山口イオンの不審物は何?現場状況や営業はどうなってる?物騒すぎる

スポンサーリンク

 

札幌市の山口イオンで、不審物が確認されたということで、お客さんは中に入ることができずに、物々しい雰囲気だったとか。

 

イオンは家族連れの方も多いですし、人が賑わう場所なので、怖いですよね・・

 

今回は山口イオン不審物だったのか?ということをメインに、現場状況もまとめていきます★

 

スポンサーリンク

山口イオンに不審物?

 

 

 

 

 

 

山口イオンの不審物は何だった?現場状況

 

いつもサスペンスドラマで見るような事件が発生しました。

 

イオングループでは不審物が置かれた時のために訓練する店舗もありますが、今回は消防車やパトカーが何台も集合し、実際に起きた模様です。

 

 

不審物が置かれたのは13時頃~のようで、山口イオンに訪れた方はツイートでお知らせしていました。

入れないとなると本当にびっくりだったでしょうし、その場にとどまるのも恐怖でしかないですよね。

 

 

肝心の不審物は一体なんだったのか?

 

ニュースによると爆発の危険性はなかったようですが、細い円柱形のものが新聞紙にくるまれて置いてあり、現在中身については調査中ということでした。

 

 

なにかはわかりませんでしたが、爆発などの危険性はないとのことで、よかったですね・・・

 

現在は不審物も取り除かれたということですが、お店には入れるのか?

本日からの営業はできるのか、までは分かっていません。

 

 

分かり次第追記します。

 

まとめ

今回は、札幌手稲の山口イオンに不審物があったということで、現場状況などをまとめました★

 

不審物は細い円柱形のものだったということで、詳しいことは調査中とのことでした。

営業に支障はないのかは、まだ分かっていません。

 

とにかく怪我人がでなくて、そこは本当に良かったですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です