高橋由伸はヤクルトファン?巨人入りは借金返済の為って本当?

スポンサーリンク

 

プロ野球ももうクライマックスシリーズに向かっていますね~★

今年は(2018年)は、セ・リーグは広島カープ、パ・リーグは西武ライオンズが優勝しましたね!

おめでとうございまーす!!

 

 

 

そんなお祝いムードでも、今季限りで巨人の高橋由伸監督が、辞任することが分かりましたね・・・

 

 

 

私も幼い頃、興味がわかない年頃でもなんとなく、巨人は目立っていて、松井秀樹選手や高橋由伸選手が現役でバリバリ野球をやっていた時代だったので、なんだかその選手が監督になり、やめていくのは寂しい気持ちになります。

 

 

それでは、今回は高橋由伸監督は以前はヤクルトファンで、逆スカウトの話にもなっていたのに、巨人に入った理由が、借金返済の為だったという噂を目にしたので、まとめていきます★

 

 

 

スポンサーリンク

高橋由伸監督のプロフィールは?

 

名前・・・高橋 由伸(たかはし よしのぶ)

生年月日・・・1975年4月3日(2018年10月時点で43歳)

出身地・・・千葉県

 

 

 

 

高橋由伸さんの歴史を語るには、このブログの範囲では長ーーーーくなってしまいそうですが、簡潔に語りたいと思います!(^^)!

 

高橋由伸さんは、左打ちは3才の頃からもうすでに出来上がっていて、小学校4年生の頃には少年野球に入り、周りは6年生ばかりのレギュラー入りも果たします。

 

 

 

当時の高橋由伸さんは、お父さんっ子で高校まで一緒に自主トレをしてきたそうです★

途中、野球をやめたくなった時期もあり、駄々をこねては、お父さんに無理矢理グラウンドに連れていかれたり、お兄さんに叩かれながらも練習に言っていた時期があるなど、習い事あるあるの時期もあったんですね(笑)

 

 

高校に入る前には慶應義塾大学に入る夢があり、野球をやめて学業に専念するつもりが、またまたお父さんの要望で『あと3年だけお父さんを楽しませてくれ』とのことで、高校でも甲子園を目指しました。

 

 

 

野球は好きでやっていたというよりも、兄やお父さんが喜んでくれるからやっていたという感覚の方が大きく、小さい頃からとても優しい方だったんですね~!

 

 

その練習の甲斐もあってか、なんと高卒でドラフトは各球団からの争奪戦!!

特に、千葉県出身だっただけに千葉ロッテからは、逆指名で入ってほしいということの署名活動もあったほど。

 

 

 

数ある球団のうち、巨人に入団することが決まりました。21世紀のスターウルフなどのあだ名がついたり、ゴールデンクラブ賞を受賞するなど、プロ野球選手としての功績も素晴らしいものでした。

 

 

 

 

結局、父を3年楽しませるどころか、2015年まで現役選手として活躍し、2015年に引退後、巨人の監督に就任することになりました

 

 

今後もサポートなど、野球に携わる仕事に就くのか、もう全く野球からは離れるのか気になりますが、まずはお疲れ様でしたですね(*´ω`)

 

ゆっくり休んでほしいと思います!

 

 

高橋由伸は元々はヤクルトファンだった?

 

ここからが本題ですが、高橋由伸さんをYahoo!で検索すると、【高橋由伸 ヤクルトファン】というのが出てきます。

 

巨人に入ったものの、本当はヤクルトが好きだったのかなぁ~なんて思っているとYahoo!知恵袋には『高橋由伸はヤクルトファンだったんですか?』という質問があったので見てみると、どうやらヤクルトファンだったわけではないが、ヤクルトのようなプレッシャーが少ないところは、自分がする野球環境としては良かったんじゃないか?

スポンサーリンク

 

 

 

そんなヤクルトも、熱心にスカウトしていたので、ヤクルトに入りたいという気持ちもあったのではないか?ということでした。

 

他にも、神宮球場と高橋由伸さんは相性がよくヤクルトとも相思相愛だったという話も聞きますね。

 

 

 

制度としては、ドラフトで指名されると抽選で決めますが、この時は高橋由伸さんが自分で選んだってことなんでしょうか?

 

今は1位指名で断ると、その年はプロ入りできないんですよね?

この時、巨人を逆指名した理由についても、いろんな噂があります。

 

 

 

高橋由伸の巨人入りの理由は借金返済?

 

最後に、高橋由伸さんの巨人入りは借金返済の為?ということですが、Yahoo!知恵袋で延長線上にいろいろな高橋由伸さんに関する質問を読んでいたところ、『ヤクルトを金で裏切った高橋由伸さんは~~~』と書かれていて、、、

 

 

またデマか~と思ったのですが、どうやらデマでもないようで、実は高橋由伸さんのお父さんには借金60億があったそうです。

 

 

 

巨人が野球協約の契約金規定額をはるかに上回る裏の大金を用意し、プラス、高橋の親父の会社の5億もの借金を代償するという裏取引で巨人に生贄入団をしました。

 

朝日新聞が高橋、阿部などの裏金入団のスクープを連載し、名誉棄損だと訴えた巨人と裁判になったが、今年、判決で朝日新聞の記事は正当だとの判決がでました。

だから疑惑ではなく事実なんです。

 

引用元:Yahoo!知恵袋 回答欄

 

 

しかも、巨人入りを決めたのは会見の前日。

 

 

ここでもお父さんが『家族のために行ってくれ』と家族会議で決まったそうです。

高橋由伸さん、お父さん大好きだからなぁ( ;∀;)

 

 

 

そこに巨人も漬け込んで、60億の借金を肩代わりしたというのもあり、高橋由伸さんはメジャーへは行かずに、恩返しをし続けたという噂まであります。

 

 

私も、こんな長い間日本で頑張ってたんだ!!と疑問に思いながらも関心していたところでした。

 

 

 

もし、この話が本当ならしばらく休んでもらいたいと思ってしまいますね。。

 

きっと高橋由伸さんも、やらされてるわけではなく、自分らしくやってきて、監督業も自分らしく選手と向き合って、真剣に監督してたんだとは思いますが・・・

 

 

家族と思う存分遊んで、休んでほしいですね★

 

https://twitter.com/playballs22/status/1047501424639148032

 

https://twitter.com/i7125in1217dc0/status/1047476501652758528

 

 

ネット上でも【ありがとう】の声で溢れています。。!!

 

次の監督は、原辰徳さんが戻ってくるということで、これからも巨人も応援していきましょう★!!

 

 

まとめ

 

今回は、高橋由伸監督はヤクルトファンだった?ということをメインに、巨人入りの理由なども調べてみました★

 

 

元々ヤクルトが好きだったのかは、わかりませんでしたがヤクルトに入団したい気持ちはあったということですね。

 

巨人入りの理由に関しても、一部ではアンチ巨人のデマだという話もありましたが、真実の部分もありそうです。

 

 

ですが、高橋由伸さん自身も野球を真剣にやってこれて、そのたび大好きなお父さんの笑顔をたくさん見てこれたのではないかと、思います(/_;)

 

 

とりあえず、ゆっくり休んで、また野球をテレビで見るにしても、また野球に携わる仕事をするにしても・・野球を楽しみ続けてほしいですね!!

 

高橋由伸さん、これからも幸あれ~~~(*´ω`)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です