バーベキューの食材でおすすめは?おしゃれで子供も喜ぶレシピも!

スポンサーリンク

 

2018年、日本は春の陽気ですよね~♫

私の住む場所はまだ雪が残っていますが、雪が解けのら今度は夏がやってきます!

夏といったらやはりBBQではないでしょうか♡

今回はバーベキューでのおすすめ食材や、お子様連れでも楽しめるレシピもご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

バーベキューのおすすめの食材は?

 

RitaE / Pixabay

 

私もバーベキューが大好きなのですが、結構毎回変わり映えしなくて今年はこの写真のような串焼きもやってみたいな~などもうすでに考えてはいます(笑)

ということで、まずはバーベキューのおすすめの食材からご紹介していきたいと思います。

 

バーべキューのおすすめ食材その1:お肉

お肉は、バーベキューにはなくてはならない存在ですよね(*‘∀‘)

私は低価格思考で毎回、凝ったものというよりはスーパーで販売されている『焼き肉用』のすでに味付けされているようなものであったり、低価格かつ内容量の多いものを選んでいました。

 

ですが今回はスーパーで買ったものでOKです!というのは、さすがにつまらないので色々なお肉をご紹介していきますね♫

・極厚カナダビーフ・1ポンド

 

バーベキュー時にこんなに大きなステーキが出てきたら、みんなのテンションが上がること間違いないのではないでしょうか!

パフォーマンスにもなりますし、この大きいまんま豪快に食らいつくのもいいですが1ポンドもあるので、その場でカットして振る舞うのも素敵だと思います。

このステーキだと、焼き方や火加減をそこまでこだわらなくても、簡単に焼けるというところや、価格も手が出しやすいので1年に1・2回の特別なBBQにするのもいいですね♫

 

・豚スペアリブ

 

 

お腹がすいてきました…。(笑)

私は見た目で美味しそうか、美味しくなさそうか決めるいわゆる「食わず嫌い」で、スペアリブも骨のイメージが凄くて(謎すぎますが…(笑))食べてこなかったのですが、去年2017年の夏に食べてみたら、とんでもなく美味しかったです!!

 

骨のイメージをしていた自分がアホかと思ったぐらいに、美味しく衝撃を受けました。

鉄板を持っていってモックモクにしてジュウジュウ焼かれている姿がすでに魅力なのですが、柔らかいですしお子様でも感動のうまさを味わえるのではないかと思います。

 

・味噌ホルモン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

味噌タレ漬けホルモン(200g) 焼肉BBQ バーベキュー 肉 情熱ホルモン 情ホル 焼肉セット バーベキューセット BBQ 肉 春得☆対象単品商品(B群)
価格:734円(税込、送料別) (2018/4/6時点)

スポンサーリンク

 

 

ホルモンもバーベキューでは、買う派と買わない派、好き嫌いも関係してくるかと思いますが、ホルモンもバーベキューに出てくるとテンション上がります♫

ホルモンは最初は、ツルツルで焼いているうちに、どんどん小さくなっていって編み目の隙間から落ちてしまう可能性があるので、ホルモン用に編み目の細かい網をひとつふたつ持っていくのもいいかもしれないですね。

塩バージョンホルモンもあるので、味噌と塩ふたつあると飲む方にとってもおつまみになっていいかもしれないですね!

 

他にも、お肉といえばカルビやハラミ、豚バラ、トントロ、ジンギスカン・・・

色々ありますがたまにはこういった感じにスペシャル感を出しても、夏の思い出になると思います♫

 

バーベキューのおすすめ食材その2:野菜

女性の方は特に、バーベキューでも野菜を食べたいですよね!

フライパンで調理される野菜となまた違った、そのまんまの野菜のおいしさを味わえます。

基本的にバーベキューは肉がメインだとは思いますが、肉ばかりだと健康上にもあまりよくないので女性だけではなく、男性やお子様も積極的に食べたいところですよね!

実は普段は野菜はあまり好きじゃないけど、バーべキューで焼く野菜は好きという方もいらっしゃるほど、野菜も重要です。

野菜はリストにしてみました(*‘∀‘)

  • 玉ねぎ
  • トウモロコシ
  • ナス
  • ピーマン
  • きのこ
  • キャベツ
  • トマト
  • 長ネギ
  • ししとう
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • じゃがいも

などでしょうか?野菜は直火で焼くと、自然のうまみがアップして感じられますが切って調理するとまた違う料理として楽しめます♫

そしてすべて完全なる姿の野菜を買ってまるごとかぶりつくのもいいですが、もともと切られているものやキャベツであえば半玉のだったり、こちらは焼肉用に売っているのでもいいと思います。

野菜は買いすぎても、色んな事に使えるところが嬉しいですよね。

 

バーベキューのおすすめ食材その3:食後のデザート

ここも忘れてはいけないところですね(*‘∀‘)♫

焼肉にデザートとして定番になってきているのが、マシュマロです!

