Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

峰なゆかが美術館で暴行被害は嘘?防犯カメラに映ったまさかの事態!

 

こんにちは!

Freiheit NEWSのKYOKOです🌈!

 

今回は峰なゆかさんが東京都美術館で暴行被害?防犯カメラに映ったまさかの事態?ということをまとめていきます!

 

峰なゆかが美術館で暴行被害に!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@smomomomomomomozがシェアした投稿

 

2019年6月15日に「アラサーちゃん」で有名な漫画家の峰なゆかさんが、東京都美術館に行った際に車いすに乗った男性から3,4回殴られたということで、話題になっていますね!

 

峰なゆかさんにけがはなかったそうですが、東京都美術館は『男性は常連さんなので口頭注意くらいしかできない』と言われ、美術館の対応がおかしいと世間からも批判殺到。

 

 

 

殴ったという車いすの男性は常連で、しかも何度もトラブルを起こす方だという認識があったにも関わらず、警察にも知らせることもなく、その場での謝罪もないとはヒドイ話です。

 

痛さと惨めさから峰さんは大泣きしてしまい、スタッフが峰さんを救護室まで連れて行ったそうだ。もしこれが本当なら刑事事件になる可能性があるが、峰さんは、「もうびっくりしすぎて警察を呼ぶとかまで頭が回らなかった」と言う。今回のことを受けて、「東京都美術館には二度と行きたくないよ! ていうかもう外出するのが恐怖!! という感じになっている」と不安な気持ちを漏らしていた。

引用元:J-Cast

 

結果、

・「もうびっくりしすぎて警察を呼ぶとかまで頭が回らなかった」

・「東京都美術館には二度と行きたくないよ! ていうかもう外出するのが恐怖!! という感じになっている」
と今の心境を語っていました。

 

峰なゆかが暴行被害は嘘?防犯カメラに映ったのは・・・?

 

しかし、事態は一変。

この峰なゆかさんがTwitterを投稿した後、防犯カメラをチェックしたところ、峰なゆかさんの言い分とは”食い違い”があることが発覚。

 

美術館の広報担当者は6月17日、J-CASTニュースの取材に当時の状況を説明した。
防犯カメラを確認したところ、絵画を鑑賞する車イスの男性の前に峰さんが立っている形になり、これに対し、男性は、峰さんを複数回にわたって手で払っていた。

会話の音声については、取れていないという。

峰さんは、すぐにスタッフのところへ行き、「手で3、4回はたかれた」と訴えた。この場面を見ていたスタッフはいなかったという。スタッフが「ケガありませんか?」と聞くと、峰さんは、「大丈夫です」と答えた。男性はその後、場所を離れたため、峰さんやスタッフと話すことはなかった。

引用元:J-cast

 

《峰なゆかさんサイド》

⋆2,3回殴られた。

⋆スタッフに殴られたことを訴えるも、美術館の対応に納得いかず大泣きしたので救護室へ連れていかれた。

 

《美術館サイド(防犯カメラ)》

⋆車いすの男性の前に峰なゆかさんが立っていて、複数回手で払っていた。

⋆スタッフが『2,3回はたかれた』と峰なゆかさんに訴えられた後、『けがはありませんか?』と尋ねると『大丈夫です』と答えて、男性はその場を去った。

 

ということで、感情がどのようになっていた状態か記載がないので、実際にどんな場面だったのかは、わかりませんが、一番気になるところは”殴ったのか”?というところ。

 

 

防犯カメラには”手で払っていた”様子が映っていたそうです。

 

払うということは、恐らく「絵が見えないからどいて」というような状態だったのでは?と想定できますが、明らかに感じ方の問題で、ここまで表現が食い違うことはないですよね。

 

このことから、現在ではネット上でも『嘘なんじゃないか?』という憶測が飛び交っています。

 

 

 

 

《2chから引用》

そのまさかです。
TVで言ってよ、車椅子の前が空いたからって割り込みをかけたんだってさw
フジでは本当のことを言ってた。
他は言わないねw
これを言っちゃうと、実名の出ている峰なゆかに批判が集中するからスルーしているんだろう。
障害者の方は特定されていないから、一方的に悪者になったところで何もないし。

 

《2chから引用》

この女のウソの主張で障害者バッシングが巻き起こったんだから
この女はちゃんと謝罪すべきだろ
手で払われたのと殴られたのは全く意味が違う

 

《2chから引用》

あうあうに何かされて「殴り返そう」と思うか?
このまーん頭おかしいんじゃねえの?

 

などなど・・・

防犯カメラの映像を見たわけではないので、なんとも言えませんね。

 

しかし、事態が一変し逆に炎上ぎみになっていますが、峰なゆかさん以外にも車いすの男性に大声で怒鳴られたという方もいました。

 

似たような男を東京都美術館で見た。男は車椅子に乗っていて軽く接触してしまったらしい若い女性に対して大声で怒鳴りつけていた。その男は展示スペースから出た後車椅子から立ち上がってふつうに歩いていた。— プルプルのチョキ (@__adeli__) 2019年6月16日

 

同じ人なのかどうか、わかりませんが、美術館は障害者無料観覧としているところがほとんどなので、上記の方はきっと車いすに乗って障害者のフリをしていたってことですよね。

 

こういう方もいるので、やはり今回の男性についても、『常連で、トラブルをよく起こす方』だという認識があったのなら口頭注意だけではなく、美術館側の対応が必要だったのではないかと思いますね。

 

中には証拠も出さずに投稿しまくることを批判している方もいるので、見ている側としては、疑問点がいくつも残る形となってしまいましたが、東京都美術館に足を運ぶ方がこれから、気持ちよく鑑賞できるようになっていくことを願うばかりです。

 

まとめ

今回は、峰なゆかさんの暴行被害は嘘?ということをメインにまとめました!

 

どちらの表現が正しいのかは、まだ明らかになっていませんが、美術館側も非を認めたということなので、ニュースではどっちが正しいのか?という議論は起こらないのではと思います。

 

しかし、”殴られた”と”払われた”は、確かに度合いが違い過ぎるので、疑問ですが、だからってどちらを責めるわけでもなく、これから東京都美術館で、みんなが気持ちよく鑑賞できるようになっていけばいいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♫