大谷翔平 右肘怪我の原因や具合は?投手復帰はできる?海外の反応も!

スポンサーリンク

2018年元日本ハムファイターズの大谷翔平選手が

メジャー入りして数か月。

もうすでに多くいる現地ファンや、日本のファンも

衝撃のニュース・・・

 

右肘内側側副靭帯損傷という大怪我をしてしまい

メジャーで初の故障者リスト入り。

今回は、大谷翔平選手の怪我の具合は復帰は

できるのか?ということをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

大谷翔平の右肘の怪我の原因や具合は?

 

私はファイターズのファンなので、今回のニュースには

本当にショックというか、とても心配になりました。

大谷選手は高校卒業時からメジャー行き宣言をしていました。

日ハムファイターズでもとても大きな成績を残し、

チーム一丸となって優勝に導いてくれた選手の一人でした。

メジャーデビューしてから数か月後の2018年6月6日の

ロイヤルズ戦で右手のまめができて、アドレナリンがでて肘が張ってきた

という不調を訴えました。

 

その後、まさかの故障者リスト入り。

原因は詳しくは分からなかったのですが、恐らく日々の頑張りが

裏目にでてしまったんだと思います。

大谷選手は調整もいつも丁寧で、無茶をする選手ではありません

知らず知らずのうちに靭帯を痛めていたのかもしれません。

 

肘にはいくつもの靭帯があるそうなのですが、大谷選手が怪我をしたのは

内側側副靭帯というところで、肘の靭帯の中でも大きく重要な靭帯で

プロ野球でも投手生命がかかるような重症の怪我のようです。

 

これまでもダルビッシュ選手や多くの選手も同じ場所を怪我をされたことがあり

回復した選手もいれば、投手復帰ができなかった選手もいます。

 

幸い、今回の大谷選手の怪我は断裂ではなく損傷なのが救いですが

3段階中2番目のグレードで重症度は高めです。

 

しかし現地メディアや日本の専門家に言わせると、これまでの内側側副靭帯損傷の中でも

軽度だとしていて、これから無理をすればさらなるダメージは

大きくなると話していました。

 

 

大谷翔平の右肘怪我で投手復帰はできる?

 

日本の大谷選手ファンも、心配なのはやはり

今後の復帰はいつになるのか?復帰はできるのか?

というところにあると思います。

スポンサーリンク

 

ネット上でも復帰に関するツイートが多く見受けられました。

今回大谷選手が行う治療法は、大谷選手自身の血小板で組織の修復再生を

行うPRP注射というものです。

靭帯断裂などではトミージョン手術(再建手術)を行うのですが、大谷選手は手術ではなく

注射で直したいとの希望で決めました。

 

すぐに復帰したいという意思を感じますね。

治療期間は最低でも3か月かかります。

なのでもし投手として復帰するということになれば

恐らく今年(2018年)いっぱいは調整にかかってしまうのでは

ないかと思います。

 

大谷翔平の右肘怪我 海外の反応は?

 

実際にエンゼルスにとってはかなりの大ダメージと

なっていることは間違いありません。

・べーブルース以来の二刀流選手を失うことは最悪だ

・悲観主義のエンゼルスファンとしてはトミー・ジョン手術を完全に覚悟している

・部分損傷は完全に断裂したわけじゃないので
手術は必要ないかもしれないよ、そう願おう

・シカゴファンとしてはデリック・ローズ(バスケ選手)みたいな道を歩んでほしくない
彼の故障のせいで街全体が暗くなったしスポーツ全体も暗くなった

とエンゼルスファンも相当ショックを隠せない様子です。

さらに、現地では大谷選手は今や笑顔ランキングまで1位の選手になっており

芸能記者にも今やメジャーリーグで最もイケてる独身男性とまで

言われているほど、海外でも大人気。

 

まず怪我のことも心配ですが、日本人選手が海外でも

こんなに人気の選手として存在していることが大変嬉しい気持ちに

なりますね。

 

現地ファンの情熱を物凄く感じました。

また無理はしてほしくないですが

OOTANISAN~~~~!!!!

の実況を聞きたいです。

 

また投手としても復帰してくれることを願っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です