台風26号2018進路状況!日本直撃が予想される?大型で危険?

スポンサーリンク

 

今年(2018)は台風や自然災害が多く感じますが、特に日本でも沖縄方面から何度も日本に接近したり、上陸したり、やんなっちゃう!!

 

 

今も26号が発生していますが、すでに27号まで発生することが予想されているとのこと!

 

 

 

今回は台風26号2018進路状況日本直撃予想大型で危険?ということについても、まとめていきます★

 

 

 

スポンサーリンク

台風26号の名前はウサギ?

 

現在、発生している台風は26号で、今はまだ遠いマーシャル諸島付近で日本からは遥か遠いところにあるということで、今後の進路状況が注目されますね!

 

 

台風は被害が軽く済めばいいですが、(よくないな。)大雨や洪水、土砂崩れなんかも心配で、、、。

 

 

私が小学生の頃に発生した24号か25号では、障子が歩道をコロコロ転がって、鳥も飛ばされて、中学校の屋根もはがれてました(苦笑)

 

 

今ある26号も上陸するような進路で進んでいるようなので、天気が崩れる可能性があるみたいです!

 

あ!そうそう!

 

台風には【号】の他にも、名前がついていて26号はYUTU(イートゥー・中国の民話うさぎ)となっています!

 

そんなにかわいい例えでいいのかしら・・(笑)

 

 

 

27号はトラジー(北朝鮮・桔梗)、28号はマンニィ(香港・海峡)、29号が【日本・ウサギ】という情報があり、続けて発生するんじゃないか?台風のたまごがある!との情報まで!!

 

 

なんとなんと・・・アメリカの方では、そんことまで予測できるんですね~。

 

 

 

日本の台風シーズンは平均的に、10月末ぐらいまでらしいのですが、最近では11月以降も発生する可能性もあるそうで・・・

 

 

何事も、備えあれば憂いなし!!ですよ~(´・ω・)

 

 

 

台風26号2018は日本直撃予想?大型で危険?

 

 

台風25号が発生した時には、すでにあった26号の台風のたまご。

 

案の定、連続で「またかよ・・・。」って感じですよね。

スポンサーリンク

 

 

 

台風情報でも、今週末の影響の可能性は低いということですが、もしかしたら発達して、小笠原諸島上陸も考えられるということです。

 

さらには、こんな情報も。

 

 

 

 

 

こちらはTwitterでの内容ですが、ジェット気流という流れに乗りながら、太平洋側に沿って、上陸してくる可能性もなくはないということですね・・・。

 

 

現在の風速【20m/s】という速さはどんな速さなのか、想像はつきづらいですが、この数値は17.2m/sで熱帯低気圧が台風となり、32.7m/sは表現的には、台風というレベルなので、そんなに強くないことが伺えます。

 

 

 

それでも最大瞬間風速が30m/sなので、32.7m/sを上回ると【強い】台風のレベルなので、発達しながら日本に来られると・・・【非常に強い台風】になる可能性もなくはないわけです。

 

 

 

日本上陸時は、建物や山脈が邪魔して若干失速はするようなのですが、もしこのまま日本に近づくとしたら、10月30日、31日辺りの天気が大荒れになるのではないかと思います(´・ω・)

 

 

ロンドンの研究機関が予想していることでもあるので、予定がある方もガッカリしてしまうかもしれませんが、自分や家族の身の安全に徹しましょう!

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、台風26号2018の進路状況や日本直撃の予想についてまとめました!

 

 

途中で温帯低気圧に変わることを願いたいですが、なんと27号のたまごもいるということで、台風に関しては本当に気が抜けません!

 

 

今回は縦断傾向があるので、津波なんかも心配なので、避難場所の確認や防災対策をしっかり見直してみましょう!

 

 

 

 

☟お役立ち情報に関する記事はこちら☟

北海道の地震の可能性は?今日や過去の被害って?予言が怖すぎる!

豊洲市場ランチ(飲食店)でおすすめは?オープンイベントも!

豊洲市場の駐車場一般利用は無料?オープン時間やアクセスも!

YouTube障害2018年10月17日の原因は、スーパーフレアって本当?

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です