市川駅で人身事故!原因や現場画像は?なにか踏んだ感覚はカバン?

スポンサーリンク

 

2019年2月5日に市川駅(千葉県)で人身事故が発生し、総武線上下線共に各駅停車の運行を見合わせとなる事態でした。

 

 

この影響により、多くの方が会社に行けなかったりと足止めをくらってしまっている状態のようです。

 

今回は市川駅での人身事故の詳しい原因などをメインにまとめていきます★

 

 

スポンサーリンク

市川駅で人身事故が発生!

市川駅で発生した人身事故の影響で、中央総武線(各停)は運転を見合わせていましたが、09:58頃、運転を再開しました。なお、ダイヤが乱れています。

引用元:Rescue now

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/5tionlovehime/status/1092581087283298305

 

 

市川駅の人身事故の原因や現場画像!

 

 

人身事故は意外にも多いような気がしますが、この間もインフルで意識がなくなってホームに落ちてしまった方もいれば、ホーム下にホームレスさんがいたり・・・

 

身投げしてしまう人だけではなくいろんな事故が起きていますね。

 

 

今回は車両のフロントガラスがバッキバキに割れてしまっていて、どんな状況になったらこんなになってしまうのでしょうか?

ホームから電車が来た瞬間に飛んだのか・・・?

 

 

いろんな憶測をしてしまいますが、まだ詳しい状況は調査中なので、分かり次第追記します。

 

 

ホームにいた方の話によると、『変な匂いがした』、『カバンが下敷きになってる』など恐ろしい光景が目に浮かびますね・・・。

 

また乗客の方もなにか踏んだような感覚があったということで、それは下敷きになっていたカバンなのか。

 

 

なるべくこういった事故が起きることがなくなったらいいですね。

 

まとめ

今回は市川駅の人身事故の原因や現場画像をまとめました★

 

自らなのか?事故なのか?よくわかりませんでしたが、多くの方の足止めにもなってしまって大惨事となってしまいました。

 

亡くなった方がいるのかどうかも不明ですが、悲しい情報が入ってこないことを願いたいですね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です