高橋一生の子役時代の作品は?若い頃の演技もうまい?脇役も!

スポンサーリンク

 

現在、大人気俳優の一人でもあり、CMからドラマから引っ張りだこの高橋一生さん!

 

イケメンだし、紳士なイメージで本当にかっこいいです(*’ω’*)

 

今回は高橋一生さんの子役時代作品や、若い頃の脇役もまとめていきます★

 

スポンサーリンク

高橋一生のプロフィール!

名前・・・高橋 一生(たかはし いっせい)

生年月日・・・1980年12月9日(2019年2月時点で38歳)

出身地・・・東京都

身長・・・175cm

体重・・・不明

血液型・・・O型

デビュー年・・・1990年に初映画

芸能界に入るきっかけ・・・児童劇団に入ってから、発表会で祖母が喜んでくれて感動したことで演技の道に(?)

主な出演作品・・・池袋ウエストゲートパーク、世にも奇妙な物語、ウルトラマンコスモス、カルテテット、僕らは奇跡でできている…etc

 

高橋一生の子役時代の作品は?

高橋一生さんが子役から活動されていることを全く知らなかった私です。(笑)

 

このあいだ祖父が、窓辺太郎の事件簿シリーズの再放送を見ていて、めっちゃ若い高橋一生さんが犯人役ででていてびっくりでしたが、さらにびっくりです。

 

幼い頃に児童劇団に入っていて祖母が、自分の演技を見てくれて感動したというエピソードがありますが、なんとその感動が、高橋一生さんに火をつけたのか10歳で子役デビュー。

 

今回は子役として出演していたドラマをご紹介します。

 

★10歳(1990年)

・続続・三匹が斬る!第5話「謎の邪馬台国!王冠を守る霊感美女」
・ニューヨーク恋物語II・男と女

★11歳(1991年)
・ルージュの伝言 VOL.7「中央フリーウェイ」

★12歳(1992年)
・コラ!なんばしよっと
・愛らぶ家族
・半七捕物帳 第1話
・特捜エクシードラフト 第38話「不発弾、出前一丁」

★13歳(1993年)
・恐竜戦隊ジュウレンジャー第47-50話
・特集・少年ドラマ「夏の庭」

スポンサーリンク

★14歳(1994年)
・よい子と遊ぼう/J・MOVIE・WARS II 平山秀幸篇

★17歳(1997年)
・釣りデカ事件簿 海の密室殺人事件

★18歳(1998年)
・夜間中学
・庭師サッちゃん
・美少女H 第2話「恋する乙女」
・せつない 第19話「線香花火」
・土曜ワイド劇場「事件6」

 

もはや17歳、18歳になると子役と呼べるのか微妙ですが・・(笑)

 

画像はなんのドラマなのか?映画なのか?わかりませんでしたが、面影ありありですね~!!!

 

 

映画は【ひめゆりの塔】にも15歳の頃に出演していたり、本当に演技歴が豊富すぎる高橋一生さん。

 

カルテットなどから、一気に知名度が上がりましたが陰ながら応援していた方も少なくなさそうですよね。

 

 

しかも子役時代から、ずっと大人になるまで俳優でいられるのも凄いですし、毎年のように28年間出演作品を絶やさずに出演されていることも、むしろ増えているんじゃないかというところが素晴らしいです!!!

 

 

1990年は、私はお腹の中か生まれたてなので、高橋一生さんの全ての子役時代を知りませんでしたが、これは原点ということで見てみたい気持ちになりましたね!!

 

私の好きな医龍などにも脇役で出演していたり、それこそ窓辺太郎の事件簿シリーズで犯人役をやっていて「こうゆう役もやってたんだ…」と唖然としましたが、その時からすでに演技めちゃうまでした。

 

 

ドキュメンタリーでもいいので、昔の映像を見てみたいですね(*‘∀‘)

 

まとめ

今回は高橋一生さんの子役時代の作品や脇役についてもまとめました★

 

見ていた方は懐かしいな~と思った方も多いのではないでしょうか?(*’ω’*)

 

面影があって、この時はどんな声してるんだろう?とか、どんな演技なんだろう?とか気になりました(笑)

 

これからも応援しつつ、昔の映像を見る機会をうかがいたいと思いますww

 

☟高橋一生に関する記事はこちら☟

高橋一生が気持ち悪い?人気なのにキモイの声が多い理由は顔?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です