発寒で人身事故!原因詳細やJRの運行状況は?現場画像も!

スポンサーリンク

 

2019年2月26日に北海道函館線発寒~発寒中央間で人身事故が発生しました。

 

私も北海道なので、びっくりニュースでしたが、深刻な事故がまた起きてしまったようですね。

 

今回は発寒人身事故発生!原因詳細や現場画像などをまとめていきます★

 

スポンサーリンク

発寒で人身事故発生!

けさ、北海道札幌市西区のJR函館線で、男子高校生が列車にはねられて死亡しました。事故のためJRは、朝の通勤時間帯に列車60本が運休し、2万人に影響がでたほか、現在もダイヤに乱れがでています。

事故があったのは、札幌市西区発寒9条13丁目にあるJR函館線の踏切で、午前6時半ごろ、男子高校生が回送列車にはねられまもなく死亡しました。

引用元:STV ニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

発寒の人身事故の原因詳細や運行状況は?

この事故はニュースにもなり、2万人の人に影響がでたようです。

朝のJRが60本運休し、遅延も発生。

 

朝から、悲しいニュースでしたが、ネットでは『人が運ばれていった』という目撃情報もありました。

 

 

この事故の発生場所は発寒~発寒中央間で、Twitterによるとよく人身事故が発生するんだとか・・・

 

 

今回の人身事故の詳しい原因もニュースでは自殺ではないかということで、警察も調べているそうです。

 

しかも高校生の男の子ということで・・・なにがあったのか心が痛いばかりです。

身元についても現在調査中ですが、ご家族などのお気持ちを考えると・・・悲しいですね。

 

 

26日14時現在では、道央エリアのみ運行の乱れがある状況で、一部特急なども運転見合わせが続いているようです。

 

私も同じ北海道なのでビックリしましたが、このような事故が起こらないことを願いますし、男子高校生の方のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

まとめ

今回は函館線発寒~発寒間の人身事故の詳細をまとめました★

 

2万人に影響がでてしまって、しかも自殺かもしれないということで心が痛いニュースでした。

今現在はほぼJRも運行しているということでした。

 

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です