夏空の相手役は誰?イケメン揃いで今後の展開が楽しみすぎる!

スポンサーリンク

 

100作目の朝ドラがついに始まりましたね♫

 

主演は広瀬すずさんですが、今は子ども時代のためまだワンシーンでしか出演していませんが、今後が他のh染みです!

 

 

今回は夏空相手役?ということをメインにまとめていきます★

 

スポンサーリンク

『なつぞら』がついにスタート!

柴田泰樹(草刈正雄)に連れられ、なつ(粟野咲莉)は帯広の闇市にやってきた。泰樹は、両親を亡くして戦後の東京で必死に生き抜き、兄弟と離れて北海道にやってきたなつの境遇を知る。そして2人が向かったのは菓子屋・雪月。

出迎えた雪月のとよ(高畑淳子)は泰樹が孫の夕見子(荒川梨杏)を連れてきたと勘違い。息子で菓子職人の雪之助(安田顕)と妻の妙子(仙道敦子)も出てきて、どんどん話が膨らんでしまって収拾がつかなくなり…。(第四話)

引用元:スポニチアネックス

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

『なつぞら』の相手役は誰?イケメン揃いすぎる!

朝ドラも『まんぷく』が終わり、次は『なつぞら』になりましたね!

主人公がアニメーターを目指すという内容ということですが、早くも好評ですよね(*‘∀‘)

 

奥原なつの子役・粟野咲莉ちゃんもかなりかわいらしいですよね

 

 

そこで、朝ドラといえばヒロインの相手役も気になるところではないかと思います。

テレビジョンなどを見ても、『スキ』や『ちょっと気になる・・・』などのお馴染みの矢印があるわけでもなかったので、いったい誰が相手役なんだ?と疑問に思った方もいらっしゃるのでは?

 

 

しかーし!見つけましたよ!

少し見えづらいかもしれませんが、NHKさんのホームページにあったなつぞらの相関図には、ばっちり書いてありました。

 

 

広瀬すずさん演じる、奥原なつのところから伸びているのは・・・吉沢亮さんでした!

吉沢亮さんは、まだでてきませんが山田天陽という人物を演じます。

 

 

 

山田家は戦争で家を失い、東京から北海道へ移住し農家となり、天陽は美術の才能があるものの進学はせず農家の道に行くそうですがきっとお互いの絵に惹かれ合うのかもしれないですね!

 

この物語のキーパーソンともいえる山田天陽の登場も、今からとても楽しみですし、なつがどんな恋心を抱くのか・・・そこも見どころですね(*‘∀‘)♡

 

まとめ

今回は、なつぞらの相手役は誰?ということをメインにまとめました★

 

 

まだ先の話になりそうですが、広瀬すずさん演じる奥原なつが恋心を抱くことになりそうなのは、吉沢亮さん演じる山田天陽ということになりそうです。

 

 

まだまだ登場は先のようですが、なつの成長を温かく見守りたいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です