野田市の小4の母親のプロフィールは?DVや次女いるのに可哀そうの声!

スポンサーリンク

 

千葉県野田市の小学校4年生の女の子が虐待により死亡してしまった事件。

 

主に父親に虐待を受けていて、野田市の教育委員会もアンケート用紙を見せてしまったなど問題がアリアリの事件になってしまってみあちゃんがかわいそうでなりません。

 

 

今回は野田市小4母親プロフィールをメインにまとめます★

 

スポンサーリンク

野田市小4女児を虐待・親を逮捕

捜査関係者によると、心愛さんが自宅で勇一郎容疑者から暴行を受け死亡した1月24日、なぎさ容疑者も自宅にいたという。県警は暴行を制止しなかったことが、共謀に当たると判断したとみられる。

また、なぎさ容疑者が勇一郎容疑者からドメスティックバイオレンス(DV)を受けていた可能性があるとの情報を把握しており、関与の度合いを慎重に調べる方針だ。

引用元:産経新聞

 

 

 

 

https://twitter.com/_tekuteku_I/status/1092206589992361984

 

 

 

野田市小4の母親の職業やプロフィールは?

 

私にも3歳の息子がいるので、こういったニュースは、本当にいたたまれないですね。

しかも父親だけではなく、母親も逮捕されてしまいましたね。

 

 

母親の栗原なぎささんの情報は31歳という年齢しかわかりませんでしたが、ただニュースを見ただけなら母親も暴力を振るっていたかのような感じでしたが、罪は『虐待を止められなかったから』という理由による傷害容疑です。

 

まだ1歳の次女ちゃんはどうなってしまうのか心配ですし、なぎささんは我が子の虐待を笑ってみていたのではなく、同時に夫からDVを受けていたということ。

 

 

『逃げたらよかった』、『さっさと離婚したよかった』といろいろな声がありますし、そう思ってしまうかもしれない。

我が子を守るためならどんな手を使っても逃げるべきだったかもしれない。

 

 

しかし、以前DV男からどうにかして逃げたいと番組に頼んだ女性のTVを見ましたが、プロに頼まなければ逃げられないほど恐怖なんだなと、TVを見ていて思いました。

 

 

電話がかかってくるだけで、恐怖で体が動けなくなったり、失敗すればそれこそ殺されるかもしれないって思うんだろうなと・・・。

 

実際勝手に離婚届けを出せば、離婚は成立したとしても違法ですしね。

 

 

そこでやっとの思いで、女の子がアンケート用紙に書いたのに、父親本人に見せてしまうという。

 

 

お母さんもどこかに相談する場所があったならよかったですけどね…。

考えれば考えるほどいたたまれない事件です。

 

 

長女は夫の暴力により亡くなってしまって、次女とも離れ離れになって逮捕されてしまってお母さん。

守れなかったのも罪になるということが、本当にツライですね。

 

難しい問題ですね。

まとめ

今回は野田市の小4の母親についてまとめました★

 

父親は本当にしっかり悪いことをしてしまったと後悔してもらいたいですし、反省してほしですが、お母さんはどうすることもできなかったことで逮捕されてしまい、余計に胸が痛くなるニュースでした。

 

 

心愛ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です