石井一久がなぜ新GM?理由に批判の声が多すぎってホント!?

スポンサーリンク

 

この度、楽天の次の監督が決まる前に

元プロ野球選手の石井一久さんが楽天イーグルス

新GMになるかもしれない・・・?という情報が

入ってきましたね!

 

 

今回は石井一久さんがなぜ、新GMとして名が

挙がっているのか?さらにその理由について

世間の意見も含めてまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

石井一久のプロフィール

名前・・・石井 一久(いしい かずひさ)

生年月日・・・1973年9月9日(2018年7月時点で44歳)

出身地・・・千葉県

 

石井一久さんは、見た目も性格も、かなりおっとりした

イメージの方で、少々天然?と思ってしまうのですが。(笑)

 

 

 

高校時代から野球を初めて、投手として4試合52奪三振を記録し

かなり注目を集めてプロ野球を視野にいれていました。

しかし、『本当はサッカーをやりたかった』、『知らないうちに

プロ野球選手になっていた』と話していて天然の天才か・・・?

と思いました(笑)

 

 

やりたくないのにできるって相当なもんだと思いますよね。

かといってしっかりプロ入り後も、ヤクルトで

『レギュラーシーズンで未勝利の高卒新人ながら先発登板』

を果たすわ、メジャーも行ってしまうわ。

 

 

メッツ時代には『こういう苦労をしたくなかったらメジャーに

来ていない。貴重な経験だと思って今後の野球人生につなげたい』

と『プロ野球の世界に入って別に嬉しくなかった』と言った方とは

思えないですよね!

 

 

この天然の感じがまた石井一久さんのいいところなのだと思いますが

メジャーから日本に来てからも、ヤクルト、西武と大きな功績を

残していた偉大な選手なのですね。

 

石井一久がなぜ新GM?

 

しかし、なぜ石井一久さんがこのタイミングで、楽天の

新GMに選ばれることとなったのでしょうか?

 

 

楽天は2005年4月後半に、GMだったマーティ・キーナートさん

がチームの連敗が2桁になったことがきっかけとなり解任されて以降

当面の間、GMは空席となっていたようです。

スポンサーリンク

 

 

13年もの間空席だった理由は、星野仙一さんがいたから

なのか、わかりませんが・・・

 

 

今になってGMが必要になった理由としては、球団の構成などを

担当していた星野仙一さんがいなくなってしまったことで

日米の経験を持つ石井一久さんに球団を救ってほしいという願い

あったからだと言われています。

 

 

梨田監督が辞任し、平石洋介さんが監督代行となりまだ1か月も

経っていませんし、このままでは態勢を保つのも厳しくなってくる

ということで、経験が深い石井一久さんに球団全体として

担っていってほしいと思ってしまうのも分かる気がしますね・・・

 

石井一久が新GMで批判?

 

しかし一方では、石井一久さんに任せれるのか?

西武やヤクルトに対抗するための手段なのではないか?

などの憶測が生まれているのも事実です。

 

ここで、キャリアだけみてしまったり、後任という言葉に対して

裏でなにかあるんじゃないか?と思ってしまう気持ちは

分からなくはないですが、多くの楽天ファンの方は石井一久さんに

『再建』してほしい!!頑張ってほしい!!と強く願っていたり。

 

実は『やる前から文句言われたくないよな。』と批判にも反発する声、

楽しみにしているといった声も多かったです。

 

なので、ここは天然の天才に想いを賭けてみては?と

思いますし、もちろん天然の天才以上に努力されてきた部分も

ありますし期待していきたいと思いますね(*‘∀‘)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です