デニステンのコーチは誰だった?フランクコーチを変えた理由がやばい!?

スポンサーリンク

 

デニステンさんが、悲しくも25歳でお亡くなりに

なってしまいましたね。

本当にこの事件は日本でも悲しみで、いっぱいになった

ニュースとなってしまいました。

 

今回は、振り返りとしてデニステンさんのコーチには

誰がいたのか?また、途中でコーチが変わってしまった理由に

ついてまとめていきます!

 

スポンサーリンク

デニステンのプロフィール

名前・・・デニス・テン

生年月日・・・1993年6月13日(2018年7月時点で25歳)

出身地・・・カザフスタン・アルマトイ

 

デニステンさんは、母の希望があり5才の時から

フィギュアスケートを始めました。10歳になると本格的に

ロシアに渡り浅田真央さんのコーチも務めていた

タチアナ・タラソワコーチに指導をお願いしていました。

2014年のソチ五輪で銅メダルを獲得していました。

 

 

そして、私としては、かなり興味深いことがあり

デニステンさんの祖母は閔 肯鎬(ミン・ゴンホ)という

李氏朝鮮の末期の時代の軍人の孫ということです。

私は韓国の歴史ドラマが大好きなので、結構この時代の

ことは詳しいのですが、その時代のお孫さんがおばあちゃんって

とても羨ましいですし、凄いな!!と思いました。

 

 

それでは、早速本題に入っていきましょう!

 

デニステンのコーチは誰だったの?

 

元をたどれば、デニステンさんのコーチはたくさんいるのですが

2017年はフランクキャメル氏がコーチを務めていました。

名前・・・フランク・キャメル

生年・・・1939年(2018年時点で79歳)

出身地・・・マサチューセッツ州

 

フランクキャメル氏はフィギュアスケート界の

コーチ陣の中でも有名なコーチですね♫

これまで指導してきたフィギュアスケート選手には

カロリーナコストナー選手や長洲未来選手、グレイシーゴールド選手に

村上大介選手がいます。

 

 

 

名前・・・ニコライ・モロゾフ

生年月日・・・1975年12月16日(2018年7月時点で42歳)

スポンサーリンク

出身地・・・ロシア

 

しかし、2017年にデニステンさんのコーチは、安藤美姫さんのコーチと

しても名の知れているニコライモロゾフコーチへと変わったのか?

と言われていました。

 

 

デニステンがコーチを変えていた理由は?

 

一度、2017年の年始ぐらいの時期から、フランクキャロルコーチから

ニコライモロゾフコーチに変わったと噂されていましたがーー

 

 

2018年の平昌五輪のキスアンドクライにいたのは

フランクキャロルコーチでした。

真実か否かは、わからないのですが当時の噂では

『フランクキャロルコーチは、高齢の為、自分が

コーチをしている選手は次々に次期コーチを探し手放している』

と言われていたようです。

 

実際にニコライモロゾフコーチが振り付けを担当した演技が

2017年~2018年にあったことは事実です。

 

 

 

平昌五輪では、惜しくもショート27位とフリーにまで進出できず

でしたが、間違いなく羽生選手や多くの日本のフィギュアスケーター

とも友であり、カザフスタンの英雄と呼ばれていたり

輝いていた選手の一人でしたね。

 

 

結果が思うように出せなかったこともあったでしょうが

歴代のコーチからしても、素晴らしい選手を亡くしてしまったことは

本当に悲しくてやりきれない気持ちだと思います。

 

フランクキャロル氏もショックで体調を崩さないか心配ですね・・・。

それでは今回は振り返りとして、デニステンさんのコーチに

ついてまとめてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です