カスティーヨが事故死?原因や現場は?プロフィールやネットの声も!

スポンサーリンク

 

本日(12月7日)にプロ野球選手で、元横浜ベイスターズの内野手だったカスティーヨさんが事故死したというニュースがあり、衝撃です。

 

さらに、カスティーヨ選手は、大谷翔平選手の同僚でもあるバルブエナ選手が運転する車に同乗していたそうです。

 

なにが起きたのか気になりますね・・・。

 

 

今回は、カスティーヨ選手事故死した原因現場、ネットの声もまとめていきます★

 

スポンサーリンク

カスティーヨのプロフィールは?

名前・・・ホセ・ロンドン・カスティーヨ

生年月日・・・1981年3月19日(37歳)

国籍・・・ベネズエラ

出身地・・・首都地区ミランダ州カラカス

没年月日・・・2018年12月6日

身長・・・186 cm

体重・・・90 kg

投球・打席・・・右投右打

ポジション・・・内野手、外野手

プロ入り・・・1997年 アマチュアFA

日本での愛称・・・アチャ

 

2010年に横浜ベイスターズでプレーし、2011年にロッテでもプレーしたことがあります。

 

カスティーヨの事故死の原因や現場は?

エンゼルス大谷翔平投手(24)の同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)が母国ベネズエラで交通事死したと、米メディアが7日伝えた。

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手(37)、元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手(30)も同乗しており、カスティーヨも死亡し、運転していたリベロは重体だという。

報道によると3人はベネズエラ冬季リーグのバルキシメト・カージナルスでプレーしており、6日に約360キロ離れた遠征先の町から本拠地バルキシメトに車で帰る途中だった。走行中の道路に岩が転がって車と衝突したと伝えられている。

引用元:BIGLOBE

 

原因は、大谷翔平さんの同僚であるバルブエナ選手と、元ヤクルトのカルロス選手が同じ車に乗って、バルキシメトの本拠地へ帰る途中に、岩が落ちてきたということでした。

 

 

この3人は、冬季リーグでプレーした帰りにこのような事故に遭ってしまったということです・・・。

この辺りがバルキシメトなのですが、町から帰る途中ということで、この付近で起きたのかもしれません。

 

ここの景色がいまいちよくわかりませんが、崖のような場所が道路の側にあったのでしょうかね・・

 

 

不注意とかではなく、偶然岩が落ちてきてしまうという不慮の事故で、、、悲しいですね。

大谷選手やそれぞれのチームメンバやご家族・・・これには、落胆してしまいますよね・・

 

 

ネットの声

https://twitter.com/aibastacy/status/1070937343140364288

https://twitter.com/KAIRI__53/status/1070934456779698177

スポンサーリンク

 

日本にも多くのファンの方の追悼のコメントが多く、悲しいというかなんというか・・・

言葉では表しきれない、やりきれない気持ちになってしまいますね・・・。

 

まとめ

今回は、カスティーヨ選手の事故死の原因や現場についてをメインにまとめました。

 

3人の野球選手を襲ってきた岩。

なんですかね、その岩は。

詳しいことは、報道されるのか分かりませんが、とにかく今はただただ悲しいです。

 

バルブエナ選手とカスティーヨ選手のご冥福をお祈りいたします。

カルロス選手の早い回復をお祈りします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です