ゴーン会長の陰謀説って?フランス政府がそそのかしたってマジ?

スポンサーリンク

 

今大きく話題となっている日産ゴーン会長の逮捕ですね!

 

そこで、今回は裏でなにかが動いているということで、フランス政府の陰謀や、安倍総理の陰謀、トランプ大統領が関係している・・・などなど様々な声が挙がっています!

 

 

日本のメーカーでもあり、世界中でも大きな会社のため全世界が注目する大ニュースとなりそうですね~・・・

 

 

それでは、今回はゴーン会長陰謀説って?ということをメインに、フランス政府がそそのかした?ということも、まとめてきます★

 

 

スポンサーリンク

日産ゴーン会長:金融商品取引法違反

 

東京地検特捜部は19日、日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕し、発表した。

両容疑者は、ゴーン会長の報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いがある。特捜部は認否を明らかにしていない。

特捜部は同日夕、日産の本社など関係先を捜索した。押収した資料などの解析を進める。

引用元:朝日新聞

 

 

このニュースについては、カルロスゴーン会長を知っている方からしたら、本当に衝撃だったのではないでしょうか?

 

コストカッターと呼ばれ、大幅なリストラをしましたが、経営を立て直し偉業を成し遂げ、従業員に対しても愛情のある方で、多忙なスケジュールもしっかりと管理し、こなす人だったとか。

 

 

しかし、この一件では、自分の報酬を過少申告していたことで、税金を免れるためなのか?それとも日産の為にコスト削減したのか?そこも悪質度が変わってくるということで、注目されそうです!

 

 

ゴーン会長の陰謀説とは?

スポンサーリンク

 

 

中には日本のニュースを押しつぶすために、安倍総理の陰謀だという声も挙がっていますが(笑)、フランス政府の陰謀説が大きく話題になっています!

 

ゴーン会長は、ルノーというフランスの自動車会社の会長でもあるため、引きずり降ろされた可能性があるということです。

 

 

フランス政府がそそのかしたの?

 

フランスの国営企業となっているルノー社と日産の統合を、マクロン大統領は狙っていたそうです。

ところが、ゴーン会長は三菱・日産の会長でもあるので、統合は望んでいなかったと。

 

日産の電気自動車などの技術を手に入れたいがためにと考えると、フランス政府が、そそのかしたのか?日産監査などを操ってゴーン潰しをするために、裏で動いていたのか・・・

陰謀説があったとするとそういったことなのでしょうか。

 

ニュースでは、不正行為として挙げられた『住宅を買っていた』という問題も、単に使用目的としては収まりつかない問題だと説明していました。

 

そこまで大胆に使っていたなら、なぜここまで隠し通せたのか?多くの人間が関与していたのでは?という可能性もあると。

 

過少申告の核心部分が、どういった内容でそうなったのか?

 

 

今後の重要な焦点となり、調査すべきところだと言っていました。

 

さらには、日本政府が出てこないなら、日産はルノーの傘下に入ることになってしまうだろうとも言っていましたね。

 

日本でも大打撃ですね。

 

 

まとめ

今回はゴーン会長の陰謀説について、まとめました!

 

大企業であり、凄腕の会長なだけにかなり大幅な調査が必要となりそうです。

 

 

現時点ではほとんど、ゴーン会長の報酬の行方や、事件が起こった経緯などしかニュースになっていません。

 

他にもフランス政府との関係性も分かり次第追記していきます!

 

 

いずれにせよ、不正があったことには変わりないので・・・いい世の中になってほしいと願うばかりですね。

 

 

☟事件に関する記事はこちら☟

グアテマラ日本人事件の真相原因は?犯人の動機や計画が怖すぎる!

ロンドンのソニー子会社被害者は誰?不採用の恨みの犯行ってマジ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です