日大アメフト内田監督の現在は?雲隠れ成功で大学に戻るってマジ?

スポンサーリンク

 

2018年5月に日大アメフト部の部員が相手チームのクオーターバックに悪質タックルしたという事件で、タックルを指示したと話題になった日大アメフト部の内田監督。

 

あれから入院をしたりなんだりで、いつのまにか話題性がなくなっていきましたが、捜査結果を書類送検されることになりましたね。

 

 

今回は日大アメフト内田監督現在は?ということをメインに、大学に戻るのか?ということをまとめていきます★

 

スポンサーリンク

日大アメフトの内田監督と井上コーチ・書類送検

日本大学アメリカンフットボール部の危険タックル問題で、警視庁は、内田正人前監督(63)らについての捜査結果を、東京地検立川支部に送付する方針。

起訴は、見送られる見通し。

引用元:FNN PRIME

 

 

 

https://twitter.com/WConsensus/status/1092635123197988864

 

 

 

日大アメフトの内田監督の現在は?

スポンサーリンク

※内田監督は正しくは【内田前監督】ですが、ここではそのまま内田監督と表記します。

 

 

今回、悪質タックルの件の捜査結果が東京地検立川支部に送付されることが発表されましたが、内田監督や井上コーチは指示していないということで処理されたようですね。

 

 

しかも、指示していないならまだしも、悪質タックルをした部員による勘違いだったと処理されました。

その他の証言も、しっかりした証拠がなかったのでしょうね…。

 

 

これには、悪質タックルをしてしまった部員が可哀そうという声も多く挙がっています。

悪質タックルをした部員は、タックルを受けた相手チームの親とも話し合い示談となりましたが、その件も含めて慎重に捜査するとなっていましたが、どうなることやら。

 

 

日大アメフト部は試合に出場することが決まりましたが、これから気になるのは内田監督が元の地位に戻るのかどうかではないかと思います。

 

 

現在は調べてもなにも情報がなく、どこにいるのかもわかりませんでした。

しかし恐らく退院はしていて、大学の解雇無効を大学側に提訴していましたから、指示はなかったということなので元に戻る可能性は十分にありそうですね。

 

 

でも以前、このサイトの記事で井上コーチの最後のLINEということをまとめましたが『自分がすべてかぶるしかない』という文章はどういった意味だったのでしょうか。

 

 

もう警察が調べてなにも出てこなかったので、結果が覆ることはなさそうですが『指示していないけど、自分がやったことにしないと解決しない』という意味なのか『本当は指示していたが大学や内田監督に恩があるから自分がやったことにするしかない』という意味なのか・・・。

 

 

また新たに分かり次第追記します。

今後に注目ですね!!

 

まとめ

今回は内田監督の現在をメインにまとめました★

 

 

詳しい現状はわかりませんでしたが、大学に提訴していることを考えると、当時のように体調が悪くていまだに入院しているということは考えにくいですね。

 

そうなると井上コーチも戻ってきますよね。

結局部員の言い分は通ることはなく、不起訴になり・・・

 

 

また戻ったとしても同じようなことが起きないように教育方針のようなものをしっかりさせてもらいたいですね。

 

 

☟日大アメフトに関する記事はこちら☟

日大井上コーチの現在は行方不明?最後のLINEがやばい?【衝撃】

日大アメフト部 会見の司会者は誰?入院した理由は?ネット上の声は?

井上奨コーチの経歴や出身高校・大学は?家族はいる?顔写真も!

日大アメフトx氏とは?事件の黒幕やヤ〇ザって本当?【衝撃真相】

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です