イニエスタの退団理由は?移籍先はなぜ日本?契約内容や年俸も!

スポンサーリンク

 

だんだんと夏の雰囲気が出てきた日本ですが

来月は4年に1度のワールドカップですよね♫

 

サッカーに詳しい方なら彼の凄さは知っているかと

思いますが、FCバルセロナからイニエスタ選手が

ヴィッセル神戸に移籍したことが話題となっています☆

 

今回は、イニエスタ選手のFCバルセロナ退団理由や

移籍先が日本になった理由などをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

イニエスタの退団理由はなに?

 

 

イニエスタ選手はヴィッセル神戸に移籍前は

スペインのFCバルセロナにいました。

12歳の時にレアルマドリード(年俸約77億円)か

FCバルセロナ(年俸約7億円)で迷い、ご両親とも

話し合った結果『FCバルセロナで引退まで

プレーしたい』ということでFCバルセロナに入団しました。

イニエスタ選手のプロフィールはこちら:イニエスタの嫁のインスタが素敵!馴れ初めやプライベート画像も!

 

ここからイニエスタ選手はどんどん飛躍していき

クラブ最多の31ものタイトルを獲得し、

メッシ選手などの選手と共に活躍しました。

 

生涯ずっとFCバルセロナでプレーをすると

 

生涯契約をした後に、退団説が過熱。

その理由はなんだったんでしょう。

 

イエニスタ選手は退団会見で次のように語っていました。

バルセロナで22年間プレーしてきて、

世界最高のチームの選手である意味は分かっている。

このクラブでそのキャリアを終えるには、

常に必要とされ、重要であり続け、

レギュラーとしてプレーし、タイトル獲得に

貢献できる選手でなくてはならない。

 

そうではない状況でプレーする自分は許せない。

自分にとっても、クラブにとっても、

ふさわしいものではない。

当時、よく怪我をしていたりしてなかなか

思うようにプレーしたり結果を残すのが厳しく

なってきていたと言います。

 

さらにイニエスタ選手の年齢は当時33歳と

若手の選手に託したい気持ちもあったのかも

しれませんね。

本当に退団は苦渋の選択だったようで

会見でも泣きながら話していたそうです。

 

もちろん、現地のファンも悲しみに

暮れていたそうですしお別れ会では

大規模なセレモニーが行われたようです。

 

確かにこんなに愛されていたら、号泣ですわ・・

 

本当に愛される、凄い選手だったんだなぁ

思いました。

イニエスタ選手はどのくらい凄いの?イニエスタの凄さの例えが面白い!神戸が否定した理由は?動画

 

イニエスタの移籍先はなぜ日本?

 

イニエスタ選手が大好きなFCバルセロナを

退団せざるを得なかったのは分かりましたが

なぜ移籍先が日本で、ヴィッセル神戸だったのでしょう。

 

その理由は様々な憶測もあるようですが

まず、ヨーロッパのリーグに移籍するという考えが

なかったのは『FCバルセロナと戦いたくなかった』から。

 

うううう・・・

泣けますね。

そして一途すぎて人の好さまで浮彫ですね・・・(:_;)

 

そしてアジアに目を向け、日本だけではなく

中国や韓国も視野にいれていたそうですが

イニエスタ選手はこう話しています。

色んなオファーがありました。他に関心を

示してくれたクラブにも感謝したいです。

ヴィッセルに決めた理由は、非常に興味深い

レベルであり、プレーヤーとして

信頼してくれたからです。日本は素晴らしい、

文化も素晴らしい。できるだけ早く慣れて、

日本の生活を楽しみながらチームに馴染みたいです。

日本の文化は全部好きです。日本人も好きです。

一番大事なのは文化に溶け込むこと。

国民の一部になりたいです。できるだけ、

この文化の一員になれればと思っています。

 

感動的です。

この記事を書いたことによって

イニエスタ選手の好感度倍増です。(笑)

 

本当に日本人として、日本が好きと

言ってくれることって本当に嬉しいですね。(泣)

イニエスタ選手の凄さがわかる記事:

 

記念すべき最初のプレーを録画してでも

見たいと思います!!

 

イニエスタの契約内容や年俸は?

 

最後に、イニエスタ選手の日本での契約内容や

年俸についてまとめます。

 

詳しい内容の契約内容は非公開

となっておりましたが、3年間の契約で

年俸は2500万ユーロ(約32億2500万)

決まったそうですね。

 

これはイニエスタ選手のようなトップクラスの

選手ということでは破格らしいです。

 

日本でプレーすることを決断してくれたイニエスタ選手に

本当に感謝ですね!

ワールドカップでは大きな感動を

与えてくれるに違いないですね!

 

私も楽しみに応援したいと思います!

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です