木村多江が色っぽい!色気はメイクや髪型から?若い頃の美人画像も!

スポンサーリンク

現在、『あなたには帰る家がある』という不倫をメインテーマとしたドラマに出演されています!

木村多江さんは、ドラマを見ていてもわかりますが、とっても色っぽいですよね。

この色っぽさは誰でも持ち合わせているいるものではなく、女性であれば「お色気テク」を駆使したい時もありますよね!(笑)

そこで、今回は木村多江さんの色気を研究して、なぜこんなに色っぽいのかまとめていきたいと思います♫

 

スポンサーリンク

木村多江の【プロフィール】

 

 

名前・・・木村 多江

生年月日・・・1971年3月16日(2018年5月時点で47歳)

出身地・・・東京都

血液型・・・A型

身長・・・162㎝

 

冒頭でも書いた通り、現在木村多江さんは『あなたには帰る家がある』の茄子田綾子という、玉木宏さん演じる主人公真弓の夫・佐藤秀明と不倫をするという役柄ですね!

私はシングルマザーですが、主人公の真弓の気持ちを考えると、なんとも秀明に対してイライラを隠せない私です(笑)

感情移入しすぎですね(笑)

 

それはそうと、木村多江さんが演技をすることに興味を持ち始めたのは、樹木希林さんのドラマ『台所の聖女』を見てから感動したそうで、白百合学園高等学校、昭和音楽芸術学院ミュージカル科を卒業し、大学時代に実際に『美少女戦士セーラームーン』の舞台に立つなど活躍していました。

ですが、まだまだ若い21歳の時にお父様を亡くされて3つの仕事を掛け持ちしながら、家計を支えていたんです。

その為睡眠時間は1~2時間だったそうですね!!

 

私が21歳のころはもっと寝ていましたし、3つを掛け持ちするって凄いですね。

守らなきゃいけないものがある時、人は強くなるのでしょうか(:_;)

 

さらにこれまでの出演作品はあのホラーで有名な『リング』の「最終章」と「らせん」で貞子役だったんですね。

これは知らなかったです!

他にも『救命病棟24時』や『白い巨塔』にも出演していますがどれも幸薄な役ばかりで、どんどん幸薄な役柄が定着していってしまったようです…。

これには木村多江さんも、「毎回苦しい」と役に入り込むことで、やはりつらいものがあるもんなんですね~(/_;)

 

木村多江の色っぽさはメイクや髪型から?

 

それではここからが本題ですが、木村多江さんは色っぽいとか、色気が凄いと世間でも芸能界でも有名ですよね!

今回の『あな家』はそういう役だからでしょって思われるかもしれないのですが、今回のドラマではない時も色っぽいと言われてきました。

しかし圧倒的に『あな家』が放送されてからTwitterでも、木村多江さんは色っぽいというツイートが多く見受けられました。

このようにやはり、女性からの評価が多いですね♫

その色っぽさは一体どこからくるのでしょうか?

練習したら色気は出せるようになるだろうか?という疑問を解決しちゃいましょう~!

 

色っぽくなるには?その1:表情

女性であれば一度は「色気が欲しいな~」と思ったことはあるのではないでしょうか?

色気といっても、モロがんがん攻めてくるような感じではなく、清楚な雰囲気がある色気は目標とされやすいのではと思います。

 

まずこちらは、木村多江さんが無名時代に努力したところだったそうで、事務所のマネージャーさんから、整形を勧められたそうなんですが、「ここは表情を作る努力をします!」ということで整形はしなかったそうですね。

有言実行、現在の木村多江さんの色気はハンパじゃないですよね。

そこで調べてみたのですが、色気を感じさせる表情とは・・・

 

 

・下目遣い

よく上目遣いというのがだいーぶ前に流行りましたが、現在注目されるのは『下目遣い』です。

下目遣いというのは、流し目のような、真っすぐ前を見るのではなく、目線を若干下に落とすという印象です。

上目遣いは、少し子供っぽく守ってあげたくなる感じですが、現在だと「かわいこぶってる」や「あざとい」などと言われがちです。

スポンサーリンク

しかし、下目遣いは大人な印象を与えることができますし、おしとやかな様子が色っぽさを引き出します。

 

あな家の綾子も、秀明に想いを伝えようとする時は、真っすぐ目を見て話していますが、それ以外では前を向いているというよりか、目線を下げて話していることが多いですよね。

 

これは慣れておかないと、いざという時目が泳いでしまいそうですね(笑)

 

・半口開き

口も3つの画像のうち、一つは完全に閉じた状態ですが他の2枚のように半開きにすることによって艶やかな雰囲気になります。

これはとても難易度が高いですね!

