マレーシアのコスプレイヤーは誰?拘束された5人の顔画像や名前は?

スポンサーリンク

 

 

2019年3月23日にマレーシア・クアラルンプールで行われていたコスプレショーで日本人5名が拘束されてしまうという事件が発生。

 

マイナーイベントだったそうですが、大規模なショーが中止されたということで話題になっています。

 

 

今回はマレーシアコスプレイヤー?ということをメインにまとめていきます★

 

スポンサーリンク

マレーシアでコスプレした日本人5名が拘束!

マレーシアで開かれていたコスプレのイベントを現地の入管当局が摘発し、日本人5人が拘束されている。

このコスプレイベントは、23日に首都クアラルンプールのホテルで開かれていたもので、摘発では、主催者のマレーシア人と外国人11人が拘束され、このうち、日本人の男性2人と女性3人が今も入管施設にいるという。

引用元:ホウドウキョク

 

 

 

 

 

 

 

 

マレーシアで拘束された日本人の顔画像や名前は?

この事件が起きたイベントは『cosplay festival 4』という結構マイナーなコスプレのイベントだったようで、実際に日本からはるばる、見に行っていたという方も多かったようですね!

 

https://twitter.com/mao_ws/status/1109429582409527296

 

 

世界各国から集まるイベントで、会場は盛り上がっていたようですが・・・

なんとこのイベントの1日目の途中から警察が来て、ゲストが逮捕されていって中止になってしまったということです。

 

 

日本人5名含め、外国のコスプレイヤー11名が逮捕され、主催者であるマレーシア人一人も逮捕となってしまいました。

 

 

肝心のその日本人5名はというと、Twitterの情報によれば、『マクロス△のワルキューレのコスプレイヤーさん』であろうということで、女性3名と男性2名です。

 

 

 

しかしながら、誰が拘束されてしまったかという情報は今のところ見つかりませんでした。

日本のコスプレイヤーの写真がいくつも出てくるサイトでも、3000枚以上ものワルキューレのレイヤーさんの画像があり、特定には至りませんでした。

 

 

現地でも、取り調べのようなことは続いてると思われますが、就労ビザでの入国がなかったために拘束されてしまったようです。

 

 

とはいうものの・・・

スポンサーリンク

ワルキューレで女性3名と男性2名でやるんですかね・・・・?(; ・`д・´)

 

もしかしたら、全く別のコスプレをしている人なのかもしれません。

 

 

 

こちらは情報が入り次第追記していきます。

 

 

しかしながら、今回の逮捕劇にはそもそもマレーシアの制度がコロコロ変わってしまうのが、良くないという声も挙がっています。

 

 

噂によると、『マレーシア人の主催者も全く経験がなかった人ではなく、4回目くらいだったようで、法律が変わったせいで今回問題になってしまった。』というのが、問題視されているようです。

 

 

 

そして基準もしっかりした分かりやすいものがあるといいんですけど・・・

 

今回はコスプレイヤーの方々も残念な想いをされたことでしょう。

各国では、法律も変わってしまうこともあるようなので、はっきりとした提示をしてもらいたいものですね。

 

2019/03/30:追記

 

皆様、コメントいただき本当にありがとうございます!!!

ひとつの記事に、こんなにコメントをいただいたことがなく、本当に有難い限りです。

 

皆様の情報収集能力が、素晴らしすぎて頭が上がらないですが、皆様の情報を元にいろいろと調べてみました★

 

まず、3人の女性については分かってきました。

 

・ Fleramo [Orion]

・Deltarhythm

 

この二つのグループの方が拘束されていたようです。

 

 

 

 

3月23日に行われていたイベントの日付けや、心配させたという言葉からも、写真に写る二人が拘束されていたと見てもよいでしょう。

 

 

またもう一つの、DeltarhythmはいTwitterなどがなく、調べても英語の文章がずらずらずらりで、分からなかったのですが、このグループの一人もまた、観光ビザで入国していたようです。

現在は、日本人の5名とも解放されたようで、ひとまずは良かったですね・・・。

 

中には観光ビザで物販も行われたという話もあるので、なかなか国が悪いとも、レイヤーさんが悪いとも言えませんが、とにかく今後はイベントをする側も、見る側も楽しいものになっていくといいですね!

