貴公俊は暴行事件で引退?付け人は誰?貴乃花親方の今後の対応は

スポンサーリンク

またまた痛ましい事件が起こってしまいました。

現在は大相撲春場所が大いに盛り上がっている最中です。昨年は日馬富士の貴乃花部屋の貴ノ岩に対する暴行事件があったばかりで、今度は貴乃花部屋の貴公俊が付け人に暴行したという衝撃のニュースがありました。

貴公俊は最近十両に上がったばかりの期待の星だったはず…。

今回は貴公俊の今後について、まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【貴公俊付け人暴行事件】引退の可能性は?

 

現在は、大相撲春場所が行われている最中ですね。日馬富士の暴行事件の被害者となってしまった貴ノ岩も出場し、4勝目となり調子を取り戻しつつもあり、これからが頑張り時という、この時にまたしても暴行事件です。

今度は、貴乃花親方の弟子である貴公俊が事件を起こしてしまいました。

内容は、付け人の時刻ミスに対して、それに激怒した貴公俊は付け人に流血させるほど複数回(5~6回)殴り怒鳴っていたというもの。

さらに目撃者は何人かいたものの、誰もなにも言わなかったそうです。

後輩をこのように指導するのは日常茶飯事なのでしょうか?この指導がいきすぎると暴行になってしまうのでしょうか?

 

この事件には、大相撲ファンの方や大相撲協会も衝撃だったのと同時に、『またか…』とがっかりした様子が隠し切れないですね。

 

付け人とは、関取りの身の回りの世話をしながら、相撲界のしきたりや礼儀を学ぶ幕下以下の力士のことなのですが、自分も「付け人」だった時期から今はやっと十両に昇格したのに…と思ってしまいます。

 

なぜか、大相撲界からは暴行事件がなくならないですね…。

ここで、気になってくるのは貴公俊の引退です。ネット上でも・・・

https://twitter.com/heimin_no_iken/status/975404356672434176

と、もうすでに「休場するべき」、「引退は間違いない」などの声が多数でした。

 

私も引退の説は濃厚なのではないかと思っています。

その理由としては、以前の日馬富士の暴行事件の時に被害者側だった貴乃花親方が「相撲は神事だから、暴力事件を起こした人が土俵に上がるなんてとんでもない」と言っていたからです。

日馬富士の暴行事件の時は、真相が明らかになるまで半月ほど時間を要しましたが、今回はもうすでに暴行したことを認めているので…

引退の話もすぐに上がってくるのではないでしょうか?

 

ネット上にも、様々な声が上がっていますが、一番悲しいのは将来まだまだ活躍するであろう力士がこのような形でいなくなってしまうことですよね。

貴乃花親方が「相撲は神事だから、暴力事件を起こした人が土俵に上がるなんてとんでもない」と言ってしまっている以上どんなことがあろうと多めに見てくれることはなさそうですが…

十両に上がった時の笑顔を思いだすとやはり悲しくなってしまいますね。

 

【貴公俊付け人暴行事件】被害にあった付け人は誰?

 

今回、貴公俊が暴行してしまった付け人の方は貴乃花部屋の幕下以下の力士ということで幕下以下の力士は貴乃花部屋には5名しかいません。

 

①貴健斗(たかけんと)

 

②貴天秀(たかてんしゅう)

 

③貴大将(たかたいしょう)

 

④貴輝鳳(たかきほう)

 

⑤貴西龍(たかせいりゅう)

 

この5人が現在貴乃花部屋にいる、幕下以下の力士たちです。

この5人のうちまだ詳細はわかっていませんが、流血するほど殴られたということですからとても、心配ですね…。

スポンサーリンク

さらにここからがまた、問題なのですが貴乃花親方は付け人が明らかに少ないと言われているのにも関わらず貴乃花一門にも協力要請をしなかったのです。

貴乃花一門も「貴乃花親方の要請がないので、協力に出ることはしなかった」と言っていました。

この付け人の人手不足も今回の暴行事件まで発展してしまった要因ではないかとされています。

ネット上でも、付け人の人手不足を指摘する声も上がっていました。

今回も貴乃花親方は多方面から責任を取らされることになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

【貴公俊付け人暴行事件】貴乃花親方の今後の対応は?

 

現時点では、貴公俊は貴乃花親方と話をして休場させられることが決まりました。

貴乃花親方は「深刻な問題です」とメディアにも話していて今後の対応が気になるところです。

実際に日馬富士の件では警察に被害届を速攻で出して大事になっていて、ネット上では警察に被害届を出すのか、出さないのかという声が上がっています。

など前回の行動がすべて裏目に出てしまっているようです。

しかし、前回は警察に先に届けたことによって降格処分になってしまったので、さすがに自分の部屋の弟子ですしまずは、大相撲協会とのやり取りが先になるでしょう。

貴公俊に対しての世間の目は「休場」、「引退」だけではなく「まだまだ若い将来ある力士ですから貴乃花親方が頭を下げてでも力士として復帰させてほしい」という声ももちろんあります。

なので貴乃花親方の前回の日馬富士に対する行動がこれ以上裏目にでることなく、まずはしっかりとした調査協力などをして、貴公俊の今後について考えるべきだと思います。

また実は毎月のように問題が発生している大相撲。

大相撲内での争い。

現在は、親方である貴乃花親方が叩かれているという感じではありますが、貴乃花親方だけではなく、大相撲協会全体が見直すべきところではないかと思います。

大相撲ファンが安心して純粋に大相撲を心から楽しめる日、力士が心から相撲を楽しめるようになってほしいと思います。

貴公俊もなるべくなら、引退にはならずにしっかりと反省をした上で復帰してほしいところですが…殴られてしまった付け人の方も早く怪我の回復をすることを心から願っております。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です