南サトミ 役
・必殺仕事人2016(2016年9月25日) – お絹 役
・咲-Saki-(2016年12月) – 主演・宮永咲 役
・スーパーサラリーマン左江内氏 第3話(2017年) – 真中ありさ 役
・世にも奇妙な物語 ’17春の特別編(2017年) – 村上優奈 役
・咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A-特別編 (2018)- 宮永照 役
・賭ケグルイ(2018年) – 主演・蛇喰夢子 役

《映画》

・空色物語 「アリと恋文」(2011年) – 主演・文香 役
・逆転裁判(2012年) – 綾里千尋(幼少期) 役
・世田谷区, 39丁目(2014年) – 澪 役
・エイプリルフールズ(2015) – 江藤理香 役
・映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!(2016年) – 南海カナミ役
・咲-Saki-(2017年) – 主演・宮永咲 役
・君の膵臓をたべたい(2017年) – 主演・山内桜良 役
・亜人(2017年) – 永井慧理子 役
・咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年) – 宮永照 役

こんなにも多くのドラマや映画に出演されていたのですね~。

中でも、「エイプリルフールズ」や「君の膵臓を食べたい」なども人気の作品となりました。

 

これから4月に入ると、三代目J Soul Brothersのがんちゃん主演の「崖っぷちホテル!」や映画「となりの怪物くん」にも出演しています。

特に、となりの怪物くんでは、これまでのあどけなさとは打って変わって高校生の役でも少し大人な浜辺美波さんが見れるのではないでしょうか?

【となりの怪物くん】浜辺美波のメガネ姿がかわいい!髪型や役は?画像

 

今回は、浜辺美波さんのこれまでの振り返りができて、もう一度振り返って見たくなってきましたね!

4月からもどんどん大人になって美人さんになっていく浜辺美波さんの活躍に注目して見ていきたいなと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です