 

まとめ

今回はマレーシアで拘束された日本人コスプレイヤーは誰?ということを、まとめました★

 

 

現時点ではレイヤーさんが誰なのか?というところを特定することはできませんでしたが、分かり次第追記していきます。

とにかく、無事に帰国できることを願うばかりです。

 

 

これからは純粋に楽しめるような基準もできてくるといいですね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



8 件のコメント

  • 今回の件は、直前で法律が変わった為、主催者側も誰もビザの必要なことに認識していなかったことから起こったようです。
    主催者も今回が初めてではなく4年やっていると言う事ですから、主催者やコスプレイヤーやパフォマーが無法を働いたと言う認識は改めてほしいです。非難すべきなのは、ころころ法律を変えて、その猶予も与えないマレーシア政府側にあると考えます(ただこれも、人づてで聞いただけで、実際の法律は確認していない)
    とにかく、現地領事館や外務省はきちんと適切な対応と一早い帰国への対処をお願いしたいものです。

    • コメントありがとうございます。
      今回、私のリサーチ不足により、不快な思いをさせてしまって、申し訳ございませんでした。

      そういった内容だったのですね。
      主催者側も経験が浅い方なのかな・・・と想像で思ってしまいました。

      以後、修正しつつブログサイトの向上に努めていきたいと思います。
      これに懲りずに、また機会がありましたら見に来ていただけると有難いです。

      ご指摘いただき、ありがとうございました。

  • 報道内容的には主催者の落ち度のようなので、コスプレイヤー側の特定作業を煽るような記事は倫理的にいかがなものかと

    • コメントありがとうございます。
      この記事は、筆者としてはコスプレイヤーさんにもファンがいると思っていて
      心配されるファンの方もいるだろうな~という思いから
      書かせていただきました。

      不快に思わせてしまったのなら、申し訳ございません。

      まだ筆者もブロガーとして落ち度のあるところもあるかと思いますが
      以後、修正しつつ今後のトレンドサイトとしての向上も、目指していきたく思いますので
      これに懲りず、また機会がありましたら、見に来ていただけると有難いです。

      ご指摘、ありがとうございました。

  • 拘束されているFleramo【Orion】というアイドルグループの2名の所属しているIDEAentertainmentという会社は相当色々な問題を起こしていることで有名ですよ。今回も法律が変わったことが…とありますが物販を行なってる画像がありましたので観光ビザでお金稼ぎはそもそも出来ないはずです。
    そしてこのイベントに呼ばれてマレーシアにきたのではなく、観光ビザでマレーシアに住んでいるとも聞きました(^^;)路上ライブで稼いでなんとかやりくりしてたようです。
    どちらにせよ怪しい人たちですね。何度も会社の名前も変わっているようですし。

    • コメントありがとうございます。
      驚きの内容で、筆者もびっくりしております。(笑)

      私も色々と調べてみて、追記していこうと思います。
      今後の展開が気になってしまいますね( ゚Д゚)

  • Fleramo [Orion]で間違えないてすよ。
    あたし現地に居ました。
    写真撮ろうとしたら警察にダメだと言われて撮れませんでした。
    この年末年始もクアラルンプールでイベントをしていたのでそのときもビザなしでやっていたのかな?
    あたしクアラルンプールに住んでて色んなイベント観に行ってるんですけどこの日は、あたしはコスプレしてなかったからビザやパスポートの確認はなかった。
    ここのタレント3人は20代後半が2人で残り1人は30超えてるみんなババー。
    しかも3人ともドブス。
    29日に解放されて夜には出国して30日の朝に大阪に着いてそのままイベントやるってツイッターとかで公表してた。
    懲りないね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です