BTSの反日Tシャツのデザイナーは誰?なぜ原爆Tシャツを作った?

スポンサーリンク

 

現在、原爆Tシャツを着用していたということで、日本・アメリカ様々な地域で、問題になっているBTS。

 

 

日本やアメリカにもファンが多く、私のアメリカの友人も好きだと言っていました!

 

 

そんな大人気グループのBTSですが、そもそもTシャツのデザイナーってだれなん?なんでこんなデザインにしたんや?ということが気になりますよね。

 

 

今回は、BTSの反日Tシャツのデザイナーは誰?なぜ原爆Tシャツを作った?ということをメインにまとめていきます★

 

 

スポンサーリンク

BTS騒動とは?

 

米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は11日、原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを過去に着用したことで日本のテレビ出演が中止になった韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が、過去にナチス親衛隊(SS)の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていたとして非難した。

引用元:毎日新聞

 

 

メンバーのジミンさんが、この原爆のTシャツを着ていたことで、日本でMステにも出演予定だったのですが、それが白紙になりましたよね。

 

 

他にも著名人らの批判が韓国まで届き、韓国側としては『日本は歴史にこだわり過ぎ』、『加害者(日本)が被害者(韓国)になぜ謝らきゃいけないんだ』、『ひどい』などの反発が起きました。

 

 

中には、韓国が好きな日本人もいますし、日本が好きな韓国人もいる中で国レベルで争っているのが、とても悲しかったですね。

 

 

さらには、ナチスのマークがついたオリジナルの帽子を被ったり、ホローコーストでポーズを決めて写真撮影するなど・・・アメリカからも謝罪要求がきてしまい・・。

 

てんやわんやですが・・・

 

今後の活動の気になりますが、デザイナーについてを見ていきましょう。

 

 

BTSの反日Tシャツを作ったのは誰?

 

 

スポンサーリンク

 

LJカンパニーのイ・グァンジェさんという方で、元々歴史をテーマにしたファッションデザインをしていたんです。

 

 

なので、【BTSはなぜ日本に来る?本当は来たくないはアンチによるデマ?】こちらにも書きましたが、愛国心が強い韓国ではこれが『歴史』で、当たり前のことだったのかもしれないですね。

 

今後、イ・グァンジェさん数々のデザイン・・・どうされるんでしょうか。

 

 

なかなか通販サイトは韓国語ですが、おしゃれな感じです!

OURHISTORY

 

今のところ、韓国語なのでわかりませんが、売り切れ状態となっているようです・・・。

 

 

なぜ原爆Tシャツを作った?

 

問題となった原爆のイメージについては「その部分は、日本を嘲笑するために入れたものではなかった。

原子爆弾が投下され、日本の無条件降伏により韓国が解放されたという歴史的な事実との順序を表現するためのものであった」と明かした。

引用元:BIGLOBE

 

 

背中には、『光復』や『私たちの歴史』を意味する英語も並べられていますが、イ・グァンジェさんはこれも、反日の意味はなく悪気はなかったそうです。

 

 

これも日本からすれば『悪気もなくよく平気で・・・』と思われるかもしれませんが、そういった環境で育っていれば仕方ないことかもしれませんね・・。

 

 

まとめ

今回は、反日Tシャツのデザイナーは誰?ということをメインにまとめました★

 

 

イ・グァンジェさんもここまで大きな騒動になるとは思ってなかったでしょうね・・・。

 

しかし、ここについても、しっかりと『元々歴史をテーマに作っていて反日の意味はなかった』と答えてくださっているので、それでいいのではないかと思います。

 

 

サイトもお洒落ですし、これからも韓国での活躍を願っています!!

 

 

☟アーティストに関する記事はこちら☟

BTSの今後の活動は?アメリカ激怒でジミンだけ脱退するって本当?

BTSはなぜ日本に来る?本当は来たくないはアンチによるデマ?

赤西仁の現在2018は?中国の俳優?上から目線の発言がヤバい!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です