新井浩文の復帰の可能性は?本人は戻りたがっていたって本当?

 

こんにちは!

Freiheit NEWSのKYOKOです!🌈

 

 

新井浩文さんが出張マッサージ店の女性に対し性的暴行を加えたとして逮捕され、ついには実刑判決が出ましたね。

今後の復帰についてはどのような可能性があるのか調べてみました!

 

 

今回は”新井浩文復帰可能性は?本人は戻りたがっていたって本当?”ということをまとめていきます!

 

新井浩文のプロフィールは?

名前・・・荒井 浩文(あらい・ひろふみ)

生年月日・・・1979年1月18日(2019年時点では40歳)

出身地・・・青森県

血液型・・・A型

身長・・・181cm

所属事務所・・・パパドゥ→アノレ(現在解雇)

新井浩文さんは在日朝鮮人3世でしたが、2005年に朝鮮籍から韓国籍に移し韓国でのお名前はパクキョンベさんです。

 

「有名になりたい」という思いから、高校卒業後に日本映画学校への進学を考えるも推薦できない理由があったため断念します。

が、19歳の頃に上京し上町の屋台で映画プロデューサーである荒戸源次郎さんに出会い、大楠道代さんという女優さんの付き人になりました。

 

 

これまでにも俳優としてかなり人気が出て、130本近く出演してきましたが、2018年の不祥事で逮捕されてしまい、所属事務所にも解雇されてしまいました。

 

 

主な出演作品・・・モテキ、バクマン。、モンテクリスト伯~華麗なる復讐~、フェイクニュース、今日から俺は!!・・・etc

新井浩文の芸能界復帰の可能性は?

 

新井浩文さんは2018年にマッサージ店の女性に対して性的暴行をしたとして逮捕され、2019年12月に懲役5年の実刑判決が下されてしまいました。

 

5年は罪に対してではなく、かなり長い月日です。

新井浩文さんはこれをどう受け止めているのでしょうか。

 

その後の復帰の可能性について、結論から言うと『有り得なくはない』ということです。

 

 

 

なぜかというと、逮捕から裁判までの期間中、飲んでいた際に「執行猶予がついたら復帰したい」と語っていたといいます。

それは反省しているのか?と聞きたくなりますが・・・

 

 

事件後は「人との出会いと運で俳優をやってきた」と話し、迷惑をかけた事務所や人には謝り続けていたそうです。

その誠意が被害者の女性に対しても、もう少しあったら・・・とも思いますよね~・・・。

 

 

 

今回の新井浩文さんが逮捕されたことによって生じた損害を金額にすると約10億円相当。

作成中のドラマや映画もあったことでしょうし、打ち切りとなった企画もあったと思います。

 

 

ちなみに小出恵介さんの不祥事の時では約5憶円の損害だったそうですが、新井浩文さんはその倍( ゚Д゚)

 

実際のところ人柄・演技力にしても認めている人がたくさんいたのも事実です。

 

 

また復帰説を濃厚にさせるものととして、

「本人も“犯罪者をやらせたら日本一”と言っていたくらいで、悪役、嫌われ役、汚れ役をやらせたら、ぴったりはまるんです。好人物だって演じられます。そんな役者は最近少なくなりました。

 

彼は役者としてのポテンシャルが高いし、俳優仲間からもスタッフからも好かれていますしね。罪を償った後に、“ほとぼりが冷めたら俺が使う”という監督もいます」

引用元:週刊女性PRIME

 

とこの事件後にも、また俳優として復帰させたい監督も実際にいます。

 

 

また同じ事務所に所属し、新井浩文さんに似てる俳優さんとも言われている、浅野忠信さんも・・・

「浅野さんは『あいつがすべてをつぐなったら、俺の付き人になってやり直せないかな』と周囲に漏らしていたそうです。

新井さんは浅野さんのことを慕っていて、『あの人みたいな俳優になりたい!』と言っていました。そんな彼のことを、浅野さんも“弟分”のように可愛がっていろいろ教えていていたといいます」

引用元:女性自身

 

自分の付き人にさせ、やり直させたいと更生を願っています。

 

 

さらに浅野忠信さんには新井浩文さんには恩があると話していました。

「もともとアノレの社長は浅野さんのお父さんがつとめていましたが、17年に覚せい剤取締法違反で逮捕されました。浅野さんは関係各所へ謝罪をすることになりましたが、そのときいっしょになって事務所を盛り立ててくれたのが新井さんでした。

 

正直言って、彼の芸能界復帰は絶望的でしょう。かといってこのまま突き放せば、本当にダメになってしまう……。だから何とか更生させられないかと考えて、浅野さんは周囲に相談しているようです」

引用元:女性自身

 

 

新井浩文さんは実刑判決を受け、支えようとしていた人にとっても今日の判決は胸に刺さるものがあったのではないかと思います。

 

 

近々での芸能界復帰はあり得ませんが、もしかしたら5年以上が経過したら、もしかしたらまた現れる日がくるかもしれません。

 

 

現在は被害者の女性が傷を癒していってもらえることと、新井浩文さんが責任と向き合うことを願っています。

 

 

 

まとめ

今回は”新井浩文の復帰の可能性は?本人は戻りたがっていたって本当?”ということをまとめました!

 

本人が俳優のお仕事に誇りを持っていたことと、周囲の温情があったこともわかり、なおさら残念だな~と思ってしまいました。

 

5年って長いですから、見る人も変われば時代とともに、価値観も変わっていく中で、いつの日か新たな新井浩文さんが見られるといいですよね。

 

もしかしたら、復帰するという線もあるのではと思いました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!