Love-tuneとキンプリ不仲説!上下関係で揉めたのが原因ってマジ?

スポンサーリンク

 

11月30日にまさかのLove-tune(ジャニーズ)が解散、全員退所。

 

元SMAPから始まりーの、ジャニーズ事務所所属アーティストの『休養』、『脱退』、『事件』などに胸を痛めているファンの方々、ここまでくるととファンでなくても、胸が痛くなりますよね。

 

 

今回は文春が取り上げた報道が、大きく話題になっていて、今後が気になります。

 

今回は、Love-tuneキンプリ不仲説!解散前から上下関係で揉めてたってマジ?ということについて、まとめていきます★

 

スポンサーリンク

Love-tune突然の解散・退所が正式に発表

11月30日、ファンクラブ会員向けサイト「ジャニーズジュニア情報局」で、ジャニーズJr.内の人気ユニット「Love-tune」のメンバー7人のジャニーズ事務所退所が発表された。

この数カ月、メンバーと事務所は話し合いの場を持ってきたが、メンバーそれぞれが自分の道を進むという決意は固く、退所という結果になった旨が記されていた。

引用元:文春デジタル

 

 

 

 

Love-tuneとキンプリ不仲説!上下関係で揉めてた?

 

今度は飛び火が、文春の内容とは関係のない方向に向かっています。

 

実は、Love-tuneを追い込んだのは今や超絶大人気のジャニーズのグループ『King&Prince』の平野紫耀さんの一言で崩壊したとか。

 

 

 

噂ではキンプリデビューが決まった後(平野がジャニさんに直談判)、安井はジャニさんに『先に直談判した奴がデビュー出来るのはおかしい、それが通ってしまうなら他のJr.の今までの努力が無駄になってしまう』というようなことを言ったらしい。

それに対してジャニさんが何と返したかは分からないがラブの干されっぷりをみると恐ろしい。

文章掲載元:Johnny’s Jocee

 

 

ちょっとなかなか難しいですが、ようは、平野紫耀さんが『デビューさせてください!!』とジャニーさんに直談判をし・・・

 

Love-tuneのメンバーの安井謙太郎が『先に直談判した奴がデビュー出来るのはおかしい、それが通ってしまうなら他のJr.の今までの努力が無駄になってしまう』と言ったわけですね。

スポンサーリンク

 

 

噂によるとですが・・・。

だから契約書がことの発端ではなく、キンプリデビューに関して直談判したことにより干されたってことですよね?

 

 

それに対し、Twitter上でもこの件について、様々な意見が飛び交っています。

https://twitter.com/news___kei_/status/1068474145388716032

 

意外と、『平野紫耀のせいで、Love-tuneが解散した』という声が多数あったため、「それは違う」と論争が起きています。

 

さらにはキンプリを『菌プリ』や、『死ンデレラガール』など・・・・悲しいことになっております。

 

 

個人的には、キンプリ平野さんとLove-tune安井さんが不仲なわけでもなくて、二人はジャニーズ事務所に対して、モノ申しただけなのではないかと思います。

 

 

ここで干されるとしたら、完全に事務所のどなたかは、わかりませんが問題があったのではないかと思います。

助長する人も人ですし。

 

 

だからこそ、キンプリのせいにしてしまうファンがいることも、当たり前なのかもしれないですね。

 

 

ジャニーズ事務所が、期日までに文春の返答をしていれば、グループ内の争いごとと、捉えられることも、少なかったのではと思ってしまいます。

 

まとめ

今回は、Love-tuneとキンプリの不仲説をまとめました★

 

実際ところは、いがみ合って不仲だったということはないのではないかという予想です。

 

 

それにしても、ただキンプリの平野さんが直談判したということが、Love-tune解散の直接の原因にはならないことは確かだと思います。

 

今後のLove-tuneがどうなってしまうのか、わかりませんがまだまだ見たい!その思いに応えてくれることを願っていましょう!

 

 

☟Love-tuneに関する記事はこちら☟

love-tuneの退所後はモデルや俳優に転身?バラバラになる可能性!

Lovetuneに独立説!元SMAP3人がいる株式会社CULENに移籍は本当?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です