【順位結果】F1日本グランプリ2018決勝の総合結果!賞金は?

スポンサーリンク

 

夏ももう終わり、今度は秋ですね!

時が経つのはあっという間ですが、2018年イベントはまだまだ開催されていきますよ~!!

 

 

熱くなるイベントといえば、スポーツですが『F1日本グランプリ』がもう間もなく開催されます!

 

 

その前に順位予想をしていこうと思います★

 

6月にフランスで開催された『ルマン24時間耐久レース』でトヨタのドライバーとして活躍してくださったドライバーさん日本大好きフェルナンドアロンソさんも登場するので

 

今からワクワクドキドキが止まりませんよ~~~(/ω\)!!!

 

 

それでは、今回は『F1日本グランプリ』の順位結果予想をしていきたいと思います☆

 

 

スポンサーリンク

【F1日本グランプリ】2017決勝総合結果

 

こんな情報も流れていて、余計にワクワクしちゃうF1日本グランプリ!今回で鈴鹿F1日本グランプリは30回記念だそうです。

 

 

1962年に鈴鹿サーキットが完成し、1963年から市販車を改造したツーリングカーやスポーツカーのレースがこのサーキットで始まりました。

 

 

1970年には排ガス対策の開発に、日本の車メーカーが集中したために、レースは中止になりましたが翌年から

国内フォーミュラカー時代となり、レースは再開。

 

1974年にはオイルショックにより、再びレースは行えなくなり1977年にF1レースを行うようになりました★

 

 

近年ではメルセデスやレッドブルの優勝が目立っています!

 

 

それでは、F1日本グランプリの基本を振り返りましたが今度は去年(2017年)のF1日本グランプリの決勝総合結果を振り返ってみましょう!

 

 

2017年F1日本グランプリ総合結果

1位:ルイス・ハミルトン【メルセデス】

2位:マックス・フェルスタッペン【レッドブル】

3位:ダニエル・リカルド【レッドブル】

4位:バルテリ・ボッタス【メルセデス】

5位:キミ・ライコネン【フェラーリ】

6位:エステバン・オコン【フォース・インディア】

7位:セルジオ・ペレス【フォース・インディア】

8位:ケビン・マグヌッセン【ハース】

9位:ロマン・グロージャン【ハース】

10位:フェリペ・マッサ【ウィリアムズ】

 

 

となっていて、去年は、メルセデス AMG ペトロナス F1 チームが優勝し、ドライバーのルイス・ハミルトンさんは

 

レースでもミスが少ない上に、ライバルを徹底的に抑え込み、前に出すことは一切許さないという強気ぶりも見せる。

引用元:鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式HP

 

 

と、2018年のF1世界選手権 第15戦 シンガポールGPの決勝が、9月16日(日)にマリーナ・ベイ・ストリートサーキットで行われましたが、そこでもルイス・ハミルトンさん(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンで今季7勝目を挙げました。

 

かなり好調のまま来ているメルセデスも今年もグイグイ来ることが予想されますね!

 

 

【F1日本グランプリ】2018決勝総合結果・予想!

Angelo_Giordano / Pixabay

 

 

メルセデスやレッドブルは優勝候補となっていますが・・・

 

6月のフランスで行われたルマンではトヨタが優勝し、その時のドライバーで日本が大好きなフェルナンドアロンソさんも好調なのではないかと思いまして

今回は、マクラーレン・ルノーというチームで戦います。

 

 

 

なので、個人的にはマクラーレン・ルノーも応援したいところです(笑)

 

そういったところも含めて、結果予想をしていきたいと思います!

 

 

2018年F1日本グランプリ総合結果予想

 

1位:ダニエル・リカルド【レッドブル】

2位:ルイス・ハミルトン【メルセデス】

3位:バルテリ・ボッタス【メルセデス】

4位:セバスチャン・ベッテル【フェラーリ】

5位:マックス・フェルスタッペン【レッドブル】

スポンサーリンク

6位:フェルナンド・アロンソ【マクラーレン・ルノー】

7位:キミ・ライコネン【フェラーリ】

8位:ロマン・グロージャン【ハースF1チーム】

9位:ピエール・ガスリー【スクーデリア・トロロッソ】

10位:ストフェル・マンドーン【マクラーレン・ルノー】

 

 

 

やはり、好調のメルセデスやレッドブルが今回も上位を占めるのではないか?という予想と

マクラーレン・ルノーのフェルナンドアロンソさんにもグイグイ来てもらいたい!!という願望も含めて。

 

 

 

まだ表彰台経験のないドライバーさんもいますがここ日本での思い出としても、グイグイ食い込んできてもらいたいところですね!(^^)!

 

 

競馬じゃないんだから~って感じですが、こんな感じに予想してみました(笑)

 

正確な順位がでましたら、こちらにも追記という形で記事最下部に載せていきます☆

 

 

【F1日本グランプリ】賞金はいくら?

nattanan23 / Pixabay

 

 

F1日本グランプリの賞金が気になるところですよね!

毎年見ているファンの方だったらわかるかもしれませんがF1日本グランプリには賞金概要というものがあるそうで・・・

 

 

特別待遇枠ーー
フェラーリのみに原資の2.5%が支払われる

プレミアム枠ーー
原資の15%がF1への貢献度に応じて支払われ、フェラーリが最も多いとされる (フェラーリ、レッドブル、メルセデス、マクラーレン、ウィリアムズ等一部のチームのみ)

賞金枠ーー
上記金額を差し引いた残金が賞金となる

引用元:F1 FORMULA1 DATA

 

2014年の賞金は、1位のメルセデスは日本円にして約112億4位のフェラーリは約184億5位マクラーレン・ルノーは112億

 

 

トップでも、特別待遇枠のフェラーリが4位なのにかなりフェラーリの賞金の方が上回っていますね。

 

 

それでも大した金額だと思いますが、F1としては大赤字だとか。

 

こちらもルマンと同じように、お金というよりは名誉のためというのが目的なのでしょうね~!

 

 

 

ですが112億で『たったの112億・・・』という言い方をする辺りは驚きでした。(笑)

デヴィ夫人の『たった1000万?』というCMを思いだします(笑)

 

 

 

ネットの声は・・・

 

最後にF1日本グランプリを心待ちにしている声をご紹介したいと思います!

 

https://twitter.com/kf4IBzBq3uSt0zD/status/1039759468693741568

https://twitter.com/TakizawaNaofumi/status/1041857378038075392

 

今回は30回記念に、特番が放送されたり、現地でも過去の車のデモンストレーション走行が行われたりとファンにとっては本当にドキドキわくわくするイベントなんだな~というのがひしひしと伝わってきます☆

 

 

私も機会があれば、人生の中で1度はほんまもんのF1レースを見に行ってみたいなと思います!!!

 

 

まとめ

 

 

それでは今回は、2018年F1日本グランプリの総合結果予想をしてみました!

メルセデス・レッドブルは毎年毎年強くてカッコイイですが、日本大好きフェルナンドアロンソさんを応援しつつ、楽しみにしたいなと思います!!!!!

 

 

みんなで応援していきましょう~~★★

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です