花粉症対策にはヨーグルトやお茶?食べ物や飲み物の効果やグッズも!

スポンサーリンク

2018年もあっという間に、本格的な春がもう目の前ですね!

 

最近では春1番を感じさせられるような強い風や嵐の予報などがありますよね。

 

 

暖かくなってきたら、外出したくなりますしウキウキしますが、その反面心配されるのは花粉症ではないでしょうか?

 

今回は花粉症対策ヨーグルトお茶?ということをメインにまとめていきます★

 

スポンサーリンク

花粉症対策にはヨーグルトやお茶がいいって本当?

 

Sambeet / Pixabay

 

花粉症の症状は人それぞれですが、ひどくなる人では鼻水が止まらなかったり、目がかゆくて涙目になってしまう人など、本当につらそうなんですよね…。

 

私も花粉症なのですが、そこまでひどくはないのですが、私の場合はイネ科の花粉症なので秋になると、『はやく稲刈ってくれ~!!!』と叫びたくなります( ;∀;)

 

 

 

これまでは、乳酸菌のサプリメントで、花粉症の症状が落ち着いた!というようなことを、テレビで宣伝していました。

私は半信半疑で、試すことすらしていなかったのですが、症状が軽くなったかもしれない!などの声がちらほら・・・

 

 

今年は気になったのでさっそく、花粉症対策と言われているヨーグルトやお茶についてまとめます♫

 

花粉症対策①:ヨーグルト

ヨーグルトといえば、お腹に良さそうなで乳製品なのでカルシウムも豊富なイメージですが、花粉症だけではなくヨーグルトは、健康に良いとされる食べ物なんですね。

例えばですが、肌荒れ・便秘・アトピーなどにもいいそうです。

 

 

花粉症の改善となるのは、ヨーグルトならなんでもいいというわけではなく、特に注目されているものがあります。

ここでは完全に治るということは言えませんが、体験談をいくつかご紹介したいと思います♫

 

 

★R-1ヨーグルト

R-1ヨーグルトは、CMでもやっていて有名ですよね♫

 

 

このR-1ヨーグルトはドリンクタイプのとカップに入っている食べるタイプのものがあります。

もし試してみたい方は継続して飲むことがカギとなってくるので、低糖・低カロリーのものを選ぶといいでしょう。

 

 

このR1乳酸菌が、免疫力を高めてくれる働きをしているので、花粉症のみならずインフルエンザ予防・NK細胞活性化など謳われるようになったのですね!

 

 

 

Twitterでもこのように、実際に体感している人もいらっしゃいました。

 

飲み方・食べ方としては、やはり急に改善されるということはなく、何週間・1か月と続けると「お・・・?なんだかいい感じだぞ?」というようになった方が多いみたいです。

さらに治ったと思って途中でめっきり飲まなくなったら再発してしまったという方も多く、ずっと飲み続けるのがつらい時は、本数を減らしても継続して飲むことがとても重要となるようですね♫

 

 

★L-92ヨーグルト

 

L92乳酸菌は、あのカルピスの会社から販売されているヨーグルトです♫

カルピスからは、アレルケアというL92乳酸菌を使ったアレルギー対策のサプリメントもだしていますが、なんとなく聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?

 

 

アレルギー物質が身体に入り込むことによって、過剰反応してしまう免疫細胞の働きを調節してくれる役割があり、症状の緩和が期待できるそうです。

またR-1と同じく、インフルエンザ予防やNK細胞活性化にも良く試してみる価値はありそうですね♫

 

 

本物のヨーグルトではなく、ヨーグルト味のゼリーもあり、そちらも手軽に摂ることができます!

 

こちらも、R-1と同じく改善できた方も多く見受けられますね(*‘∀‘)♫

私も「え~そんなにいいなら試そうかな・・・」と考え中です。(笑)

 

 

しかしながら普通のヨーグルトに比べると少し値が張るので、まとめ買いも勇気がいりますが、このドリンクタイプを1日1本でも継続して飲んでいると改善しやすそうですね!

飲みすぎは逆に体を冷やしてしまったり、便が緩くなるのでお気を付けくださいね。

 

飲みやすいとついつい飲んでしまいそうです(‘Д’)

 

花粉症対策②:お茶

続きまして、お茶の噂について調べてみましたよ!なかなかお茶がいいというのも聞いたことがなかったので要チェックです!

