ナンバーガールの解散理由は?ライジングサン以外にも出演はある?

スポンサーリンク

 

ビッグニューーーース!!といいつつ、私はあまり知らないのですが、ライジングサン2019にナンバーガールが再結集し歌を披露することに!

 

そもそもなぜ、ナンバーガールは解散することになったのか?

良く知らない私や、知らない方のためにも振り返ってみましょう♩

 

 

今回はナンバーガール解散理由は?ということをメインに、ライジングサン以外にも出演する可能性についてもまとめていきます★

 

スポンサーリンク

ナンバーガールがライジングサン2019に出演決定!

NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成し、ライブ活動を行うことを発表した。

2018年初夏のある日、俺は酔っぱらっていた。そして、思った。
またヤツらとナンバーガールをライジングでヤりてえ、と。
あと、稼ぎてえ、とも考えた。俺は酔っぱらっていた。
俺は電話をした。久方ぶりに、ヤツらに。
そして、ヤることになった。
できれば何発かヤりたい。

【向井秀徳 コメント】

引用元:Rokin’on.com

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/houroukamome121/status/1096247193453813760

スポンサーリンク

 

 

ナンバーガールの解散理由は?

1995年から2002年までの活動で幕を下ろしてしまったナンバーガール。

 

メンバーは、向井秀徳(ボーカル・ギター)、田渕ひさ子(ギター)、中尾憲太郎(ベース)、アヒト・イナザワ(ドラムス)の4人です。

 

 

ボーカルの向井さんが元々いたバンド名がナンバーファイブで、次に一緒に組もうとした人がいたバンド名がカウガールだったことから、二つを合わせて、ナンバーガールという名前になったとか。

 

1998年から上京したナンバーガールが行ったライブ活動は、1年目にして東京だけでも40本をこなしたり、アメリカでのライブも成功されています。

 

 

17年ぶりに、やりたいって言ってすぐにライジングサンに出れるなんてどんなグループなんだろうと思いましたが、活動歴はメジャーデビューした当時から素晴らしいものだったんですね・・・!!

その後も海外のデイブフリッドマンさんという方をプロデューサーに迎え、レコーディングも渡米して行うなど活動の幅も広げていくと思いきや・・・

 

 

2002年にまさかの解散。

 

理由は、ベースの中尾さんがやりたい音楽と、ボーカルの向井さんがやりたい音楽が違うということがきっかけになったとか。

 

他のメンバーとの音楽の方向性も違ったのかもしれませんが、中尾さん一人が脱退するという形をとろうとしていたようですが、4人でなければナンバーガールではないということで、解散にいたりました。

 

 

なんだか、嵐のように強い絆があるバンドだったんだな~というのがありますね。

それは再集結して、こんだけ盛り上がるのも分かりますね(;O;)

 

もちろん、音楽もよかったんだろうと思いますが♩

 

さぁ!!そして気になるのは今後ですよね。

 

再結集は嬉しいけど、今回限りなのかな?という声もありました。

 

 

しかし、向井さんのコメントの『何発かヤりたい』発言からは、今後もなにかに出演するのでは?というような匂わせに感じなくもないですね(*‘∀‘)

向井さんも、お酒飲んでる時に電話してしまうくらいですから、よっぽどナンバーガールを復活させたかったんじゃないかなと思いますよね!

 

 

詳しいことは分かりませんが、完全なる復活はしないにしても、ライジングサンだけではなく、何かに出演するかもしれないので、その時を楽しみにしていたいですね♫

 

まとめ

今回はナンバーガールの解散理由は?ということをメインに、今後の再結成はあり得るのか?ということをまとめました★

 

ナンバーガールが解散したのは、音楽の方向性ということで、解散後もそれぞれが音楽活動をしていましたが今回再集結するということで、盛り上がっていますね!

 

今から8月に開催されるライジングサンが楽しみに、今後の再結成の話題にも注目していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です