ジダンの凄さがわかる動画!レアルの後任は誰?息子も移籍?画像

スポンサーリンク

 

2018年6月といえば!

FIFAワールドカップ2018が開催されますね!

 

サッカーファンももちろん楽しみに

していた分、驚きだったのがレアルマドリード

監督ジダンさんの退任ですね…

 

このタイミングで?!と思いましたし

レアルファンやサッカー選手と活躍していた頃からの

ジダン監督ファンの方にも衝撃だったのでは

ないでしょうか?

 

今回はそんなジダン監督の凄さがわかる動画や

後任は誰になるのか?といったことを

まとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ジダン監督の凄さが分かる動画!

 

 

名前・・・ジオディーヌ・ジダン          
生年月日・・・1972年6月23日(45歳) 
出身地・・・マルセイユ(フランス)       
身長・・・185cm                              
体重・・・80kg                               

 

恐らく、ジダン監督が辞任するということになって

悲しんでいるファンの方もいる中、ジダンは退任すべきだ!

と思っていた方も少なからずいたのかなと思います。

 

さらにサッカーはよく知らないけど、ジダン監督は

そんなに凄い人だったの?という方もいますよね!

 

私はジダン監督ってどんな人なんだろうと思いましたが

検索結果に『頭突き』とでてきたので記憶が蘇りました!(笑)

 

小学生か中学生だった頃に、ニュースになっていました。

あの時はサッカー選手として活躍していましたが

現在はレアルマドリードの監督さんだったんですね。

 

少し見ずらいかもしれないのですが、あえてこの

動画を貼ってみました。

 

このキーパーもどうしようもない感じが

面白いな!と思いました。

このゴールキーパーの動きを見ていると

ジダン監督の凄さが分かるのではないでしょうか?

他にも・・・・

 

「辞任すること自体が凄い!」や「このタイミングで

辞任できることが凄い!」などの声もありましたね。

 

なんだか泣けてきます。

 

ジダン監督の後任はだれ?

 

ここで気になるのは、ジダン監督の後任ですよね。

ジダン監督の退任でみんなそれどころじゃなく

悲しんでいることろですが、早くも後任の予想が

いろんなところで噂されています。

 

後任候補①:リヴァプールのクロップ監督

 

X during the Liverpool FC Training Session and Press Conference at Anfield on August 22, 2017 in Liverpool, England.

 

生年月日・・・1967年6月16日(2018年6月時点で50歳)

スポンサーリンク

出身地・・・ドイツ シュトゥットガルト

身長・・・192㎝

体重・・・83㎏

ゲーゲンプレス戦術の中で、一番重要なのは

攻から守への切り替えです。ボールを

奪われた瞬間から、一気に相手のボールホルダーに

プレッシングをかけています。

これがまさにゲーゲンプレスです。

引用元:Activeる!

など戦略に強い監督ですが、クロップ監督は

だいたい8年程はどこのチームにいても

契約は続いている中、リヴァプールに来てからは

まだ3年しか経っていません。

 

さらにレアルマドリードは、リヴァプールにとっても

かなり強豪のライバルなのであっさりそっちへ

行ってしまうのか?と少し考えにくいですが

最有力候補と言われています。

 

後任候補②:トッテナムのポチェッティーニ監督

 

名前・・・マウリシオ・ポチェッティーノ

生年月日・・・1972年3月2日(2018年6月時点で46歳)

出身地・・・アルゼンチン サンタフェ

身長・・・182㎝

 

ポチェッティーノ監督はレアルマドリード

だけではなく、バイエルン・ミュンヘンや

チェルシーの監督後任候補だとも言われていて、

レアルマドリードとも来季に向けて接触か?

というニュースもあります。

 

しかしトッテナムとの5年間の延長契約を

交わしたばかりですが・・・

 

イニエスタ選手のように生涯契約を

交わした後の退団があったように

今後の動きがとても気になる後任候補の

1人ですね。

 

後任候補③:ドイツのレーヴ監督

 

名前・・・ヨアヒム・レーヴ

生年月日・・・1960年2月3日(2018年6月時点58歳)

出身地・・・西ドイツ・シュヴァルツヴァルト

身長・・・181㎝

 

現在はドイツ代表の監督なのですが、

この契約は2022年までと延長契約をされた

そうですね。

 

ドイツ代表はいろんなところに所属している

ドイツ代表選手をまとめているわけですから

こちらも延長契約後・・・という感じですよね。

 

レーヴ監督は育成・戦術・モチベーションの喚起を

武器としていて選手や他のスタッフ・コーチからも

信頼されています。

 

もしレアルマドリードに行くということに

考えているのなら引き留められることも

間違いなさそうです。

 

この中に次期レアルの監督さんがいるかも

しれないと思うとワクワクドキドキですね!

今後かなり注目されそうですし、ジダン監督も

次の就任先はチェルシーか?という噂もあります。

 

 

確かに他のところの監督がきてしまったら

そこの監督を決めなくてはいけないですよね。

う~ん。予想がはっきりつかないですが、

続報を楽しみにしたいですね。

 

ジダン監督の息子も移籍?

 

ジダン監督の息子さんである4人の

兄弟はなんと全員レアルマドリードに

所属していました!!!!

 

さすがですね~!!

 

《長男》

エンツォ・ジダン・フェルナンデス選手
ポジション:OMF(攻撃的ミッドフィルダー)

《次男》

ルカ・ジダン選手
ポジション:GK(ゴールキーパー)

《三男》

テオ・ジダン・フェルナンデス選手
ポジション:OMF(攻撃的ミッドフィルダー)

《四男》

エリアス・ジダン・フェルナンデス選手
ポジション:OMF(攻撃的ミッドフィルダー)

 

そんな中、2018年長男のエンツォジダン選手は

スイスのローザンヌに移籍してしまいました。

 

残る3人の名選手たちは、監督がお父さんでなくなっても

レアルマドリードに在籍したままでいるのでしょうか?

 

まだ息子さんたちの情報はありませんが、

いくらまだまだ若いとはいえ、いきなり3人

まるごと移籍ということはなさそうです。

 

こちらも今後の続報が気になりますね!

 

ということでジダン監督の退任に関する内容を

まとめてみました。

今後もレアルマドリードやジダン監督の活躍を

期待して応援していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です