高嶺の花 峯田和伸がブサイクなのになぜ相手役?石原さとみも苦労?

スポンサーリンク

 

『高嶺の花』がついに放送スタートしましたね~!!

なんたって今どんどん綺麗になっていく石原さとみさんが

主演ということで、楽しみが増えたのではないでしょうか?

 

 

今回は『高嶺の花』に出演している相手役の峯田和伸さんが

石原さとみさんの相手役に抜擢された理由を探っていきます!

 

スポンサーリンク

【高嶺の花】あらすじは?

 

第1話のあらすじはこちらから⇒⇒高嶺の花 峯田和伸は将棋が上手い?将棋アプリは実際にある?

月島もも(石原さとみさん)の、結婚式当日の悲しい出来事を

聞いて風間直人(峯田和伸さん)はももに向かって『いい女だよ』と

言ったのがとても印象的でしたね♡

 

 

第2話、第3話と怒涛の急展開を見せるらしく、今後のももと

風間直人の関係が濃くなっていくのが楽しみです♫

 

 

【高嶺の花】峯田和伸はブサイクなのになぜ相手役?

 

 

 

しかし、高嶺の花の放送が始まる前は

・なんで相手役がブサイクな峯田和伸なの?!

・峯田和伸ってだれ?

と散々な言われようだったんですね・・・(; ・`д・´)

 

 

 

しかし!!!!

ほんまもんの峯田和伸さんファンからしたら、

『峯田和伸さんをブサイクという人はミュージシャンの

峯田和伸さんを知らないからだ!!!!!!』

主張しています!!!(笑)

 

 

峯田和伸さんは、俳優以外にも『銀杏BOYZ』というロックバンドとしても

活躍しています。

 

確かに、聞く前と後じゃあ印象が変わりますね!!

さらに意外にもTwitterにも峯田和伸さんがブサイクだという声は

全くと言っていいほどなかったですよ~。

 

 

 

むしろ、『かわいい!』という声やロックバンドの時と演技の時の

GAPがいいっ!!と悶絶の声もありました!(笑)

 

 

【高嶺の花】峯田和伸が相手役で石原さとみも苦労?

 

 

とはいえ、石原さとみさんは、ある程度の年齢差のある恋愛を

これまでに演じたことがなかったのではないでしょうか?

 

しかも、お相手は普段はロックバンドのボーカルで

ほんわかした雰囲気の持ち主です。

 

 

ある日行われてた高嶺の花の会見の時に、初めて石原さとみさんは

峯田和伸さんの『ラブミーテンダー』(高嶺の花の主題歌)の生歌を

聞き、そこで「ラブシーンができそう!」と色気のある歌声に感動し

今後の撮影に自信がついた様子だったようです(笑)

 

 

 

峯田和伸さんはすかさず、『不安だった?』と聞いたところ

『不安というよりも、普段はカジュアルな会話が多くて・・・』と

少々やりずらいところも、峯田和伸さんだからということではなく

峯田和伸さん演じる風間直人との普段の会話が・・・ということ

だったんですね♫

 

 

もはや、大物女優となった石原さとみさんにも、上手く演じられるか・・・

という思考になる時もあるのだなぁ~と思いました!

 

そして、『不安だった?』と聞く峯田和伸さんは、

やっぱりかわいいな~と思いますね(*‘∀‘)

 

 

私は、ズボラなので白馬に乗った王子様との格差恋愛待ってないかしら♡(笑)

というのは冗談ですが、今回は高嶺の花の峯田和伸さんがブサイクなのに

なぜ相手役?ということに関してまとめました!

 

まだまだ始まったばかりの『高嶺の花』ですが、この先も

ドキドキわくわくな展開が待っていると思うと早く見たく

なっちゃいますね♡

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です