富岡駅で人身事故!事故詳細や現場画像は?ダブル事故で大混雑!

スポンサーリンク

 

2月27日(水)に京急線富岡駅と京浜東北線でダブルで人身事故が起きました。

 

丁度、朝の通勤ラッシュ時に京急線富岡駅でも人身事故があり、びっくりしましたね。

 

今回は富岡駅人身事故事故詳細現場画像もまとめていきます★

 

スポンサーリンク

富岡駅で人身事故発生

27日午前6時4分頃、京急線の京急富岡駅で人身事故が発生した。

この影響で、同線は上大岡―金沢文庫駅間の上下線で運転を見合わせていたが、午前8時12分頃に再開した。

引用元:読売新聞オンライン

 

 

 

 

 

 

 

富岡駅で人身事故の詳細や現場画像

 

昨日も北海道で男子高校生が踏切内に入り、人身事故が発生したばかりで、今日は京急線と京浜東北線の二つで人身事故が発生してしまい、衝撃でしたね。

 

足止め→足止めの連鎖が起き、かなりの大混雑となってしまったのではないでしょうか?

 

 

 

この事故に関しては、人身事故ということでホームからの飛び降りなのか、どういう状況なのか全く情報がありませんでした。

 

 

京浜東北線の方の人身事故は、踏切内に人が入ってきたということで自殺をはかったとみられますが、その後の状況は不明です。

 

6時に京急で人身事故があり、7時に京浜東北線で事故があり、運行再開したのも8時ですから、約2時間は動けなかったという方が多かったと思われます。

 

 

この二つの事故による列車の遅延は解消されたということですが、こういった事故が起きないような対策が必要ですね・・・

 

まとめ

今回は、京急線の富岡駅で人身事故!ということで事故詳細や現場画像をまとめました★

 

目撃者もおらず、どうなってしまったのかわからないので、なんとも言えませんが、分かり次第追記します。

 

列車の遅延は解消されたということなので、そこは良かったです。

 

このようなことが起きない世の中と対策があったらいいんですけどね・・・。

 

 

☟京浜東北線の人身事故詳細はこちら☟

湘南新宿ラインで人身事故!事故詳細は?現場画像が悲惨すぎる

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です