西谷監督のサイン動画まとめ!面白いのは選手の為?意味についても!

スポンサーリンク

 

大阪桐蔭高校のベビースターが大好物の西谷監督の

サインは甲子園の見どころのひとつとなっているのでは

ないでしょうか?

 

 

今年(2018年)も活躍している大阪桐蔭高校ですが

今回は名物化している西谷監督サイン

ついてまとめていきます!

 

 

スポンサーリンク

西谷監督のプロフィールは?

名前・・・西谷 浩一(にしたに こういち)

生年月日・・・1969年9月21日(2018年8月時点で48歳)

出身地・・・兵庫県

 

 

 

西谷監督は、小学校2年から野球を始め4年生からは

捕手として活躍していました。

報徳学園(中高一貫校)でも野球部に所属するも、後輩の不祥事で

県大会に出れないこともありました。

 

 

大学は関西大学経済学部に入学し、そこでも野球部に所属し

4年生の頃には、100人以上をまとめる主将として活躍しています。

 

大学卒業後は、母校である報徳学園で臨時コーチを務め

その後大阪桐蔭高校の監督に就任。

 

 

これまでに、中村剛也さん(西武)、中田翔さん(日ハム)、

平田良介さん(中日)、浅村栄斗さん(西武)など

現在もプロ野球で活躍する選手を大阪桐蔭高校から

輩出しています!

 

 

西谷監督のサイン動画まとめ!

 

 

野球でのサインは、肩や腕を叩くような仕草が

一般的ですが、大阪桐蔭高校の西谷監督がやる

サインは一風変わっていて面白い!!と話題に

なっているんです!!

 

 

 

うん!(笑)

何回見ても癒されますし、楽しい気持ちになります♫

 

こちらは、名物化するのは楽しいですが、あまりにも

カメラの前でやってしまうと、Twitterやネット上で

今どんなサインだったかな?あのサインはこうゆう意味か~!と

バレてしまうのではと、思いました(笑)

 

 

西谷監督のサインが面白い理由や意味は?

 

一番有名なのが、シャキーン(`・ω・´)

というこのポーズ!!(笑)

 

 

なかなか見ないサインですよね、本当に。

こちらは、このサインが出た後の選手の対応を見て

分かったそうなのですが『ホームランを狙っていけ!』

というサインのようです♫

 

 

 

こうしたユニークなサインは、実際にプレッシャーもある中

グラウンドに上がっている選手たちの肩の力を

抜かせるためにも、こうしたサインを作り出したのかも

しれないですね!

 

 

Twitterにも球児たち全員がこのシャキーンポーズをした

写真もアップされていましたし、西谷監督のインタビューでも

ある選手に対して『怒ってないから思い切り行ってこい』という

ことを伝えたようですし、しっかり選手と向き合っている

証拠だと思いますね(^^)/

 

 

動画のところで、一番目に、ご紹介したサインの

意味については調査中ですが、最新っぽいので

バレたらまずいので全く公開されてないのですが、

もしわかったら追記していきますね!

 

サインについては、予測がとても難しいのですが

恐らく・・

『左中間に行け!』ではないのかと思いますが

単純すぎますかね・・・。

 

それでは、今回は西谷監督のサインについて

まとめました!

もっとサインについても勉強していきたいと

思った次第でございます☆!!

 

これからもまだまだ甲子園は続きます!

応援していきましょう~~~♫

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です