米名門大学で不正入試で逮捕された女優一覧!フルハウスの女優も!

スポンサーリンク

 

アメリカの名門大学で不正入試の問題が話題になっています。

 

私が大好きあったフルハウス・ミシェルたちのママまでも・・・( ゚Д゚)OH MY GOD!!!

 

 

今回は米名門大学不正入試逮捕された女優一覧!ということで、プロフィールなどもまとめていきます★

 

スポンサーリンク

米名門大学で不正入試!女優ら50人逮捕

《右が今回逮捕されたロリロックリンさん》

米マサチューセッツの連邦検察は12日、大学の不正入学にからみ、合否判断の材料となる試験の監督者や名門大スポーツチームの監督、依頼した親など50人を起訴したと発表した。不正入学をめぐる事件では過去最大という。会見したレリング連邦検察官は「金持ちのために異なる選考基準があって良いはずがない」と非難した。

引用元:朝日新聞

 

 

 

 

 

https://twitter.com/minicom19/status/1105658589203423232

 

 

https://twitter.com/lvebsh/status/1105543202122186752

 

https://twitter.com/_m_y__y_m_/status/1105663332193718272

 

米名門大学で不正入試をした女優一覧!

本当にびっくりニュースでした・・・・。

2019年3月13日に『フルハウス』に出演していたロリロックリンさんや、『デスパレートな妻たち』に出演していたフェリシティ・ハフマンさんなどがお子さんの大学へ賄賂を渡し、不正入試させようとしていたことがわかり、逮捕されてしまいました。

 

ジェシーおいたんと、レベッカと・・・フルハウスの家族が大好きな私だったので、衝撃的すぎました。

 

 

不正は進学指導ビジネスを手がけていたシンガー被告が主導。

二つの手口があり、一つはSATやACTと呼ばれる試験での不正だ。学習障害があるなどの理由で試験時間の延長許可を取り、シンガー被告が買収した監督者がいる二つの会場での受験を手配。替え玉受験したり、答案を書き換えたりして高得点を得ていた。

もう一つが、大学のスポーツ推薦枠の悪用だ。

スポンサーリンク

シンガー被告からの賄賂を受け取った監督らが受験生を優秀なスポーツ選手と偽って招請し、入学させていた。そのスポーツが未経験の受験生もいたという。入学後はけがを偽ったり、すぐに退部したりしていた。全く参加しないケースもあった。超難関で知られるエール大の女子サッカー部監督やジョージタウン大のテニス部監督らが関与したとされ、起訴された。

依頼した親はシンガー被告側に、10万ドル(約1100万円)から650万ドル(約7億2千万円)を被告の慈善団体への寄付などの形で支払っていた。25万ドル(約2800万円)から40万ドル(約4500万円)を払っているケースが多かったという。

引用元:朝日新聞

 

これは親側もお子さんを名門大学に入れたいがための行為でもろ犯罪ではありますが、なによりシンガー被告が最悪すぎますね・・・。

 

日本円にして約7億も支払いをされていて、大学もイエール大学、スタンフォード大学、南カリフォルニア大学(USC)、 ジョージタウン大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、テキサス大学、ウェイク・フォレスト大学など、ひとつではなく複数の学校で行われていたそうです。

 

 

これまで名門とされてきただけに信頼を失うことともなりますので、相当な処分が下されるのではと思います。

 

そこで、今回逮捕されたのは約50人ということですが女優さんはこの上記のお二人だけのようです。

 

名前・・・ロリ・ロックリン

生年月日・・・1964年7月28日(2019年3月時点で54歳)

出身地・・・ニューヨーク・クイーンズ区

 

1989年に銀行員のマイケル・バーンズさんという方とご結婚していますが、1996年に離婚していて、1997年にファッションブランド「モッシモ」のデザイナー、モッシモ・ジャヌリと再婚して二人の間には2人の娘さんがいるということです。

 

 

 

名前・・・フェリシティ・ハフマン

生年月日・・・1962年12月9日(2019年3月時点で56歳)

出身地・・・ニューヨーク州ベッドフォード

 

1997年に俳優のウィリアム・H・メイシーさんという脚本家さんと結婚。2000年と2002年に娘が生まれています。

 

 

今回逮捕された二人の女優さんのお子さんは2人いて、2人とも女の子ということで、大事に思っていた末でしょうね・・・。

 

 

そして約50人といわれている他の十数人はどんな人たちなのかというと、

シンガー被告と組んでいた元スタンフォード大学のセーリングコーチなど複数のコーチも、詐欺共謀の罪などを認めた。

検察がこれまでに特定している関与者は、保護者33人、コーチ13人、およびシンガー被告の事業の関係者ら。

引用元:REUTERS

 

大学のコーチや監督、一般の保護者(すごく多いですね。)、事業の関係者ということです。

 

 

かなり大規模な逮捕劇で、韓国の時代劇を見ているかのような感じですね。

有能な方や信頼していた人も多いでしょうから、大学側や通っている大学生さんへのダメージも計り知れないのではないかと思います。

 

 

親心を考えたら、おれおれ詐欺などのようなものかもしれませんが、不正を受理する側が、まず無くなってほしいですね。

残念に思いますが、2人の女優さんのお子さんたちもいい環境で学べることを願っています。

 

まとめ

今回は米名門大学の不正入試で逮捕された女優一覧ということをまとめました★

 

 

二人は日本でも有名で好きな方が大勢いらっしゃったのではないかと思います。

お二人以外は一般の保護者さんやコーチ、監督、シンガーさんの事業の関係者ということで、警察はすごいことになっていそうですね・・

 

 

そしてロリロックリンさんやフェリシティハフマンさんのお子さんも女の子ということでしたが、これからも道を応援していきたいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です