ゴーン会長の内部告発は誰が?新日本監査法人もグルって本当?

スポンサーリンク

 

日産の凄腕CEOのゴーン会長が有価証券報告書に過少申告していたということが表沙汰になり、逮捕されてしまいました。

 

気になることがいっぱいあって、なにがなんだか頭の整理がつかないですね~!!

 

陰謀なのか?完全なる自分の欲がでただけなのか?

 

 

さらに内部告発があって、長い期間調査に入って、いきなり逮捕に至ったことにも気になる点があります。

 

今回はゴーン会長内部告発誰が新日本監査法人グルか?ということについてもまとめていきます★

 

 

スポンサーリンク

日産ゴーン会長:金融商品取引法違反

東京地検特捜部は19日、日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕し、発表した。

両容疑者は、ゴーン会長の報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いがある。特捜部は認否を明らかにしていない。

特捜部は同日夕、日産の本社など関係先を捜索した。押収した資料などの解析を進める。

引用元:朝日新聞

 

 

このニュースについては、カルロスゴーン会長を知っている方からしたら、本当に衝撃だったのではないでしょうか?

 

 

コストカッターと呼ばれ、大幅なリストラをしましたが、経営を立て直し偉業を成し遂げ、従業員に対しても愛情のある方で、多忙なスケジュールもしっかりと管理し、こなす人だったとか。

 

しかし、この一件では、自分の報酬を過少申告していたことで、税金を免れるためなのか?それとも日産の為にコスト削減したのか?そこも悪質度が変わってくるということで、注目されそうです!

 

 

ゴーン会長を内部告発したのは誰?

逮捕に至った際も、ゴーン会長のスケジュールをしっかりと抑えた上で、空港や日産本社、自宅に特捜部が待機し、逮捕されました。

 

ここでも内部告発の恐ろしさを感じますが、ゴーン会長の身近な人、側近などが内部告発者だということが予想されますね。

 

 

ゴーン会長は全く逮捕されるとも知らず、日本に降り立つ予定で日本でのスケジュールも立てられていたそうですね。

 

https://twitter.com/TANAKA_JAPAN/status/1064718414315323392

 

フランスから日本、かなりの規模の会社のためどこからの告発なのか、恐らく今後も公開されることはないと思いますが、気になりますね。

 

 

もしかしたら、ハメられたのかもしれないですし、純粋にお金に溺れてしまったのか、そこが分からないと何とも言えませんが。

 

 

グレッグケリーさんも同じく逮捕されていることも考えると、中核的な人物ではないかと思います。

 

はたまた、不正を終わらせたい共犯者ということも考えられなくはないですが。

 

 

新日本監査法人もグルだった?

 

日本の監査を担当していたのは新日本監査法人という情報がネット上にありまして。

 

5年度分も見過ごしてきたということも、かなり疑問視されています。

 

 

いつ内部告発があったのか、わかりませんがここももしかしたら、内部告発者と精通していてありのまま、報告していたという可能性もなくはないですね。

 

にしても5年度分とも考えると、長すぎない?と思います・・。

 

 

 

それか。新日本監査法人にもゴーン会長が手回ししていたのか・・・。

 

海外だけでなく、日本の体制も大きく見直さないといけなくなりそうです。

 

まとめ

今回は、ゴーン会長の内部告発は誰が?ということをメインにまとめました★

 

いまだ詳しい情報は分かっていませんが、多くの関係者が責任を負う形になってしまうのが目に見えていて、この事件の終着がどうなってしまうのか・・・もはや怖いです。

 

 

新日本監査法人については、まだニュースとしても取り上げられていないので、なんとも言えませんが、わざと見過ごしていたのか、はたまた捜査協力だったのか・・・。

 

気になることがいっぱいありすぎます(汗)

 

分かり次第追記します。

 

 

☟事件に関する記事はこちら☟

ゴーン会長の陰謀説って?フランス政府がそそのかしたってマジ?

グアテマラ日本人事件の真相原因は?犯人の動機や計画が怖すぎる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 役員報酬は内部統制の観点から重要かもしれないけど、そもそも日産ほどの規模で50億円はかなり小さい金額だから、重点的に監査はされないぞ。ただ単に見逃しただけだと思う。
    そもそも金融商品取引法では報酬の定義を明確にしてないから、自宅の件は何の罪に問われない可能性もあるぞ。
    今のところ悪い点は成果連動型報酬の記載漏れぐらいだ。
    話は変わるかもしれないけど、東芝の方が圧倒的に悪いことをしているのにも関わらず、日産のゴーンが逮捕されて東芝の取締役連中が逮捕されないのはおかしな話だ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です