新元号は令和!ネットの反応は?令和に込められた想いとは?

スポンサーリンク

 

ついに、新元号が発表されましたね~!

 

これまでに報道番組でも、様々な予想が行われてきましたが『令和』に決まりました。

そこで気になるのは、みんなの反応や令和に込められた想い。

 

今回は新元号令和に対するネット反応は?ということをメインに、令和に込められた想いについてもまとめていきます★

 

スポンサーリンク

新元号は『令和』に決定!

1日午前、菅義偉官房長官が記者会見を開き、「平成」に代わる新元号「令和」を発表した。正午からは安倍晋三首相が会見、新元号に込めた思いやメッセージなどを国民に向け説明する。

引用元:Abema Times

 

 

 

新元号『令和』に対するネットの反応は?

本日、2019年4月1日に新元号が発表されましたね!!

 

午前中からTVでは、そわそわするような状況が続き、ネット上でも『わくわく、ドキドキ』と、発表を待つ人の様子が伺えました。

 

以前から予想が流れたりしていて、正直『え、これ・・・?』というものもあった中、実際には『令和』という発表があり、新鮮な感じがしています!

 

 

それでは、さっそくですが皆さんの声もまとめていこうと思います(*‘ω‘ *)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《2ch》

令和

昭和に戻った感もある。

 

格好良いと思うけど

 

昭和と被るから嫌だよ。

 

こんな冷たい印象のある元号なら要らない。
西暦だけでいいよ

 

令 りっぱなという意味

日本=和

素晴らしい元号だよ

 

令和1年生まれとか地味にかっこいい笑

 

桜より梅の方が高貴な感じがするな

 

令和元年 とか何か素敵やん

 

 

Twitterや2chでも、やっぱり賛否両論ですよね!

しかしながら、『かっこいい!』、『素敵!』という声が多いように感じます。

 

 

私自身も当初予想されていた『安久』ってどうなんだろ・・・と思っていたところ、全く違う『令和』となり、なんというか新鮮でかっこいいのではないかと思いますし、ストンと入ってきたな~という印象です。

 

ただ、私は漢字の由来など無知なところもありますから、ご存知の方としては『冷たいイメージ』、『命令に使われているし上から押さえつけられるイメージ』などマイナスイメージを抱いてしまうという意見もあったのでしょうね。

 

 

しかしながら、2019年5月1日からは『令和』になると決まったことですから、徐々に慣れていくでしょうし、新しい時代を受け入れて、元気に明るく生きていきたいものですね!

 

新元号『令和』に込められた想いは?

最後に、『令和』という言葉に込められた想いということですが、安倍総理からの説明がありましたね。

 

 

『令和』という元号については、万葉集から引用したということです。

天平二年正月十三日 師の老の宅に萃まりて宴会を申く。時に初春の月にして気淑く風ぎ梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す。

引用元:Buzz Feed News

 

この部分の令と和を引用したということで、どのような意味なのかというと【令和→人々が美しく心を寄せ合う中で文化が育つ】ということでした。

 

 

安倍総理は、会見で次のように続けました。

『厳しい冬の寒さから、春になり大きく花開く、人々が梅の花のように明日への希望と共に、大きく花を咲かせるられるように』

 

新しい元号は平成時と同じように官房長官が発表。

 

専門家としても、万葉集のその部分を引用したということはとても素晴らしいということで評価しており、今でも号外を配っているところでは人だかりができているようです(*‘∀‘)

 

 

 

実際にもうすぐ4歳の息子と過ごしている私にとっても、息子が大人になるにつれて、大きな息子らしい花を咲かせてほしいと願えるような、寄り添ってくれているような温かいものと感じてきました!

 

 

この新元号には賛否両論ではあると思いますが、新しい元号のように、一人一人が花咲かせていけるようになるといいですね!

まとめ

今回は、新元号に対するネットの反応は?ということをメインにまとめました★

 

 

 

『令和』ということで、梅の花のように一人一人が大きな花を咲かせられるように、人々の心が寄り添い文化を育てていくという素敵な意味が込められているということでした。

 

私も、とても素敵だと思い、すでに我が子の名前のように気に入ってしまっています(笑)

 

そんな素敵な時代となっていってほしいですね!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です