ウーマン村本はなぜ高須長男のイラスト使った?炎上させるのも謎!

スポンサーリンク

 

ウーマンラッシュアワーの村本さんが、高須院長の長男さんのイラストをTwitterアイコンに使ったことで、かなり話題になっています。

 

 

高須院長は長男のイラストは、妻が書いたものだから二度と使うなと激怒しました。

 

今回はウーマン村本さんはなぜ高須長男のイラストを使ったのか?ということをまとめていきます★

 

 

スポンサーリンク

ウーマン村本が高須長男のイラストを無断使用

村本は24日に、SNS上で激論を戦わせている高須院長の長男・力弥氏のイラストをアイコンに使用。このイラストは院長の妻で、漫画家の西原理恵子が描いたもので、これを村本が利用したことから力弥氏は「直ちに西原理恵子先生がお描きになった私のアイコンの使用を中止して下さい」と指摘した。

村本は同日深夜に「すいませんでした。変更しました」と力弥氏に謝罪。アイコンを自身の写真に戻すと、高須院長も「素早い謝罪を評価する。二度とするな。顧問弁護士に戦闘体勢解除通知なう」と“和解”の考えを投稿した。

村本はその後「これは息子さんと西原さんに対しての謝罪です。かっちゃんにじゃないです。戦闘体勢はどうぞ。ご自由に。話のネタにします」と投稿し、謝罪はあくまで力弥氏と西原に対してのものだとした。

引用元:スポーツ報知

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ウーマン村本が高須長男のイラストを使った理由は?

お笑いコンビのウーマンラッシュアワーは政治ネタで、世間を笑わせてきましたが、その政治発言もいい意味でも悪い意味でも注目されることが多くなってきましたね。

 

 

コメンテーターばりに村本大輔さんの発言が、重要視されるようになり高須院長とのバトルも、今回が初めてではないです。

 

そんな中、村本大輔さんが高須院長のLINEスタンプを購入したことをきっかけに、『2人は実は仲良しなんじゃん!』という見方に変わった方も多いのではないでしょうか?

 

 

そして高須院長の画像をTwitterのヘッダーにも使われていました。

そんな時ですよ、そんな時・・・!

 

 

なんと村本大輔さん、高須院長の長男さんのイラストをTwitterアイコンにしてしまいます。

そのイラストは高須院長の妻である、西原理恵子先生のイラストなので使用禁止を求め、村本大輔さんはアイコンを変更し謝罪。

 

そこまではよかったと思います。まだ。

そこまではまだ!良かったと思います。

 

 

しかーし、怒りをあらわにした高須院長に反論。

「これは息子さんと西原さんに対しての謝罪です。かっちゃんにじゃないです。戦闘体勢はどうぞ。ご自由に。話のネタにします」

 

「僕のアイコンは使ってみたらいい。僕はちっとも怒っていない。怒っているのは製作者のグレイパーカーだよ。もうかばってやらん」

 

とさらに怒りを煽るようなコメントを発信。

 

 

これには世間も、専門家も、もちろん高須院長までも呆れました。

作家の百田尚樹さんもーーー

「意味不明なのは、村本が高須先生に喧嘩を売る理由がまったくわからないことだ。目的は何なのか?炎上による売名としたら、これほど愚かなことはない」

 

と炎上商法だとしたら、愚かだということを話していました。

 

 

そこで気になるのは、なぜ高須長男さんのイラストをアイコンに使ったのかというところ。

調べてみましたが、使用した理由までは見つからず・・・

 

 

少し仲良くなったと思って、息子さんの画像にすればもっと仲良くなれると思ったのでしょうかね・・・?

 

 

スタンプの時に愛情を求めてきたという反応を見せた高須院長に安心してしまったのかもしれませんね。

ウーマン村本さん、そんなに高須院長が好きだったのか・・・(悲)

 

という印象ですね・・・

またそのうち、仲直りして炎上もほどほどに政治に関しても発言されたらいいのにな・・・と思いました。

 

 

発言は自由なのですがね!(笑)

理由については、分かり次第追記します。

 

まとめ

今回はウーマン村本さんはなぜ高須長男の画像を使ったのかということについて、まとめました★

 

 

高須院長との関係はまさに犬猿の仲・・というようになってしまいましたが、ケンカするほど仲がいいということもあるので、攻撃的発言もほどほどに・・・と思ってしまいます。

それがなくなれば、寂しいのかもしれないですがね(;O;)

 

 

 

理由まではわかりませんでしたが、分かり次第追記します。

 

☟ウーマン村本さんに関する記事はこちら☟

ウーマン村本は何がしたい?芸人からコメンテーターに転身予定?

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です