開きすぎると、なにかあったのかな?と思われますし、いつまでも口を開けていると「口、開いててる。」と指摘を受けてしまいます。

開ける時のポイントは、写真のように見つめる場合や甘えたい時、または「え?」と今なんて言ったの?という時以外はあまりしない方がいいかもしれませんが、使い方をマスターできれば、その時点であなたは色気マスターです!(笑)

 

・口角を上げすぎない

いつも無表情で何考えているんだか、わからない人からは色気を感じませんが、いつもニコニコしていればいいということではありません!

木村多江さんのような色気を作るには、口角を上げすぎずに、軽くニコっとするくらいがベストです。

笑う時も「あははははは!!!」と豪快に笑っていては、色気もかんじられないので口角を上げずに「うふふ」や「あはは」と静かに笑うのがいいですね。

これもまた難しいですよね。

捉え方が違えば、愛想笑いになりかねないので目元から笑うことも同時に行うと色気ありの笑い方の完成です♫

 

色っぽくなるには?その2:メイク

色気を出すには、やはりメイクも大事ですよね!

日頃からのスキンケアも欠かせないですが、どちらかというとすっぴんに近いような、触れたくなる肌感を出したいですね。

さらに特別な日には、ほんのりピンクのチークやうるつやのリップが男心をくすぐれるのではないでしょうか?

やはりガサガサだったり、メイクが溶けてドロドロの人の肌は触りたくもないと思うので、これからの夏の季節は要注意ですね。

私も夏の化粧は悩みなので、考えたいところです(笑)

 

色っぽくなるには?その3:髪型

続いて、髪型ですが色気のある髪型といえば!!

かきあげスタイル!!ではないでしょうか?さらに耳掛けですね。

これはショートでもロングでも長さは、あまり気にしなくてもOKだと思うのですが、色気がある芸能界の方は結構、かきあげスタイルにしている人が多いです。

壇蜜さんや、西川先生などなど。

なぜか耳にかけるというスタイルも男性には人気が高く、首筋や耳などはフェロモンがでてる場所という話も聞いたことがありますよね!

さらには、小ぶりの揺れるピアスがあるとさらに効果大です♫

男性は揺れるものに目がいくそうですよ。

 

今回ご紹介した以外にも、仕草などもあって丁寧で優しい動きが、世の男性を癒します。(笑)

しかも木村多江さんが通っていた白百合学園高等学校の名前には「白百合の花のように 清らかでつつましい中にも 一本芯の通った強い女性を育てる」という意味も込められているので、そこで育った木村多江さんは、高校生の時から色っぽさに繋がる、仕草や姿勢を身につけていたのかもしれませんね!

 

木村多江の若い頃から美人?画像

 

木村多江さんは、現在47歳であの色気ですから、若い頃はどうだったのだろう?と思い若い頃の画像も調べてみました。

 

じゃん!

 

じゃじゃん!!

 

若い頃から木村多江さんはとても清楚でおしとやかな女優という意味で「純日本人」と言われていたようです。

見るからに本当に綺麗ですし、どちらかというとカッコイイ!!

これは当時から大ファンの同世代の方とか絶対いるでしょうね!

 

しかし、この頃から少し色気も感じますが、今の方が断然色っぽいですよね。

やはり生きていく上での経験や、日ごろの研究だったり、女磨きをどれだけしてきたかというところが鍵になりそうですね♫

 

ということで、今回は木村多江さんの色気について熱くまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

私も母が『あな家』を見てるので、たまにチラ見してしまいますが、これからの展開もハラハラドキドキ1どうなっちゃうの~~?!という感じでとても面白いので今後も、木村多江さんの色気も学んでいきたいと思います!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です