大阪ミナミの発砲事件の場所は?違法賭博で2人が重体?犯人は逃走中!

スポンサーリンク

 

またまた恐ろしい事件が起きましたね・・・。

 

大阪ミナミで発砲事件があり、その場所では違法賭博をしていた可能性があるということが分かっています。

 

 

今回は、大阪ミナミで起きた発砲事件場所は?ということをメインに、事件の内容もまとめていきます★

 

スポンサーリンク

大阪ミナミで発砲事件発生

11日午前1時ごろ、ミナミのバー「ファイブ」で「40歳くらいの男性の意識がないようです」と従業員の男性から119番通報がありました。

警察によりますと、「パン」という音を聞いた従業員が店内を確認すると、30代の男性客と別の従業員の男性が血を流して倒れていて、2人は病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

発砲した男は今も逃走していて、年齢は30歳くらいで髪は短く、身長は160センチ前後、グレーのシャツとズボン姿だったということです。警察が行方を追っています。

引用元:テレ朝NEWS

 

 

 

https://twitter.com/Inm0p4KJzmuTpEX/status/1104865098785447936

 

 

 

 

 

大阪ミナミの発砲事件の場所は?

 

今回発砲事件が起きたのは大坂ミナミのビルの3階にあるバー「ファイブ」だったということで、従業員2人、お客さん一人がいたそうですが、入店してきた男に従業員ひ2人のうち一人と、お客さんが頭などを打たれ重体ということです。

 

 

店ではインターネットカジノをやっていたという情報もあり調査中ということでした。

 

 

 

場所はニュースに映し出された場所でいうと、大阪市中央区宗右衛門町2-25辺りで、南ビルという看板がある手前の細長いビルということが分かりました。

 

ストリートビューによるとこの場所でした。真ん中に細い窓があるビルです。

 

 

恐らくこのビルの3階にあるバーだったのでしょう。

店内の様子などは分かりませんでしたが、ここでお金を取られた人の犯行なのか・・・

 

 

どちらにしても、違法賭博の現場だった可能性があるので、怪我がなかった従業員1名の証言なども今後のカギとなってきそうです。

 

犯人は犯行に使った拳銃は置いて行っているそうですが、まだ隠し持っている可能性もありますので、早く捕まることを願っています。

 

まとめ

今回は、大阪ミナミで起きた発砲事件の場所をまとめました★

 

現場では規制線が張られているということで、お近くの方にはすぐわかると思いますが、さかえすしさんがあるところの道の南ビルと書いた看板のある場所で起きました。

 

打たれた方は意識不明の重体ということですが、なんとか命をとりとめられることも願っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です