イタリアが浸水2018!被害や原因・現場画像は?全土で大惨事!

スポンサーリンク

 

本日(2018年11月5日)にイタリア全土で悪天候・大雨の被害を受けているというニュースが!

 

 

特に、水の都『ベネチア』の冠水の様子が痛々しく報道されていました・・・。

 

 

今年は日本でも災害や悪天候に悩まされましたが、食い止めることや、よい防災対策はできないものかと、今後も心配になってしまいます。

 

 

今回はイタリアの水没2018原因や現場画像全土で大惨事ということについてもまとめていきます★

 

 

スポンサーリンク

イタリアの浸水2018が発生!

【パリ時事】イタリアの北部ベネチアや南部シチリア島をはじめとした全土で10月末から豪雨や暴風の悪天候が続き、AFP通信によると、4日までに川の氾濫や土砂崩れなどで少なくとも32人がお亡くなりになりました。

「水の都」として知られるベネチアでは10月29日、市内の約70%が浸水した。

引用元:msnニュース

 

本日入ってきたニュースですが、イタリアでは長い間、悪天候が続いていて、なんとベネチアの70%もの領域が浸水したとか。

 

 

別記事でもまとめようと思いますが、ベネチアでは冠水する時期というのがあるようで、それが観光ともなっているようですが、今回はベネチアだけではなくイタリア全土で被害があるということで、心配です。

 

 

 

丁度、川内優輝選手も出場していたベネチアマラソンも足首までの高さまで水に浸かったということで、かなり過酷なレースになったそうです。

 

自然のもの力というのは、時に驚異のパワーを発揮して襲ってくるので、怖いです。

 

 

誰の不注意で起きるものでもない、自然災害に対する策を講じることは、人にとって本当に大きな課題です。

 

 

Twitterでも話題になっています☟

 

イタリア浸水の原因や現場画像は?

スポンサーリンク

普段から水の都として有名なベネチアですが、この美しい景観を見ようと各地から、観光客が集まってきます。

 

 

冠水することは毎年あるようで、それを楽しみに訪れる方も少なくありません。

 

 

 

 

しかし、今回のように悪天候でお亡くなりになる方が多数でたとなると、観光どころではありません。

 

 

水の力によって、倒木も相次ぎ、下敷きになってしまう悲しい出来事も・・。

 

 

なぜ、このような事態にまで発展してしまったのでしょうか?

 

 

原因は調べてみましたが、なぜこんなに暴風雨が続いたのか?ということは詳しいことは調査中でしたが、イタリアはこういったことが起きやすいようで、今回雨量が多く氾濫や倒木につながった可能性がありますね。

 

 

ベネチアだけではなく、各地で大変なことになっていて、土手に住む一家はあっという間に崩壊していったそう。

 

 

 

普段は美しい渓谷も、悲惨な現場へと変わりました。

 

 

イタリア浸水で全土が大惨事!

 

最後になりますが、一部ではこんな風になっていたとか( ゚Д゚)

 

これは恐怖でしかないっ!!!

 

 

しかし!もっと驚きなのが、こんな大惨事の中ピザ屋さんは営業し、お客さんも多数・・・!!!

 

ベネチアでは冠水はもう当たり前のことと化し、浮き輪をもって遊んじゃう人もいるとか・・・。

 

 

慣れっていいんだか、悪いんだか・・・(笑

 

 

意外と陽気なイタリア人に心和まされましたが、ツライ時こそ楽しむ!!という姿勢が素晴らしいなと感心しました( ;∀;)ははは・・・

 

 

まとめ

 

今回は、イタリア浸水2018!原因や現場画像をメインにまとめました★

 

 

詳しい気象情報などは、わかっていませんが、台風のような感じだったのでは?と思います。

 

 

現場画像は見るだけで悲惨ですが、意外と陽気なピザ屋さんとお客さんがいて、驚きでしたね(*_*;

 

これから将来観光に行く際は、気象情報や避難についても、しっかり知識をもっていきたいものですね!!

 

 

 

☟事件・災害に関する記事はこちら☟

アリラン園で火事!原因や現場画像は?店主やお客さんは無事?

元郷の火事の原因・現場画像やけが人は?消防車12台ってどんだけ!

奈良市高畑町の火事の原因は?現場画像は?出火元は山なのか!

樋口育代の顔写真や職場は?事故現場動画が悲惨すぎてヤバイ!

間宮悠くんFacebookやTwitterは?車道にいた?事故詳細まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です