★べにふうき茶

 

 

べにふうき茶はカテキンやポリフェノールが豊富で、花粉症の症状であるくしゃみや目のかゆみの原因となっているヒスタミンを抑えてくれる働きがあります。

注意点としては、緑茶なのでカフェインが含まれているので、飲みすぎはこちらも良くないです。

 

 

パウダータイプだと、持ち運びに便利ですが作り置きは光敏感性皮膚炎の原因となってしまうのでやめましょう。

スポンサーリンク

朝一で飲むのが理想的で3.4時間間隔を空けて飲むといいそうです♫

 

★シジュウム茶

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OSK シジュウム茶 5g×32袋
価格:837円(税込、送料別) (2018/4/11時点)

 

 

シジュウム茶は、なんとアレルギー疾患緩和剤の国際特許を取得しています!

 

 

免疫細胞のバランスを保ち、アレルギー物質が体内に入った時にくしゃみや目のかゆみなどを引き起こしてしまうヒスタミンの抑制にも活躍するそうですよ。

ビタミンやミネラルが豊富なので、こちらもお肌にも良さそう・・・♡

 

さらに飲むだけではなく、シジュウム茶をお風呂に入るときに入浴剤代わりにすると、かゆみや湿疹にも改善が見られたことも・・・!

お茶って凄いんですね~~!

 

★てん茶

 

甜茶には、いろいろ種類があって特に花粉症対策に良いとされているのが、バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)という茶葉を使っている甜茶がいいそうです。

成分表などで確認できるものもあるそうなので、できれば甜葉懸鈎子100パーセントのものを買うといいですね♫

 

 

甜茶も他のお茶と同様、花粉が飛び始める前から飲んでいた方が良く、こまめに摂取することが大事だそうです。

生姜と合わせて飲んだりしても、味の変化を楽しめますし、より改善に期待できますね♫

 

花粉症は食べ物や飲み物で改善できる?

 

ヨーグルトやお茶は花粉症にも改善効果がありそうだなぁ~ということがわかってきましたが、他にも食べものや飲み物で日ごろから改善に繋がりそうなものをピックアップして見ました!

~花粉症対策食べ物編~

《ポリフェノール》

★玉ねぎ

★シソ

★レンコン

《青魚》

★アジ

★サンマ

★イワシ

《発酵食品》

★納豆

★ヨーグルト

《食物繊維》

★キャベツ

★根菜類

★こんにゃく

など・・・免疫力を高めてくれる食材を積極的に摂り入れられるとベストですね!

 

 

これらの食材を積極的に摂ることができれば、花粉症対策だけではなく、生活習慣病予防にも役立つのではないかと思いますが・・・

何日かの食事だけでは、正直厳しいものがありますので、日ごろから意識していけるといいですね。

 

ここで注意点ですが、どうやら調べてみると、辛いものは血流を良くしてしまう為花粉症時期はさけるようにしましょう。

さらに花粉症の方は、果物アレルギーであることも多いそうなので果物を摂る際も十分お気を付けくださいね(*’ω’*)

 

 

~花粉症対策飲み物編~

 

★ヨーグルト

★シソジュース

★お茶

 

飲み物はやはり、ポリフェノールが多く入っているものや、乳酸菌、カテキンなどが含まれているものが良いとされています。

注意点は、カフェインや砂糖の摂りすぎなので、ノンカフェインのものを選ぶか、飲みすぎに注意するなどが必要となってきます。

 

 

花粉症対策におすすめのグッズまとめ!

 

最後に花粉症対策に有効とされているおすすめグッズをご紹介します!

 

花粉症対策グッズ①:鼻うがい洗浄器

 

 

鼻うがいは、鼻の中に入ってしまったホコリな雑菌を洗い流してくれるものです。

 

 

痛そうなイメージがありますが、最近では体内の環境に近い成分の洗浄液がでているので、痛くないものもあるそうです。

私の知り合いもやって見せてくれましたが、とてもすっきりした面持ちでした(笑)

 

花粉症対策グッズ②:イオン発生機 携帯用

 

 

こちらは、身に付けるタイプのイオン発生機ですね!

屋内でも衣服についた花粉が舞っている可能性もあるので、オフィスでも使えますし、外に出るのが嫌な季節でも、このイオン発生機があれば心強いと思います♫

 

 

それでは、今回は花粉症対策に役立つ情報をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

今日からでも実践できるものばかりで、取り入れやすいものなので今年の花粉には負けないように少しでも役立てれば幸いです♫

 

 

今回の情報は、必ず良くなるというものではなく、個人差もあると思いますが私も試してみようと思います!

外に出るのが楽しくなることを願っています☆

 

 

☟春・夏シーズンに関する記事はこちら☟

遠足ママコーデ!春・夏の帽子・リュックのおすすめは?プチプラ

バーベキューの食材でおすすめは?おしゃれで子供も喜ぶレシピも!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です