ケフィア事業振興会の社長の画像は?プロフィールや経歴情報は?

スポンサーリンク

 

加工食品の通信販売会社のケフィア事業振興会が出資法違反をしたというニュースが入ってきましたね。

 

2018年9月に破産を申し立て、債権者は3万人にも昇るとか…。

 

 

今回はケフィア事業振興会社長画像やプロフィールをメインにまとめます★

 

スポンサーリンク

ケフィア事業振興会が出資法違反

加工食品のオーナー制度で多額の資金を集め、1千億円超とされる負債を抱えて破産した「ケフィア事業振興会」について、警視庁生活経済課は6日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで東京都千代田区の本社を家宅捜索した。今後、押収資料を分析し、同社関係者から事情を聴くなどして本格捜査に乗り出す。

引用元:共同通信

 

 

 

 

 

ケフィア事業振興会の社長の画像は?

スポンサーリンク

ケフィア事業振興会は1992年に創業、株式会社ケフィアカルチャーと合併しますが2011年には、ケフィア倶楽部(現ロイヤルユキ)が離脱してから、金銭トラブルがあり、ケフィア倶楽部を提訴したりもしています。

 

2011年頃から商品購入者に対し、DMを送ったことによる借入金が増加してしまい、支払いも滞り始めたそうです。

 

 

最初から、お金には困っていたような感じだったのかな?と思ってしまいます。

そこでケフィア事業振興会は、今回問題になった『オーナー制度』を始めたんですね。

 

 

 

オーナーとなって一口5万円の干し柿コースに入会。

半年後に5万5000円で干し柿を引き取ってもらうという「買戻特約付売買契約」だが、それを繰り返すうちに完全に信用、500万円、1000万円と預けている投資家は少なくない。

被害者弁護団が開いた説明会(後述)では、「同居している80代の母親が6000万円を振り込んでいた」と、嘆く50代男性の姿があった。

引用元:現代ビジネス

 

 

こうなってくると詐欺なんじゃないかと思ってしまうほどですね。

 

投資対象を増やすために、新会社を70社創り、投資されたお金でかどうかは、わかりませんが会員の方には海外でのイベントや国内でのイベントにも頻繁に招待していたということや、毎月届く商品に安心感を抱いてしまっているので被害者も増える一方だったとか。

 

 

さらには、社長の鏑木秀彌さんやかぶちゃん農園などの社長であり、息子の鏑木武弥さんはそのお金でファーストクラスに乗り海外旅行などに使っていたという話もありました。

 

 

残念ながら詳しいプロフィールや経歴の情報を見つけることはできませんでしたが、オーナー制度もしっかりしたものはなく、お金に余裕がないにも関わらず、出資させていた可能性が高そうですね。

 

 

6000万円も投資したのに、破産しましたって辛すぎますよね・・・。

これから捜査するということなので、罪になることは免れないだろうということですが、被害者の方に返金がしっかりされることを願いたいです。

 

 

まとめ

今回はケフィア事業振興会の社長の画像やプロフィールについてをメインにまとめました★

 

詳しいプロフィールを見つけることが出来ませんでしたが、分かり次第追記していきます。

今回1000億以上もの負債があり、とんでもないことですが、解決に至るといいですね。

 

今後の続報に注目です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です