北海道の地震の可能性は?今日や過去の被害って?予言が怖すぎる!

スポンサーリンク

 

北海道胆振地方の地震が起きてから、一か月が経過しましたね。

 

北海道は地震がよくある地域とそうでない地域とありますが、ここまで大問題になったのは、かなーーり久しぶりのことだったのではないでしょうか?

 

特に厚真町やむかわ町では大きな被害が出てしまい、悲しいことだらけの日々なのではと、同じ北海道に住む者としても胸が痛いばかりです。

 

 

 

そして!またもや2018年10月5日(金)に北海道胆振地方、厚真町付近で震度5弱の地震が発生しました。

 

またもや、あの恐怖の揺れが再発し、住民の方も避難生活がいつまで続くかと思うと、精神的にも病んできますよね・・。

 

 

今回は、北海道の地震の可能性や、今日や過去の被害予言についてもまとめていきます★

 

 

スポンサーリンク

北海道の地震の可能性は?

 

北海道の私の住む場所は道北の真ん中よりのところですが、6日に起きた地震で夜中の3時に目が覚めました。

家が揺れた!と思ったのですが、『夢だ夢だ。怖いから早く寝よ』と思ったのですが、母が起きてテレビを見ていて、こんな夜中に兄からでしたがLINEの音が鳴ったので、『これはなんかあったんや!!』と思い、母に聞いたら『地震』でした。

 

 

この辺は災害が滅多に起きない地域なので、本当に免疫がついてなくて、震度3でも何事かと思います。

 

 

とうとう自分が眩暈でもしておかしくなったんだって勘違いしたこともありましたし、中には『ベッドを揺らさないで!!』と家族のいたずらだと思った人もいました。

 

 

それが厚真町付近では最大震度は7。

 

恐怖だったろうなと思いますし、北海道全域が一度は停電になり、日々の電気の有難さも同時に感じましたね。

 

 

9月6日の地震が発生してから、その後もっとでかい本震がくるなどの地震の情報にもデマが入ったりで、混乱する方も多くいましたが、その後にはさらなる大きな余震も地震もありませんでした。

 

 

なのに、一か月経った今日(10月5日)朝8時58分頃に震度5弱。

 

 

最近では、厚真町もむかわ町の方々もニュースで『明るく前に進もうとしてる』というのが流れ始めた矢先ですよ、本当に。

やめてくれ~~~~~!!!!!

と言いたいですね。

 

 

そこで、いきなりこんな地震が来るなんて、と思って調べたら実は予言があったのですね~。

そこについては最後の章でお話しますが、まだまだ今後にもプレートの動きで地震の可能性はあるのか、見てみましょう。

 

 

地震調査委員会さんの意見でいうと、

石狩低地東縁断層帯は地下約25キロまでしか延びておらず、震源は深さ約37キロだったことから、「この活断層帯が動いた地震ではない」としていた。

 

しかしその後、地震が浅い領域でも続いたり、国土地理院の分析で動いた断層の上端が深さ約15キロと推定されたりしたことで、これまで知られていなかった断層帯の一部が地下深くでずれ動いた可能性も否定できなくなったという。

 

引用元:毎日新聞

 

と、まだ知られていない断層帯が動き出したということですね。

 

■北海道・活断層MAP

 

 

なので、今後も胆振東部付近での地震は油断できない状態ですし、断層帯は自分たちの見えないところにあり、どう動き出すかもわからないので、防災策は常に、どこにいての考えておくべきなのですね。。

 

 

北海道の今日や過去の地震の被害は?

 

 

本日(2018年10月5日)にあった震度5弱の地震の被害は今のところ報告されていませんね・・。

スポンサーリンク

 

震度5弱:
北海道 厚真町 むかわ町 平取町

震度4:
北海道 安平町

震度3:
北海道 日高地方日高町 札幌東区 江別市 千歳市 三笠市 新冠町 新ひだか町

引用元:tenki.jp

 

での地震がありましたが、津波の心配もなく、今のところ私の住む場所でも揺れはなかったです。

 

 

過去に東日本大震災並みの巨大地震が過去6500年の間に18回発生していたそうで、最近でいっても400年も前の話・・・

 

 

当時の写真などがあるはずもなく、、、情報もどんなんなってしまったのか、わからず、地震の免疫なんてないですよね・・・。

 

 

小学生の時に、日本沈没っていう映画を見たり、いつかは北海道はロシア側に沈んでいくなんてデマかもわからない情報があったりして、そうなったら怖いなって思っちゃいますよね・・・。

 

 

日本沈没は確か、草彅剛さんが日本沈没を食い止めるために海底で爆発を起こさせて、自らも旅立ってしまうというアルマゲドン的な感動ストーリーだった気がしますが。

 

自然災害はを作ったのは、なにか意味があるんだろうかとも考えさせられますね。

おーーーーい、神様ーーーー。

 

 

 

北海道地震の予言が怖い!

最後に、地震の予言についてです。

 

最初の方で話した通り、北海道でも今後30年以内に巨大地震が来ると言われています。(専門家の推測)

 

 

今回の地震との関係を否定できない石狩低地東縁断層帯(南部)によって引き起こされる地震の最大マグニチュード(M)を7・7と想定。

今後30年の発生確率を「やや高い」グループに分類している。

 

調査委は今後、まだ動いていない部分の同断層帯が活動する可能性もあるとして、引き続き警戒を呼びかけている。

引用元:毎日新聞

 

 

主に根室・釧路・十勝方面からドバァー!!ときそうな予想にはなっていますが、専門家さんの意見だと、7割という高い予想がされているけども、実際には20年経ってもこないかもしれないし、明日突然くるかもわからないそうです。

 

 

がしかし、私のもう一つの故郷は根室。今は住んでいないとは言え、そこには私の親族も住んでいます。

 

 

安全策といえども、明日巨大地震が来たら、どうしますか?

逃げられないし命ひとつでも持って逃げられれば、他はいいとしても・・・

 

 

 

命ひとつでも持っていける準備をしておきましょう。

 

とにかく地震や自然災害は怖いので起きてはほしくないですが、最低限家具家電を倒れないようにしたり、津波時に使えそうな浮き輪だけでも容易していれば違うと思いますし、そういった防災をできるのは自分しかいないので、心がけたいですね!!

 

 

まとめ

 

 

今回は、北海道の地震の可能性や、過去の地震、今後の予言についてまとめました☆

 

今日も北海道では地震があり、テレビにくぎ付けになってしまいましたが、断層の動きもまだ続いている。これから動き出すところもあるかもしれないで、気を付けたいですね。

 

 

過去には400年前に大地震があったということで情報はキャッチできませんでしたが、東日本大震災並みの地震が来ると予言されているのも事実です!

 

来るか来ないかはわからないですが、防災の準備はしておいて損はないのではと思います!!

 

 

最低限、命ひとつだけでも持ち出せるように。明日も明後日も大切な人と会えるように。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です