銀山町の殺人事件の犯人の情報まとめ!防犯カメラ画像あり!!

スポンサーリンク

 

2月19日(火)に起こった強盗殺人事件の犯人がまだ逮捕されておらず、指名手配となっています。

 

犯人の名前は冨田幸誠さん(34)。

 

今回は銀山町殺人事件犯人の情報まとめをしていきます★

 

スポンサーリンク

広島・銀山町で殺人事件!犯人を指名手配

 

広島市中区にある廃業した旅館の住居部分で、86歳の男性が殺害された事件で付近の公園に血の痕が残されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

警察は、犯人が公園を通って逃走したとみて、周辺の防犯カメラの映像を分析するとともに近くの川に凶器などが捨てられた可能性があるとみて捜索を行っています。

引用元:NHKニュース

 

 

https://twitter.com/hirokiharaguchi/status/1099601320917389312

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

銀山町の殺人事件の犯人情報まとめ

今回の事件も本当に恐ろしいものとなってしまいましたね。

広島市中区銀山町の3階建て住宅で強盗殺人事件が起きてしまいました。

 

 

また遺体の状況から植松さんは廊下のトイレ前付近で何者かに刃物で殺害されたものと見られています。

捜査関係者によりますと、室内から犯人のものとみられる1人の靴の足跡が見つかっていて、単独犯による可能性が高いということです。

警察はほかにも室内に犯人の痕跡が残されていないかなど詳しく調べるとともに犯人の行方を追っています。

引用元:tss新広島

 

 

ということで、事件が起きた19日から5日間が経過し、ついに冨田容疑者は指名手配されています。

 

 

冨田容疑者は以前左手の親指を9針も縫うけがをしていたことがわかり、DNA鑑定をしたところ、冨田容疑者のものとわかったそうです。

 

犯人の特徴としては

 

名前・・・冨田 幸誠(とみた ゆきのぶ)

身長・・・160cm

体型・・・小太り

特徴・・・左手の親指に大きな怪我

 

 

ということで、防犯カメラに映った画像もあります。

 

 

やはりお決まりのように、全身黒い服装ですね。

着替えている可能性もありますし、指の包帯もとっている可能性もありますし、近隣住民の方はもちろん、どこに逃げたのかもわかりませんが、恐怖でしかないので、早い逮捕を願っています。

 

 

なにか追加情報が入りましたら追記します。

 

まとめ

今回は、銀山町の殺人事件の犯人の情報をまとめました★

 

防犯カメラにも映っていたということで、これはかなり有力情報ですが・・・

外見も変わっているかもしれないので、あまり一人で出歩かない方がいいかもしれません。

 

 

しかしながら気をつけようがないですが、早く逮捕されるといいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です