 

マシュマロを串かなにかに刺して、火の上であぶります。

マシュマロが溶けて少し焼き色がついたら食べごろです♫

とても簡単で、口の中でとろける感じがたまらなく美味しいんです。

試したことがない方は、ぜひ試していただきたいです!

ここでマシュマロだけでも十分美味しいのですが、クラッカーやクッキーのお菓子も持参して溶けたマシュマロも付けて食べても絶品ですよ。

安いし、美味しいしでバーベキューでは最適かと思います。

 

あとはデザートのお供に、コーヒーや紅茶などもあると朝一のお洒落な時間を過ごせそうですよね。

 

バーベキューのオシャレなレシピは?

 

RitaE / Pixabay

 

ここからは、レシピをご紹介していこうと思いますが今はバーベキューの道具もおしゃれなものが増えてきていまして、せっかくバーべキューをするならおしゃれにしたい!

という方も少なくないと思います。

 

グリル野菜&カマンベールチーズフォンデュ

☆専用の道具が揃っていなくてもできる手軽さもあり、特別な調味料なども使わずにできるところが魅力的です。

とろとろのチーズを少しあぶって、表面を焦がして食べるのも美味しそうですね♫

 

ピーマンのコンビーフ詰め

☆ここはあえてひき肉ではなく、コンビーフを使うのがポイントですね!

ピーマンの肉詰めは家庭でもよくあるお料理で、見慣れている方でもコンビーフに変えるだけで様変わりします♫

さらに家ではなく、バーベキュー時にピーマンのコンビーフ詰めが出てくるとさらに、興味が湧いて、みんな手を伸ばしそうですね(*‘∀‘)

 

ホタテのチャイナグリル

☆魚介類も、少しお高いですがあると華がある感じがしますよね♫

外国でのバーべキューでは、外せないイメージですがどうなのでしょうか?

網の上でジュウジュウいう感じが待ちきれなくなりそうですね(*‘∀‘)

 

この3つは、調理時間も10分前後と簡単に用意できるものばかりですし、材料費もかからず、新たに用意しなくてはならない道具もないので、挑戦しやすいのではないかと思います(*‘∀‘)

 

バーベキューの子供が喜ぶレシピは?

 

Gellinger / Pixabay

 

子供はバーベキューと言っても、なかなか食べれなかったり、好き嫌いなどで結局あまり食べれないで終わってしまうことってありますよね?

小学生以上なら、好きな子もいっぱいいるとは思いますが、まだ幼児のお子様は全く興味がなかったりします。

ここで、お子様も一緒にバーベキューを楽しめそうなレシピもご紹介します♫

 

☆焼きおにぎり

ー材料ー

・ごはん・・・お茶碗1杯分

・醤油・・・大さじ1

・ごま油・・・大さじ1

まず、ご飯をおにぎりの形にする。

おにぎりの形にしたら醤油をはけで、おにぎり全体に少し染みるくらいに塗る。

さらにごま油を塗り、鉄板かアルミホイルを乗せた網の上で焦げ目がつくまで焼く。

【お手軽にできますし、バターを塗ったり、チーズを乗せても美味しいです】

 

☆お好み串焼き

ー材料ー 2人分

・角切り豚肉・・・100g

・鶏肉・・・100g

・ミニトマト・・・10個

・ベビーチーズ・・・5個入りのを小さく切る

・長ネギ・・・串サイズに切ったのを10個

お子様の人数によって材料は変わってくるので、目安としていただきたいのですが、全ての材料を切って、お子様に食べたいものを自分で刺して、自分で焼いて食べるだけの簡単レシピです♫

【自分でやるということに喜びを感じるので、お子様も楽しくバーベキューを楽しめるかと思います♫】

 

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した以外にもまだまだバーベキューを楽しむ方法はたくさんあるので、今年の夏も思いっきりENJOYしましょう♫

今回の記事がお役に立てると嬉しいです(*‘∀‘)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です