宮崎の殺人事件の家族構成は?生き残った長男はどこにいた?

スポンサーリンク

 

宮崎県の高千穂町にある飯干家で男女6人の遺体が見つかる、悲しい事件が起きました。

 

 

この事件では、飯干家の人だけではなく、飯干さん(次男)の同僚の方も一緒に、亡くなっていたようで
何が起きたのか、気になりますね。

 

今回は、宮崎の殺人事件の飯干家家族構成やだれが亡くなってしまったのか、生き残った長男はどこにいた?についてまとめていきます★

 

 

 

スポンサーリンク

宮崎の殺人事件の内容

26日午前11時ごろ、宮崎県高千穂町押方の住宅で、男女計6人の遺体が見つかった。外傷のある遺体もあり、県警は殺人事件の疑いで捜査を始めた。

県警捜査1課と高千穂署によると、26日午前10時20分ごろ、「実家に電話をしたが連絡がつかない」と、町外に住む親族から警察に連絡があった。

警察官が駆けつけると、住宅の屋外に高齢の女性1人が倒れていた。さらに室内で男性3人、女性2人の遺体が見つかったという。県警は身元や死因を調べている。

引用元:朝日新聞

 

 

https://twitter.com/maimaichin1122/status/1066988860565991426?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1066988860565991426&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.kana0417mm.com%2F2018%2F11%2F27%2Fmiyazaki-jiken%2F

https://twitter.com/0Yukl2_/status/1067007231697182720

 

 

宮崎の殺人事件の飯干家の家族構成は?

この一家に住む方がみんな亡くなってしまったということですが、生き残った長男さんがいるようでこの状況を知った時、落胆したことでしょうね・・・。

スポンサーリンク

 

家族構成は、2ちゃんねるの反応の記事にも記載がありますが、2ちゃんねるで詳しく書かれていました。

 

 

※父(72)→死亡
※母(66)→死亡
長男(?)→町外に住んでいる・通報者
※次男(42)→自殺・犯人か?
※次男の妻(41)→死亡
※次男の子(21)→死亡・前妻の子
※次男の子(7)→死亡
次男の同僚(?)→死亡・次男夫婦の喧嘩の仲裁役
※同居
次男夫婦と7歳の子の3人で会社の旅行で熊本に行っていた
旅行中に夫婦喧嘩
同僚が自身の家族を自宅へ送り届けた後、喧嘩の仲裁で被害者宅へ向かう
凶器はナタ
首絞めの跡があった被害者もいる
母(66)は家の外で倒れていた(傷を負った後に逃げようとして力尽きた?逃げようとしたところを殺られた?)

 

 

次男夫婦と家族と次男のご両親が同居していたようで、このような家族構成だったようですね。

 

他に、ニュースにも姉がいた、他の兄弟がいたというような情報はまだ入ってきていないので、恐らくこの通りだと思います。

 

 

次男さんの長男は、前妻との子どもということになっていますが、離婚歴がありバツイチだったということが分かっています。

 

 

今回の犯行動機も恐らく、女性関係の問題だったのではないかと、捜査上分かってきたそうです。

 

宮崎の殺人事件の生き残った長男はどこにいた?

 

最後に、唯一生き残った、飯干家の長男さんですが、町外に住んでいて、家族と連絡が取れないということで、警察に通報したそうです。

 

 

実際はどこにいたのかは、分かっていませんが、携帯も誰一人繋がらなく、どうしたことかと思ったはずです。

 

 

ひとり取り残される気持ちを考えたら、それこそ残酷ですね・・・。

 

引き続き、捜査は続くと思いますが、こんな悲しい事件は二度と起きてほしくないですね。

 

まとめ

今回は、宮崎の殺人事件の家族構成は?とうことをまとめました★

 

 

多くの人の命が亡くなってしまい、まだ幼い女の子もいたので、いたたまれません。

 

元々は仲が良かったのに、積み木くずしのように崩れてしまった原因が気になります。

 

 

長男さんは、町外にいて生き残りましたが、生きた心地なんて今はないでしょうね・・

 

長男さんも心配ですが、亡くなってしまった方のご冥福をお祈りしております。

 

 

☟事件に関する記事はこちら☟

宮崎の殺人事件2ちゃんねるの反応は?目撃情報はある?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です